最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

3DS「NARUTO-ナルト-SD パワフル疾風伝」
2つの物語が楽しめるWストーリーモードを紹介


発売中(11月29日 発売)

価格:5,230円

CEROレーティング:A(全年齢対象)


 バンダイナムコゲームスは、11月29日発売のニンテンドー3DS用アクションゲーム「NARUTO-ナルト-SD パワフル疾風伝」の新情報を公開した。

 「NARUTO-ナルト-SD パワフル疾風伝」は、TVアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の物語を追体験することができる「うずまきナルト篇」と、TVアニメ「ロック・リーの青春フルパワー忍伝」のギャグテイストを盛り込んだオリジナルストーリーが楽しめる「ロック・リー篇」の2つの物語を収録したアクションゲーム。今回は、ナルトとリーのW(ダブル)ストーリーの詳細を中心に、ストーリーモードで繰り広げられるミッション情報をお届けする。

■ ストーリー紹介 うずまきナルト篇

 「うずまきナルト篇」では、TVアニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の物語を、ナルトの視点で追体験することができる。原作に登場した“暁”のメンバー達を中心にしたボスキャラクターが多数登場し、白熱のボスバトルが展開されていく。

“暁”のメンバーである「デイダラ」、「角都」、「トビ」との激しいバトルが繰り広げられる


■ ストーリー紹介 ロック・リー篇

 「ロック・リー篇」のストーリーモードは、ギャグ満載のオリジナルストーリーを楽しむことができ、ロック・リーの師匠である「ガイ先生」がボスキャラクターとして登場する。

師弟対決までが爆笑になってしまう!? 爆笑必死のギャグロードを楽しむことができる


■ イベントトーク

 ミッションの前後には、原作の名シーンを再現したイベントトークが用意されており、ストーリーを盛り上げてくれるという。また、本作でしか見ることができない面白イベントトークもあるようだ。今回はイベントトークの一例を紹介するが、本編ではたくさんのイベントトークが収録されている。

ナルトとサスケの再会シーン。原作でも屈指の名シーンが3DSで蘇る! オリジナルキャラクターとのトークも。彼らはどのように物語に絡んでくるのだろうか アイドルの格好をした「日向ネジ」。本作でしか楽しめないオリジナルストーリーにも注目


■ 100以上の多彩なミッションに挑む!

 ストーリーモードは、多種多様のミッションをクリアすることでストーリーが進展していく。ミッション数は、うずまきナルト篇とロック・リー篇を合わせると100種類以上もあり、ゴールを目指してステージを進むものやボスキャラクターを倒すといったミッションだけでなく、様々なクリア条件が用意されている。

封印を解除するミッションは、ナルト篇だけで鍵を揃えることもできるが、リー篇の鍵も必要になることがある。ナルト篇とリー篇の切り替えはミッションマップ上ならいつでも可能になっている。ミッションをクリアして物語を進めよう

【ミッション:全ての敵を倒せ!】
次々と現われる敵を1人残らず倒し続けていくミッション。ゲーム画面右上に表示されている数だけ敵を倒すことができればミッションクリアとなり、次のミッションに進むことができる

【ミッション:ラインより先に敵を通すな!】
決められたラインより先に敵を通してはならないというミッション。タイムリミットまで敵の通過を阻止できれば成功となり、規定数の敵がラインを超えてしまうと失敗となる


■ ミッションのルールは自分で決められる

 各ミッションでは「自分ルール」を設定することができる。「自分ルール」とは、ミッション開始前にルールを選ぶことができ、選んだ「自分ルール」の条件を満たした状態でミッションクリアすると、通常よりも多くの経験値が手に入るというもの。「自分ルール」には、「かんたん」、「ふつう」、「パワフル」、「激ムズ」の難易度があり、自分で好きな難易度を選ぶこともできる。

難易度は高ければ高いほど入手できる経験値が多くなるが、ミッションクリアの成功率は下がってしまうという恐れも。全ミッションで、全ての「自分ルール」を達成しよう。そのときには何かが起きるかもしれない!?


■ モードチェンジでパワーアップ!

 「うずまきナルト」は、原作同様に「仙人モード」と「九尾チャクラモード」にモードチェンジすることが可能。モードチェンジを行なうことで、攻撃力がアップするだけでなく、見た目や攻撃モーション、忍術なども大きく変化する。モードチェンジを行なうには、バトル中に特定の条件を満たす必要がある。条件が揃ったら3DS本体の下画面をタッチするとモードチェンジができる。

【仙人モード】
パワーとスピード、そして忍術が大幅に強化される「仙人モード」。通常では発動できない、ド迫力の「超大玉螺旋丸」と「風遁・螺旋手裏剣」が使用可能になる

【九尾チャクラモード】
ナルトの中に封印されている九尾のチャクラを纏った「九尾チャクラモード」。圧倒的な攻撃力と目にも止まらぬスピードで敵を倒す。ナルトの容姿も大きく変化するモードだ

 モードチェンジはナルトだけでなくロック・リーにも用意されている。ナルト同様に、攻撃力がアップするだけでなく、見た目や攻撃モーション、そして使用できる体術も強力なものに変化する。モードチェンジ中はチャクラが回復しないため、チャクラを使い切った状態で攻撃を受けると強制的にモードチェンジは解除されてしまう。

【八門遁甲モード】
ハイスピード&攻撃力アップで相手を寄せ付けない怒涛のラッシュ攻撃を仕掛けることが可能になる「八門遁甲モード」。モードチェンジ後は、奥義「裏蓮華」が使用可能に


■ 最強の敵「うちはサスケ」参上!

 本作に登場するサスケは万華鏡写輪眼を開眼させており、万華鏡写輪眼を開眼させた者のみが使用できる「天照」と「須佐能乎」を使ってくる。どちらの術も原作同様、非常に強力な術となっている。

サスケは雷遁を使った術を中心に攻撃を仕掛けてくる




■ 無料体験版配信中!

 ニンテンドーeショップ内にて、本作の無料体験版が配信中となっている。体験版では、うずまきナルト篇とロック・リー篇のストーリー序盤のミッションを遊ぶことができる。本作をいち早く遊びたいという人は、ニンテンドーeショップをチェックしてみるといいだろう。

【体験版で遊べるナルト篇のミッション】
体験版で遊べる「スズ取り試練再び」は、カカシからスズを奪うというミッション。カカシにダメージを与えるとスズを奪うことができ、規定回数のスズを奪えばチャレンジ成功


(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)2012 NBGI

Amazonで購入

(2012年11月29日)

[Reported by 志賀康紀]