最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

PCやスマホでネットを通じて本物のクレーンゲームを操作可能!

ゲットした景品は無料で配送する新サービス「ネッチ」


11月29日 サービス開始



「ネッチ」のサービス概要図

 株式会社ネッチは、PCやスマートフォンからインターネットを通じて実際のクレーンゲーム機を操作して、取ることができた景品は無料で配送してくれるサービス「ネッチ」を11月29日から開始した。現在オープンβテストが実施されている。

 現在サービスを利用できるのはPCからだけだが、Android OS用のアプリの開発が進んでおり、2013年1月にリリースされる予定。また、iPhone用アプリについても考えているとしている。

 「ネッチ」は、PCやスマートフォンに表示されるコントロールパネルを操作し、実際に存在するクレーンゲーム機を操作。クレーンゲーム機にはカメラが設置されており、ユーザーが操作することで視点を変更することも可能。プレイするには専用の仮想通貨「NP(ネッチポイント)」を購入することで行なう。1プレイは1,000NP(100円)。取った景品の配送は、1週間に1回行なわれる定期配送で全国に発送。配送料は無料。

 現在は14台のクレーンゲーム機がお台場の広大な倉庫スペースに設置されており、1年後には500台にまで設置台数を増やす予定。クレーンゲーム機の種類は現在1機種のみだが、すでに開発が終わっている機種もあり、順次様々な機種を導入していきたいとしている。

 実際のクレーンゲームを使用するということで、500台のクレーンゲーム機を導入した場合、500人がプレイに参加するとクレーンゲーム機が全て使用中の状態となる。この場合、501人目からは予約することが可能で待ち行列に並ぶことになる。待ち行列は現状5人まで。プレイしている側は景品をゲットしたら交代ということで、待ち行列に並び直すことになる。逆に景品が取れない場合、ログアウトするまでチャレンジし続けることができる。


PCやスマートフォンからクレーンゲーム機を実際に操作。視点も変えることができる

(2012年 11月 29日)

[Reported by 船津稔]