【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

集英社、「ジャンプフェスタ2009」開催
版権タイトルを中心に多数のメーカーがブース出展

12月20日、21日 開催

会場:幕張メッセ 1〜8ホール

会場時間:9時〜17時(入場は16時30分まで)

入場料:無料

 株式会社集英社が、同社の刊行するコミック3誌「週刊少年ジャンプ」、月刊「Vジャンプ」、月刊「ジャンプスクエア」をテーマにしたイベント「ジャンプフェスタ2009」を幕張メッセで開催した。同社版権タイトルを中心に、各種ビデオゲーム、アニメ、映画の紹介ブース、さらにはグッズ販売など、多数のコンテンツを出展している。

 本稿では、各種ゲームメーカーのブースの中から、主だったタイトルを中心に、その模様をレポートする。

■ スクウェア・エニックス 「ドラゴンクエストIX」の試遊台を初出展!!

 スクウェア・エニックスは、先日開催された発表会で明言したように、ニンテンドーDS用RPG「ドラゴンクエストIX 星空の守り人(DQIX)」の試遊台を出展。今回が初出展となるだけあり、開場直後から多くのユーザーを集めていた。

「DQIX」の試遊コーナー。写真上がシングルプレイで、写真下がマルチプレイ
 「DQIX」の試遊コーナーには、シングルプレイコーナーとマルチプレイコーナーを用意。いずれもこれまでに公開された要素である、装備品の着せ替えやスキルポイントの割り振り、街の散歩やモンスターとのバトルを楽しめる。体験できる職業は、戦士、魔法使い、僧侶、武闘家の4つ。また試遊台では、オープニングムービーと思われる映像も流れていた。

 シングルプレイでは、プレーヤーが戦士を操作しほかの職業はNPCとなるものの、装備品の着せ替えやバトルなどを自由に楽しめる。一方マルチプレイでは、設置されている試遊台ごとにあらかじめ4つの職業のうちのいずれかが割り当てられているため、座る場所によって担当する職業が決まる。また、ナビ役を務めるスタッフのお姉さんの先導のもと、街の探索やモンスターとのバトルを体験する。シングル、マルチともに制限時間は10分。

 「DQIX」以外の家庭用ゲーム機向けのタイトルとしては、2009年2月発売予定のDS「KINGDOM HEARTS 358/2Days」、2009年発売予定のPSP「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」、12月3日より稼動中のAC「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII」の試遊台が設置されていた。「キングダム ハーツ」シリーズ2作品は、クローズドメガシアターでの映像上映も実施されている。

 「KINGDOM HEARTS 358/2Days」の試遊台は、TGSに出展されたバージョンから、マルチプレイ時に選択可能なキャラクタが2人増加され、ゲームバランスの調整が施されたものとなっていた。こちらも「DQIX」同様、シングルプレイ台とマルチプレイ台が用意され、いずれも簡単なミッションが用意されており、最後に立ちはだかるボスを倒すのが目的となる。

 「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」の試遊台の内容は、TGSバージョンとまったく同じ。本作の登場キャラクタ「ベントス」と「テラ」の2人のうちいずれかを選択してプレイする。ベントスを選択すると「シンデレラ」の世界、テラを選択すると「眠れる森の美女」の世界でゲームを楽しめる。

 このほか発売前のタイトルでは、PS3「ファイナルファンタジーXIII」(2009年発売予定)、PS3「ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII」(発売日未定)、PSP「ファイナルファンタジー アギトXIII」(発売日未定)、PSP「The 3rd Birthday」(発売日未定)の4タイトルの映像をクローズドメガシアターで上映。Xbox 360「スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-」(2009年2月19日発売予定)、ニンテンドーDS用マルチプレイRPG「ブラッド オブ バハムート」(発売日未定)、Wiiウェア「ロストウィンズ」(12月24日発売予定)、DS/Wii「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES ECHOES OF TIME」(2009年1月29日発売予定)の映像をオープンメガシアターで上映している。

 クローズドメガシアターで映像が上映されているタイトルのうち、「ファイナルファンタジーXIII」と「KINGDOM HEARTS 358/2Days」の映像の内容がTGSのバージョンとは少し異なっているようで、スタッフの話によると「ファイナルファンタジーXIII」では、実際にキャラクタを操作している場面を見られるという。

「KINGDOM HEARTS 358/2Days」の試遊コーナーには、数多くの試遊台が設置されている 「キングダム ハーツ バース バイ スリープ」の試遊コーナーでは、TGSと同バージョンの体験版をプレイ可能。TGSで遊べなかった人は足を運んでみては? DS用「チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者」や携帯電話用「ドラゴンクエスト バトルロード MOBILE」のコンテンツが配信されている
【ブラッド オブ バハムート】
(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■ バンダイナムコゲームスはイベント、試遊台が盛りだくさん!

ステージ後にスタートした試遊ブース。マルチプレイを10分、シングルプレイを10分、計20分のスケジュールでゲームを体験することができる
 株式会社バンダイナムコゲームスは、「ドラゴンボール」、「ONE PIECE」(ワンピース)、「NARUTO -ナルト-」といった集英社版権タイトルを軸に、さらに「テイルズ オブ」シリーズなどを中心にタイトルを出展。人気タイトルが集結していることと、さらに大きめに設営したイベントステージで、1時間おきに豪華ゲストを招いてのイベントを5回行なうなど、見て遊んで楽しめるブースとなっている。

 また、今回実機による初プレイが可能となった「ブルードラゴン」の新作「ブルードラゴン 異界の巨獣」(2009年発売予定)をステージ上で発表した後、試遊ブースをオープン。こちらもクローズドブースの前に行列ができていた。プロジェクト総監督に坂口博信氏、キャラクタデザインに鳥山 明氏、そしてプロデューサーに馬場英雄氏という布陣で臨む。

 Xbox 360版「ブルードラゴン」から2年後の世界を描く本作は、主人公はプレーヤー自身が名づけ、シュウたちも登場する。また、ドラゴンたち「影」は、複数からチョイス可能となり、戦闘はターン制からリアルタイム制へと変更されている。

【「ブルードラゴン 異界の巨獣」】
キャラクタメイキングは髪型や顔立ちはもちろん、眉毛などパーツごとに複数から選択可能


 さらに、「ドラゴンボール」シリーズの新作として、ニンテンドーDS「ドラゴンボールZ ストーリー サイヤ人来襲」(2009年春発売予定)の映像を初披露。孫 悟空役の野沢雅子さんをゲストに迎えた「ドラゴンボールZ インフィニットワールド」バトル大会決勝イベントの最後に公開された。原作を丁寧に再現したフィールドグラフィックスや必殺技などはもちろん、ゲームオリジナルの展開も用意されている。

【「ドラゴンボールZ ストーリー サイヤ人来襲」】
原作再現に注力した部分に加え、オリジナルパートも盛り込まれている。シリーズ久々のコンソール機でのRPGになると思われる


【サモンナイトX〜Tears Crown〜】 【テイルズ オブ ハーツ】
2009年発売予定。RPGタイトルとなった今作は、DSをプラットフォームに、2画面を使った戦闘は、空中キャラは上画面に登場する。ステージには諏訪部順一(ファング役)さん、金田朋子(ムームー役)さんが登場、シリーズおなじみの夜会話に声をあててくれた 初日のみのステージ。松風雅也(ヒスイ役)さん、井上麻里奈(コハク役)が登壇。シング役の柿原徹也さんがイベントを3回連続で欠席、ビデオ出演するという状況をビデオを見ながらイジるというもはやお約束の展開と、生チャットをたくさん披露してくれた
【NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム】 【テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2】
1月15日に発売されるPS3タイトル。ナルト役の竹内順子さんをステージに招き、ゲームの紹介、そして一尾との巨大ボスキャラ戦をステージで実演。バトルシーンがコマンドバトルになっていることが紹介されたほか、木ノ葉の里が圧倒的なスケールで再現されている映像などが上映されている。試遊台ではオリジナルポスターがもらえる3戦勝ち抜きバトルも開催 1月29日に発売されるPSPタイトル。試遊台が出展されているが、21日にはステージイベントも開催される
【ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者】 【「テイルズ オブ」次回マザーシップタイトル】
2月26日に発売予定のWiiタイトル。さらにパワーアップした「エピソード2」は3セットの試遊台が登場。ステージイベントには、ルフィ役の田中真弓さんが登場。前作となる「〜アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる希望」で来場者と対戦を行なっていた 「TOH」のイベント中に改めて映像公開。今までに公開された映像と同じだが、鋭意製作中とのこと


■ カプコン 「戦国BASARA バトルヒーローズ」の挿入歌を公開

 カプコンは、2009年発売予定のWii「モンスターハンター3(トライ)」、2009年春発売予定のPSP「戦国BASARA バトルヒーローズ」、2009年2月12日発売予定のPS3/Xbox360「ストリートファイターIV」の3タイトルを出展。いずれも、試遊台とステージイベントが展開され、多くの人の注目を集めていた。

 ブース内に設置されていた試遊台は、どのタイトルも大盛況。「モンスターハンター3(トライ)」の注目度が高いのは「TGS2008」で実証済みだが、今回は「戦国BASARA バトルヒーローズ」も、一時入場規制がかけられる(プレイ待ちの列に並ぶ9割が女性)ほどの人気ぶりを見せた。

 「ジャンプフェスタ2009」での新情報としては、「戦国BASARA バトルヒーローズ」の挿入歌がアニメ「NANA」の楽曲を手がけたことで知られるOLIVIAさんの「Sailing Free」に決まったことのみ。この挿入歌は、ゲームの「自由合戦」モードをはじめとしたさまざまな場面で流れるという。このほかの、試遊台やステージイベントの内容はTGSと同様だったので詳細はこちらの記事を参照していただきたい。

「戦国BASARA バトルヒーローズ」のステージイベントで、OLIVIAさんの「Sailing Free」を挿入歌として採用すると発表された 今回は、「モンハン3」に勝るとも劣らない人気ぶりを見せた「戦国BASARA バトルヒーローズ」の試遊コーナー 物販コーナーにも人が殺到。お目当てのアイテムがある人は早めに足を運んだほうがよさそうだ

■ 任天堂 「Wiiであそぶ」シリーズの試遊台をメインに展開

 任天堂は、「Wiiであそぶ」シリーズ3タイトルと「街へいこうよ どうぶつの森」の試遊台に加え、ニンテンドーDSiの体験コーナーを設置。「Wiiであそぶ」シリーズは、ニンテンドーゲームキューブ向けに過去に発売されたタイトルの中から「Wiiリモコンを用いた操作と相性のよいタイトル」を厳選してリリースするシリーズで、今回は12月25日発売予定の「Wiiであそぶ ピクミン」、2009年1月15日発売予定の「Wiiであそぶ マリオテニスGC」、12月11日に発売された「Wiiであそぶ ドンキーコングジャングルビート」を体験できる。

 「Wiiであそぶ ピクミン」では、ヌンチャクスタイルで操作。ヌンチャクのコントロールスティックで移動し、ポインターを使ってカーソルを動かす。ピクミンを投擲する際は、投擲したい場所をポインタで指定してAボタンを押し、呼び戻すときは、ピクミンにポインタを合わせてBボタンを押す。ファーストインプレッションが、10月に開催された「任天堂カンファレンス2008秋」の記事で掲載されているのでそちらも参考にして欲しい。

 「Wiiであそぶ マリオテニスGC」では、Wiiリモコンのみを使った操作が基本となる。その際キャラクタは自動的に移動し、タイミングを合わせてWiiリモコンを振るとボールを打ち、Wiiリモコンを振りながらAボタンもしくはBボタンでスペシャルショットを繰り出せる。ショットの方向は、Wiiリモコンを振るタイミングで調整。Wiiリモコンを素早く振ることで強いショットが打てる。ちなみにヌンチャクを使うと、キャラクタを自由に動かせる。

プレイに行き詰ったときは、すかさずお姉さんがアドバイスしてくれる 「Wiiであそぶ マリオテニスGC」では、スタッフのお姉さんと一緒にプレイ

■ コーエー 「真・三國無双 MULTI RAID」のマルチプレイを体験可能

「真・三國無双 MULTI RAID」の試遊コーナーでは、マルチプレイを体験できる
 コーエーは、2009年2月26日発売予定のPSP「真・三國無双 MULTI RAID」と10月23日に発売されたDS「采配のゆくえ」の試遊台ならびにステージイベントを展開。「真・三國無双 MULTI RAID」の試遊台ではシングルプレイに加え、TGSのときにはプレイできなかった4人でのマルチプレイを体験できる。

 プレイしている様子を見た限りマルチプレイでは、用意されているミッションのうちのいずれかを選択可能で、雑魚敵を倒しつつステージを進み、超巨大な虎のような姿のボスを倒すところまでをプレイできるようだ。

 またステージでは、「真・三國無双 MULTI RAID」の出演声優によるトークイベントやマルチプレイでの大会を実施。「采配のゆくえ」のゲーム紹介やいしだみつにゃんやしまさこにゃんとの記念撮影会も行なわれていた。

■ SCEJ すべての試遊台で「BLEACH」のキャラクタが登場

「BLEACH」をメインとした構成となったSCEJブース
 SCEJは、PSP「パタポン2 ドンチャカ♪」(11月27日発売)やPSP「LocoRoco2」(12月4日発売)など、発売済みのタイトルのみを出展。すべてのゲームで「BLEACH」のキャラクタが登場するという「ジャンプフェスタ2009」の特別仕様となっている。

 またステージでは「BLEACH」の声優を招いてのイベントを実施。阿散井恋次や黒崎一護の声が流れるたびに、黄色い歓声が響き渡っていた。

■ そのほかの出展社

【マーベラス
エンターテイメント】
【タカラトミー】【ハドソン】
Wii「アークライズファンタジア」(2009年発売予定)とPS2/Wii「家庭教師ヒットマンREBORN! 禁断の闇のデルタ」(11月20日発売)を出展。「アークライズファンタジア」は、TGSのときよりもバージョンアップしており、「闘技場」での戦いを満喫できる DS「家庭教師ヒットマンREBORN! フェイトオブヒート 運命のふたり」を出展。映像のみだが、ゲームの世界観を垣間見ることができる Wii「はたらくヒト」(11月27日発売)の試遊台が設置されているほか、ステージ上でWii「デカスポルタ2」のイベントが行なわれている。ステージイベントでは、高橋名人が孤軍奮闘!はたらくヒト
【アトラス】【デジタルワークス
エンターテインメント】
【セガ】
業務用カードゲーム機「家庭教師ヒットマン REBORN! サザンクロスバトル」を出展。カード交換会や特別ミッションに挑戦などの会場限定イベントに、たくさんの人が集まっていた DS「クレイモア 銀眼の魔女」の試遊台を設置。プロモーションムービーの上映や「ジャンプフェスタ」オリジナルトレーディングカードの配布も行なわれていた 発売直前のDS「ファンタシースターZERO」の試遊台を設置。CMに出演している、つるの剛士さんが描いたチャットメッセージが使えるようになっていた


□集英社のホームページ
http://www.shueisha.co.jp/
□「ジャンプフェスタ2008」のページ
http://www.jumpfesta.com/
□関連情報
【2007年12月22日】「ジャンプフェスタ2008」開幕。試遊台初出展となるタイトルも!!
人気タイトルは朝早くから来場者が殺到
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20071222/jf.htm

(2008年12月20日)

[Reported by 中野信二/佐伯憲司]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.