【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

セガ、PS3「龍が如く3」。ゲームのポイントを改めて紹介!
後編:バトルから「キャバクラ 〜『No.1 キャバ嬢をつくろう!』」まで

2月26日 発売予定

価格:7,980円
    45,980円(“昇り龍”パック)

CEROレーティング:D (17歳以上対象)

 株式会社セガは、プレイステーション 3用アクションアドベンチャー「龍が如く3」を2月26日に発売する。価格は通常版が7,980円で、PS3本体をセットにした同梱版「龍が如く3“昇り龍”パック」が45,980円。前半ではストーリーや登場人物について触れたが、後半は戦闘やキャバクラなど特徴的なシステムや要素をご紹介していこう。

【前半記事へのリンク】


■ バトル

【素手バトル】【武器バトル】
コンボ、全方位攻撃、つかんで攻撃など、前作を上回るド派手なステゴロが決められる つかめるものは何でも武器になる。上画像はプロパンガスのボンベ。これは痛そう……

【シームレスバトル】
今作のポイントのひとつ。街を歩いていたら、怖い人に声をかけられる。無視したら「シカトしてんな コラ!」と、より敵意を明確にされる
ケンカ相手の名前が字幕で表示されバトル開始。不穏な空気を察知した通行人はそそくさと退散。この他にもヒートアクションで殴りかかってくる敵、こちらの状態を見てケンカをふっかけてくる敵など、前作以上に油断できない危険な街に……

【ヒートアクション】
沖縄の格技「ヌンチャク」がマスター可能に! 続けざまに繰り出される攻撃は圧巻 前作で活躍した「トンファー」も健在。攻防自在の武器で敵を滅多打ち!!
武器を持った敵に対処するためのヒートアクションも存在 壁を使った新ヒートアクション。叩き付け、肘打ち、踏み付けの連続攻撃「地撃の極み」


【タッグバトル】
シリーズでおなじみの「闘技場」に新要素「タッグトーナメント」が追加された。タッグパートナーに指示を出しつつ勝利を目指す。タッグならではの協力技が炸裂する!

【チェイスバトル】
新バトル要素。シームレスバトル同様、会話から相手が逃げ出すことで展開。黒服の男を追跡
障害物を飛び越えて相手を追い詰めていく。無論失敗することもある アクション映画のスタントさながらのシーン。ボンネットを飛び越えろ! 相手を捕まえることができたらバトルに勝利。

【天啓】
前作に引き続き登場。女子高生が男に絡まれるという、なにげない日常(?)のヒトコマから新たな技を思いつく



■ アドベンチャーパート 〜琉球街と神室町の“プレイスポット”〜

【琉球街】【神室町】
沖縄の雰囲気が再現された「琉球街」と、新宿の夜を思わせる「神室町」で伝説の龍が大暴れ。実在する企業27社とタイアップしたオブジェクトがリアルな空気を演出する

【ダーツ】【アンサー×アンサー】
バーでプレイ可能。株式会社ダーツライブの協力により実在のダーツ機を再現。HIGHTON、LOWTON、HATTRICKなど各種アワードをとると、実機さながらのムービーが再生される。01ゲームやクリケットなど、おなじみのルールでプレイ可能。女の子と一緒にプレイすると、思わぬご褒美があるかも? 同社のアーケード対戦型クイズゲームが、ゲーム内のクラブセガでプレイ可能。早押しクイズなど、「アンサー×アンサー」ならではの出題形式が楽しめる

【ビリヤード】
沖縄のバーでプレイ可能。バンクショットで先攻後攻を決めたらブレイクショット。ナインボール、ローテーション、エイトボールなどがプレイできる。キャバ嬢とのアフタースポットとしても最適。一緒にプレイすると、これまたご褒美が期待できそう

【ゴルフ】
琉球街からモノレールで移動。前作はゴルフの打ちっぱなしだったが、今作では実際にコースに出てラウンドすることが可能になった。クラブ選択、方向、打点、パワーを決めたらインパクトポイントでタイミングよくショット。コンペ、ニアピンコンテストなどモードも多数用意されている

【釣り】
アサガオ前の砂浜で楽しめる「浜釣り」。手持ちの食べ物をエサに、海の幸を釣り上げる。魚がいる距離にあったエサを選んで、上手く投げ込むのがコツ。魚がヒットしたら、糸のテンションに気をつけて糸を巻く。巻き上げは“緩急のつけかた”がポイント。魚は、アイテムとして使ったり、売ったりすることが可能だ

【カラオケ】
神室町と琉球街にある「カラオケ館」でプレイ可能。遥や同伴中のキャバ嬢と一緒に利用できる。リズムアクション風のゲームで、曲にあわせてタイミングよくボタンを押していく。採点機能つきで、高得点を取ればカラオケランキングに登録される。上手く女の子の歌を盛り上げれば、ふたりの関係もグッと深まる?

【マッサージ】
マッサージ店「ラブインハート」がオイルマッサージ店としてリニューアルオープン!プロ・セラピストが心のこもったサービスで癒してくれる。緊張して力みすぎたり、逆に力を抜きすぎて途中で寝てしまうとマッサージ効果が十分に得られない
プロ・セラピスト「椿姫彩夏(モデル:椿姫彩菜さん)」
椿姫彩菜さんがセラピスト役で登場。本人を3Dキャプチャーで取り込み作られているため、文字どおり本人ソックリの仕上がり



■ キャバクラ 〜お遊び編〜

 「龍が如く」シリーズといえば、やはり「キャバクラ」抜きには語れない。今作では、神室町ピンク通り「club ageha」、七福通り「Club Koakuma」と、沖縄琉球街「フローレス」の計3店舗が登場。神室町の「club ageha」と「Club Koakuma」の2店舗には、以前本誌でもお知らせしたとおり「小悪魔ageha」のモデルが登場する。

 キャバクラ遊びは「入店」→「女の子を指名」→「飲み物、食べ物を注文」→「女の子と会話を楽しむ」→「名刺をもらって退店」→「女の子からメール受信」の流れを繰り返し、女の子の好感度をアップさせるのが目的。

 好感度を上げるには、会話パートで盛り上がる会話選択肢を選べばいい。画面上に表示されたハートマーク(好感度)が一定値以上になると、時間延長、アフターのお誘い、熱視線モード、噂会話モード、同伴のお誘いなどに発展。好感度が最大になると、恒例の「サブストーリー」が展開する。ただし、最初のうちは好感度が10までしかたまらず、それを突破するには指名を繰り返したり、特別な会話を聞いたり、アフターや同伴イベントをクリアする必要がある。

好感度を上げるためには、通い続ける強い意志もさることながら、なによりも“財力”が必要。たとえゲームといえど、その鉄則はいささかも揺るがない

【熱視線モード】
好感度が一定以上になると「熱視線モード」と呼ばれる主観視点モードに突入。モード内では、女の子のチャームポイントに視線を投げかけることが可能。見事チャームポイントに正解すると好感度アップ。不正解だと好感度が下がってしまう

【噂会話モード】
こちらも好感度が一定以上に達すると突入する噂会話モード。街で入手した“噂”をネタに女の子と会話。噂を入手するには、飲食店で食事をしたり、街の住人と会話が不可欠。女の子が望んでいる情報だと好感度アップ。凄くリアルです……

【アフター&同伴(店外デート)】
琉球街、神室町でそれぞれデートの場所を選択可能。女の子によっていけるデートの場所が異なる。デートの結果も好感度に影響する

【ご褒美(ビリヤード版)】
まさに目の保養。ここにたどりつくまでの苦労を偲びつつ、美しい造形にひたすら見とれるべし

【サブストーリー】
本編のストーリーには影響しないが、やはりコレがないと「龍が如く」シリーズじゃないよね! という人も少なくなさそう

【キャバクラ店舗】
club ageha Club Koakuma フローレス

- 「club ageha」在籍 -
【荒木さやか】【桜井莉菜】【西山りほ】【ねむ】
見かけは女王様タイプだが、面倒見が良く、義理人情に厚い。気配り上手で気さくな友だちキャラ。どこの店でも常にNo.1となる、まさにカリスマキャバ嬢。血液型A型の24歳 自信に溢れ、サバサバした性格のコテコテ大阪弁キャラ。お酒は全く飲めないが、自分流で水商売も難なくこなす天性のバランス感覚を持つ。昼間は企画会社のOL。血液型A型の25歳 田舎から上京したての天然キャラ。ウィットな会話が客に大好評で、成績も上昇中。常にマイペースな出勤のため、指名するには辛抱が必要かも。血液型B型の22歳 イベサーのヘッドだった経験を持つクールなキャラ。昔は夜遊び番長と呼ばれるほどクラブで遊んでいたらしい。白黒ハッキリさせないと気が済まない性格。ベリーダンサーになるための資金を稼ぎに夜の世界へ。血液型O型の21歳

- 「Club Koakuma」在籍 -
【桃華絵里】【武藤静香】【鮎川りな】
癒しで男を魅了する神室町の女神キャラ。実は、幼い息子を持つシングルマザー。その落ち着いた雰囲気と素直な性格で、一躍人気キャバ嬢に。血液型B型の27歳 人を支配せず、支配されない豪傑自由人キャラ。お小遣い欲しさにキャバ嬢に。親しみやすい性格から徐々に指名を増やすが、至ってマイペースなため、客を怒らせることもしばしば。血液型O型の22歳 コテコテの大阪弁で人の心をワシ掴みにする小悪魔キャラ。過去にTVに出演していた経験があり、ファンも多数存在。いつの間にか貢いでしまうほど、駆け引きが上手い。血液型B型の27歳

- 「フローレス」在籍 -
【土屋美佳】【金城奈緒】【運天沙耶】
面倒見が良い気配りお姉さんキャラ。元証券会社の社長秘書ゆえに、あらゆるTPOに対応する才女。実家は大金持ち。東京の生活を全て捨てて、南国沖縄に移り住んだ。血液型O型の29歳 沖縄出身の礼儀正しく聞き上手な癒しキャラ。沖縄の伝統的染物“琉球びんがた”の職人の家に生まれる。愛想が良いため、「自分に惚れてる?」と勘違いする客が続出。血液型A型の25歳 沖縄出身のノリノリな元気キャラ。高校卒業後、東京で働いていたが、成人式をきっかけに沖縄に戻って、キャバ嬢となる。父親がいないため、かなりのファザコン。血液型B型の20歳



■ キャバクラ 〜「No.1 キャバ嬢をつくろう!」編〜

 桐生が指導役となってキャバ嬢を育成する新要素。略して「キャバつく」。街中でキャバ嬢候補をスカウトして、一流のキャバ嬢を育て上げるというものだ。

 「キャバつく」には、まずキャバ嬢がいないことには何も始まらない。宝石の原石を見出すべく、普段以上に鋭い目つきで女の子を探し出すべし。スカウト後は「まずは形から」ということで、衣装、髪型、メイク、アクセサリーなど、男心をくすぐるドレスアップを施す。源氏名も自由に設定できる。

 だが、見た目だけで客がバンバン入るほどキャバ嬢は甘くない。待機中の女の子には「トレーニング」を施すことで能力パラメータをアップさせることが可能。身だしなみ、雑学、会話と一流のキャバ嬢たるべく英才教育を施していくが、詰め込みすぎるとストレスがたまり逆効果。売り上げとキャバ嬢レベルは相関関係。このあたり、バランスよく右肩上がりを目指したいところだ。

原石を見出し、磨き抜いて一流のキャバ嬢を育てる。日々のトレーニングは欠かせないが、厳しすぎるとストレスがたまるため要注意。目指せ売り上げアップ!

【ドレスアップ】
単独のゲームかと思うほど丁寧に作りこまれている。「キャバつく」だけで別売りできるクオリティだ

【超接客】
まれに発生するイベント。キャバ嬢のコンディションがいいときは、会話が盛り上がり、指名や追加オーダーがもらえるなど、さまざまなメリットがある。まさに“入れ食い状態”のお祭り騒ぎだが、コンディションが悪いときは接客に失敗してしまい、お客さんに平謝りしなきゃならないハメに陥ることも……



(C) SEGA

□セガのホームページ
http://sega.jp/
□「龍が如く」ポータルサイト
http://ryu-ga-gotoku.com/
□「龍が如く3」のページ
http://ryu-ga-gotoku.com/three/
□関連情報
【1月26日】セガ、PS3「龍が如く3」
名越稔洋総合監督のサイン&握手会を各地で開催
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20090126/ryu.htm
【1月23日】セガ、PS3「龍が如く3」完成披露会を開催
渡哲也さん、藤原竜也さんら豪華キャストが大集合
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20090123/ryu.htm
【1月21日】エースコックとセガ、「龍が如く3」タイアップカップめん発売
ゲーム中では実在の開発担当者が登場し、開発ストーリーを展開
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20090121/ryu.htm
【1月16日】セガ、PS3「龍が如く3」
ドン・キホーテとのコラボ企画を実施
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20090121/ryu.htm
【2008年12月25日】セガ、PS3「龍が如く3」
オリジナルサウンドトラックをソフトと同時発売
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081225/ryu.htm
【2008年12月2日】セガ、PS3「龍が如く3」
PS3本体同梱版「“昇り龍”パック」を同時発売
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081202/ryu.htm
【2008年11月28日】セガ、PS3「龍が如く3」2009年2月26日発売決定
予約特典「Kamutai magazine」の情報も公開
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081128/ryu.htm
【2008年11月14日】セガ、PS3「龍が如く3」
プロモーションムービー第1弾を公開
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081114/ryu.htm
【2008年10月10日】セガブースイベントレポートその2
2日目もイベント盛りだくさん。「PSU」の追加アップデートも発表!
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081010/sega2.htm
【2008年10月10日】セガブースイベントレポートその2
2日目もイベント盛りだくさん。「PSU」の追加アップデートも発表!
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081010/sega2.htm
【2008年10月10日】「東京ゲームショウ2008」セガブース、イベントレポートその1
期待の3プロジェクトの記者発表会を開催!
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081010/sega1.htm
【2008年9月16日】セガ、「コンシューマ新作発表会2008」開催
「PSポータブル」の勢いを継ぐのはどのタイトルか?
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080916/sega.htm
【2008年9月11日】セガ、名越稔洋氏が語る「タイトルプロデュースの未来」
「龍が如く」の“かっこいい大人”に託したゲーム開発への想い
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080911/nagoshi.htm
【2008年9月10日】セガ、PS3「龍が如く3」
渡哲也さんと徳重聡さんを起用
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080910/ryu.htm
【2008年9月1日】セガ、PS3「龍が如く 3」
ゲーム中に登場するビルの名前を一般から募集
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080901/ryu.htm
【2008年8月19日】セガ、PS3「龍が如く 3」
泉谷しげるさんと中村獅童さんが出演決定
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080819/ryu.htm
【2008年8月8日】セガ、PS3「龍が如く 3」
「小悪魔ageha」のトップモデルがキャバ嬢役で登場
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080808/ryu.htm
【2008年7月22日】セガ、PS3「龍が如く 3」
藤原竜也さんと高橋ジョージさんの起用を決定
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080722/ryu.htm
【2008年7月4日】セガ、PS3「龍が如く 3」を発表
舞台は東京・神室町と沖縄!!
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080704/ryu3.htm

(2009年2月3日)

[Reported by 豊臣和孝]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.