最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

gumi、GREE用「任侠道 覚醒」親子極道も実現可能!

様々な点でパワーアップしたシリーズ最新作


11月26日 配信

利用料金:無料
ビジネスモデル:アイテム課金制



「任侠道 覚醒」バーコード

 gumiは、GREE用ソーシャルRPG「任侠道 覚醒」のサービスを11月26日から開始した。対応機種はFlash対応のフューチャーフォン端末、Android2.2以上端末、iOS4.3以上のOSを搭載したiPhone 3GS以降の端末となっている。利用料金は無料で、アイテム課金制。

 プレーヤーは、日本全国を舞台に舎弟を集めて各地の極道を倒し、最強の漢を目指していく。敵対組織との抗争に明け暮れ、各地にいるキャラの立った舎弟たちとの熱い絆を結び、堅気の女性と情愛を交し子孫を残すことができる。

 「任侠道」の新ラインナップとして位置づけられる本作だが、もちろん「任侠道 覚醒」をプレイするだけでも十分楽しめる。一方で、両タイトルをプレイすることで、この世界の神髄に近づくことができるという。両タイトルをプレイしているユーザーにスペシャルアイテムをプレゼントするといった施策も企画中だという。



 プレーヤーは日本各地を地回りする事で経験値を獲得しレベルアップ。舎弟を集め地域毎のボスを目指す。曜日毎に地回り可能な地域が決まっており、それぞれの地域には個性的なボスが待ち構えている。


【地回り】
地回りをしてまずは経験値をアップしていく
まずは地域毎のボスを倒していくことが目的となる。勢力を拡大していこう
個性的な舎弟が登場。舎弟の登場シーンもなかなかに面白そうだ

■ 登場舎弟

・渡瀬亜流斗

「どうだい?オイラの素早さは?」

異名:野生なる万点棒
所持スキル:代紋賭け

キャラ紹介:巨大な万点棒を武器に闘う野生児極道。野生の勘で今まで数々の組同士の代打ちに勝利してきた。戦闘時も無敵の素早さを誇るが、ついつい全裸になってしまう。

・覇牙村朱幻

「雷電を牛耳る者が覇王なり!」

異名:雷雲の龍
所持スキル:冥府へ返り討ち

キャラ紹介:雷の司る龍を支配した極道。その力は生命を自在にコントロールすることができ、死者すら呼び起こす。

・真宮羅武

「貴方の愛は本物かしらね〜」

異名:蝶乱の極道
所持スキル:蝶いい感じ!

キャラ紹介:2万匹の蝶を操り相手を襲わせることができる極道。特殊な蝶から出る特殊なフェロモンが人を愛に狂わせ究極の愛である「心中」に走らせる。

・豹野我慈羅

「キミの思考は読めるにゃー!」

異名:猫なでの電鬼
所持スキル:親友化

キャラ紹介:相手に取り入るのが上手い特殊スパイをこなす極道。その情報収集能力はアメリカも一目置くほど。体内電力を操ることで攻撃したり、機密を盗み出すことができる。

・鞍馬源太郎

「天狗になってるだと?そりゃなってるよ!」

異名:炎の大天狗
所持スキル:鼻クリスティーン

キャラ紹介:天狗の炎気を操る極道。天狗の炎気を身体に宿せば回復力、攻撃力が高まり、神通力まで使えるようになる。副作用として3日ほど鼻が長くなってしまう。

・コニー・ザ・キュア

「アンタの影……いただき!」

異名:シルエット・アンサー
所持スキル:影踏み鬼

キャラ紹介:人の影からあらゆる情報を引き出す事ができる能力を持つ女マフィア。超能力の一種だがほぼ100%の確率で敵の情報を得てマインドコントロールで相手を廃人に追い込めると自負する。ただし能力の制御ができないため、しばしば暴走する。

・名前:光田はな

「こけしをあげるのは特別な人だけ」

異名:コケシハンマーのハナ
所持スキル:圧殺コケシ

キャラ紹介:伝説のこけし職人を父に持つ、三姉妹の女極道の1人。三姉妹の次女で地下遊郭「裏吉原」の花魁。怒ると手が付けられず、重量200キロのコケシハンマーで叩きつぶした男の数は400人以上。この女からコケシを貰うのは慈愛の対象だが、貰った男はまだいない。

・姫川 蘭

「火だるまにしちゃおーっと!」

異名:情熱のお火女様(おひめさま)
所持スキル:アツアツヒューヒュー

キャラ紹介:九州全域を取り仕切る「姫川連合」の女組長。呪術も扱い、敵対する者は不審な死を遂げることが多い。

■ 極女

 ゲームを進めると堅気の女性「極女」と出会うことがある。極女は、バトル時にプレーヤーに支援効果を発揮してくれる。さらに、極女に「慈愛」を捧げて、慈愛MAXの状態となると、子孫を残すことが可能となる。子孫は極道として成長していき、やがて舎弟として親子で極道の道を歩むことになる。


日本全国に極女が待っているという
【スクリーンショット】
極女の慈愛がMAXの状態となると子孫を残すことができる
極道として成長。親子で極道の道を歩むことに

(C) 2012 gumi AlL RIGHTS RESERVED.

(2012年 11月 26日)

[Reported by 船津稔]