最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイ、「FW GUNDAM CONVERGE - OPERATION JABURO -」を12月に発売

ジャブローのMSをセットにしたデフォルメフィギュア8体セット


12月下旬発売予定

価格:2,940円



 バンダイはデフォルメコレクションフィギュア「FW GUNDAM CONVERGE - OPERATION JABURO -」を12月下旬に発売する。価格は2,940円で、彩色されたモビルスーツ8体がセットになっている。カテゴリーは“食玩(食品玩具)”であり、ガム1個が付属している。

スペシャルカラーリングにより、プロトタイプガンダムに
シャア専用ズゴック。セットにはジムも入ってるので、対決シーンが再現できる

 「FW GUNDAM CONVERGE」はバンダイキャンディ事業部が展開する食玩のコレクションフィギュアシリーズで、デフォルメされた様々なMS(モビルスーツ)が発売されている。ブラインドボックスに封入されたMSが入っており、これまで1〜8までが発売されている。同じ12月下旬にはシリーズ9作目となる「FW GUNDAM CONVERGE 9」の発売が予定されている。こちらのラインナップは、「ダブルオーガンダム」や、「ガンダムEz-8」など6種で、1個368円となる。

 「FW GUNDAM CONVERGE - OPERATION JABURO -」はこれまで発売されたコレクションフィギアの中から、「機動戦士ガンダム」の“ジャブロー攻略戦”をモチーフに8体のMSをセットにして販売するもの。8体のフィギュアはこのセットのためのスペシャルカラーリングが施されている。

 セット内容は連邦側が「ガンダム」、「ガンキャノン」、「ガンタンク」、「ジム」の4体。ジオン側が「シャア専用ズゴック」、「ザク」、「グフ」、「ドム」となっている。特に、ガンダムの彩色がプラモデルの「MSV(モビルスーツバリエーション)」に登場した「プロトタプガンダム」のカラーリングになっているのがユニークだ。

 ジオン軍が連邦軍の拠点であるジャブローを急襲するという、ジャブロー攻略戦は多数のMSが参加し大規模な戦闘が行なわれた。映画「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」のクライマックスでもあり、特にシャアがズゴックに乗って登場し、ジムの腹部を貫いて一撃で葬り去るシーンは印象に残っている人も多いだろう。今回のセットではその場面も再現できる。

 また、ジオンのMSのラインナップは、ジオン兵がガウ攻撃空母からMSで降下するとき、激しい対空砲を見て、「お、降りられるのかよ!」と思わず叫ぶシーンも思い出させる。通常の「FW GUNDAM CONVERGE」はブラインドボックスなため欲しいMSが入手しにくい一面もある。8体がセットになった「FW GUNDAM CONVERGE - OPERATION JABURO -」は内容がはっきりしているという点でも嬉しい。特に“ファーストガンダム”ファンにはオススメだ。

 「機動戦士ガンダム」のジャブロー攻略戦は名場面であり、これまでもガンダムのゲームで度々取り上げている。先日クローズドベータテストを行なったWindows用オンラインアクション「機動戦士ガンダムオンライン」にもジャブローのマップが登場する。ここでは複雑に入り組んだ地形で、100人以上が連邦とジオンに分かれMSで対決できる。“エース”としてアムロのガンダムやシャアのズゴックも登場し、原作の中に入ったかのような気持ちを体験できる。


【FW GUNDAM CONVERGE - OPERATION JABURO -】
ガンキャノン ガンタンク
ジム ザク
グフ ドム

(C)創通・サンライズ

(2012年 11月 30日)

[Reported by 勝田哲也]