最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

アイアップ、箸と鍋で遊ぶパーティゲーム「マナー鍋」を発売

かわいらしいおでんの具を正しい箸使いでつかみ取ろう!


発売中

価格:4,988円



 アイアップは、お箸を使ったパーティゲーム「マナー鍋」を発売した。価格は4,987円で、最大4人で楽しめる。お鍋の動作には単2電池2本が必要で、電池は別売りとなる。

 「マナー鍋」は、マイアップのお箸を使ったパーティゲーム最新作。これまでにも、豆を取る「マナー豆」や、豆腐を取る「マナー豆腐」といったお箸で遊ぶゲームを発売している。

 「マナー鍋」は、ぐつぐつ煮立っている鍋の中から箸を使っておでんの具を取り出すゲーム。電池により鍋の中のおでんの具が動くため、おでんの具を取り出すには冷静な心と、正しい箸使いが求められる。ちなみにおでんの具は全てプラスチック製で、それぞれかわいらしい顔が描かれている。

 「マナー鍋」は4つの対戦ルールが用意されていて、最も基本的な「早づかみゲーム」は、コンロのタイマーをセットし、制限時間内におでんの具を1番多くお椀に入れた人の勝ちとなる。「チーム対抗早づかみゲーム」は2対2のチーム戦で、最も難易度が高いとされるタマゴの「たまごろー」を1つは取らなくてはいけない。

 「ランキン具ゲーム」は、皆で決めたランキングの通りにおでんの具を取っていき、自分の番で時間切れになった人が負けとなる。「鍋奉行ゲーム」は今までとは逆に、鍋の中に具を入れていくゲーム。ジャンケンで勝った鍋奉行と同じ具を入れていき、自分の番で時間切れになった人の負けだ。

 おでんの具である“おでんピース”はそれぞれキャラクターづけもされていて、説明書の「作法書」は独特のセンスで書かれている。セットでついてくるお椀もかわいらしい。クリスマスやお正月など人が集まるこれからの時期に、「マナー鍋」で盛り上がるのも楽しそうだ。


【マナー鍋】
かわいらしいおでんピースを、箸でつまんでお椀に入れていく

Copyright (C)2008-2012 EYEUP co.,LTD All rights reserved.
Amazonで購入

(2012年 11月 29日)

[Reported by 勝田哲也]