【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

マーベラスエンターテイメント、Wii「ルーンファクトリー フロンティア」
キャラクタから作物の育て方までまとめて紹介!

11月27日 発売

価格:7,140円

パッケージ画像
 株式会社マーベラスエンターテイメントは、Wii用ファンタジー生活ゲーム「ルーンファクトリー フロンティア」を11月27日に発売する。価格は7,140円。

 「ルーンファクトリー フロンティア」はニンテンドーDS「ルーンファクトリー」シリーズ最新作で、プレーヤーは未開のフロンティアで新たな目標を見つけた主人公「ラグナ」となり、牧場経営、冒険、街の人々との交流、恋愛をそれぞれ楽しむ。ゲーム画面は4:3と16:9にそれぞれ対応。Wiiリモコンとヌンチャクのほか、クラシックコントローラーでも操作できる。

 ストーリーは、突如失踪した知り合いの女の子を探し、未開のフロンティアを主人公ラグナが訪れたところからスタート。ラグナは、とある事情によりかの地「トランルピア」で牧場生活を営むことになる。上空に「くじら島」と呼ばれる島々が浮遊する不思議な大地。一心不乱にクワを振り下ろし、種を植え、水をまいて作物を育てる。がんばり次第で、やがて周辺に人が集り、村が発展していく。村の発展は、ひとえにプレーヤーの腕(クワ)にかかっている。

【オープニングムービー】
主題歌「The Sweetest Time」は、SMAP、hiro、伊藤由奈などアーティストの楽曲を多数手がける中塚武氏がプロデュース。明るくPOPな曲調と躍動するキャラクタがジャストフィット

【未開のフロンティアに流れ着いた主人公】
トランルピア村の教会にたどりついたラグナ。ミストとであったラグナは、なかば強引に村に住まうことになる。引越しの挨拶を済ませたら、村の人たちと交流し少しずつ溶け込んでいく。最初から住んでいる人のほか、ラグナを追いかけてきたり、あるいは村の噂をききつけたりと、主人公の行動次第で人も増えていく


● 主人公とその子供たち

【ラグナ】
(CV:朴 ろ美[『ろ』は王へんに路])
【ルシア】
(CV:小松 里歌)
【レオナ】
(CV:鹿野 潤)
主人公。未開のフロンティアで新たな目標を見つけ、農耕に勤しむ。優しくて、困った人を放っておけない性格 どちらも主人公の子供。性別はルシアが男、レオナが女。生まれてから幼児くらいにまで成長する。奥さんいわく、ラグナにそっくりらしい。何事にも興味を持ち、好奇心旺盛な性格。大きくなると一緒に散歩にも出られるようになる

●ヒロイン候補

【エリスとエリス】
(CV:右 …… 野川さくら / 左 …… 佐藤 利奈)
【アネット】
(CV:阿澄 佳奈)
白いエリスは「くじら島」に住んでおり、精霊と歌を通じて心通わせることができる。花が好きで、部屋の中と外でたくさんの花を育てているらしい。絵を描くのが好きだがものすごくヘタで、何を描いているのか本人以外に理解できない。黒いエリスは、白いエリス同様に歌で精霊と通じる力を持っているが、何者かに捕らえられている様子。彼女たちが、何故お互いに近い風貌と同じ名前なのかはわかっていない ゆうびん配達員。毎朝元気よく郵便配達をしている。配達中にモンスターによくからまれる。本人はいじめられていると思っているが、本当の理由は違うようだ。小さい体に大きな郵便鞄がトレードマーク

【ドロップ】
(CV:田中 理恵)
【ミスト】
(CV:小清水 亜美)
【セルフィ】
(CV:折笠 富美子)
祖父、妹とともにやってきた無口な女の子。代々学者の家系で、特に彼女は幼い頃からひときわ才能を発揮していた。 ただし、何でもこなせるのに辟易して、今では何事にも無気力、無感情になってしまった 新たな地、トランルピアで生活をしている女の子。少し天然な所がある。ラグナの事が気になっている 本の虫。新しい本を買う資金にすべく不要な本を売っているという噂もチラホラ。どうやら移住して来た訳ではなく、何処からか逃げて来たようで、居心地の良い図書館へ住み着く。気がつくと寝食を忘れるため周囲に心配をかけている。極度の出不精で、太陽の光を浴びて立ちくらみすることも

【ロゼッタ】
(CV:鹿野 優以)
【ラピス】
(CV:相沢 舞)
【メロディ】
(CV:神田 朱未)
ミストの幼なじみで、雑貨屋の娘。カルディアの町からラグナの出荷した野菜を回収に来ていたが、父親とケンカして家出。意外にも商才があったらしく、独立を兼ねてラグナのいるトランルピア村で雑貨屋を営むようになる。言葉の端々にきつい言葉が混ざることがあるが、基本的には優しい性格 ナース兼シスター。父親は神父で、知り合いのステラの所にお遣いに来たところ、目の前にラグナが倒れていたため、心配のあまりそのまま住み着いた。小さいころからナースとシスターになることが夢。ゆえに誰に対しても優しいが、ラグナやセルフィのように、いつも心配ばかりかけさせる相手に対しては強く出ることも。モンスターの毒にやられたり、ダンジョンで倒れたときにお世話になる 世界中の温泉を巡って旅をしていたが、トランルピアに温泉が湧くと気になって移住してくる。とにかくお風呂が大好きで、一日中入っていたいぐらい。メロディの愛情あふれる温泉にはファンも多く、村の外からお客がやってくることもある。じつは物心ついたときから両親がおらず、寂しがり屋

【うづき】
(CV:沢城みゆき)
【ビアンカ】
(CV:有島モユ)
行方不明の兄を探して東方の国からやってきた武家の娘。真面目な性格で、毎日のなぎなたの鍛錬は欠かさず、村で朝早くから稽古する姿をよく見かける。なぎなたの腕はかなりのものらしいのだが、ちょっとの事で驚いてしてしまうので、遺跡の中のモンスターはもちろん、村に出現する小さな虫にさえびっくりする。おつきのじい(つぶて)が口うるさいのが目下の悩み 富豪で名高いヴィヴィアーシュ家の娘。小さいころから甘やかせて育てられたので非常にワガママで、メイドのタバサ以外に友達はいないようだ。何でも買ってもらえたので物事にあまり興味がなく、いつもつまらなそうにしている。トランルピアには避暑でタバサとともに来た

【タバサ】
(CV:佐藤 朱)
【ユーニ】
(CV:植田 佳奈)
どこか遠くから留学しに来ており、ビアンカのメイドになった。慈愛にあふれる人物で、モンスターにも分け隔てない愛情を注いでいる。ビアンカにもただひとり信頼されるメイドとなっており、一緒にトランルピアへ同行する 宿屋の娘。ターナーは父親、リタは母親。料理や掃除、洗濯に裁縫ととにかく家事が大好きで心優しい女の子。宿屋と酒場を経営している両親を尊敬している。悩みがあり、自身には少しコンプレックスがあるようだ

●村の人々

【キャンディ】
(CV:今野 宏美 )
【ミネルバ】
(CV:小松 里歌)
【ダニー】
(CV:金光 祥浩)
ドロップの妹。歌でルーニーと心を通わせることができる珍しい才能の持ち主。キャンディに頼むと、ルーニーにお願いして、いろいろな奇跡を起こすことができる。研究者一家に育ち、周りの家族が家事の一切をできないので自然に家事がうまくなってしまった。カンロやドロップの食事の面倒は全面的に彼女が見ている タバサの妹。タバサに比べてナマイキで、きついことを言ったりするが、竹を割ったようなさわやかな性格で物わかりは良い。彼女は何の目的でこのトランルピアへ現れたのだろうか? 村に最初からあるなんでも屋の主人。商売に関しては素人で、品揃えが悪いうえに愛想が悪いのであまり評判は良くない。 ライバルのお店が出来ると、自身の商売がうまくいかないので、常に目を光らせているらしい

【エリック】
(CV:三浦 祥朗)
【ステラ】
(CV:斉藤 貴美子)
【カンロ】
(CV:増谷 康紀)
ラグナの家の隣で農場を営む。最近引っ越してきたラグナに畑の耕し方を手とり足とり教えてくれたり、モンスターの餌を売ってくれる、気さくなお兄さん。困った事があれば、すぐに相談にのってくれる優しい人柄 教会のシスター。この村を女手ひとつで大きくした人で、よく笑い、よく食べて、よく飲む豪快な人。村のみんなから尊敬されていて村長的な役割も果たす、村のお母さん的存在 ドロップ、キャンディの祖父。研究一筋で、自分ひとりではお茶も入れられないので孫たちを呼んだと言っているが、本当は環境を変えさせることで孫のある悩みを解決したかったということもあったようだ。ルーン研究の第一人者で頼りになる存在だが、自分に都合が悪くなると持病が悪化してごまかすクセがある

【リタ】
(CV:池田 千草)
【つぶて】
(CV:川津 泰彦)
【ガネーシャ】
(CV:鹿野 潤)
酒場の主人。夫と娘がいる。一見すると美人だが、実はかなり気の強い性格で、酒場の客は皆リタに頭が上がらない。仕事中は絶対にお酒は飲まないが、実は酒豪でステラもかなわない。冒険に出かけるラグナを優しくもあり、厳しくも支えてくれる うづきのおつきのじい。何かにつけて「喝――――!!」と口うるさいが、すべてうづきのためと本人は思っている。もともとうづきの故郷に住んでいたモンスターだったが、彼女の父に敗れて以来、うづきのおつきをしている。かなり気むずかしくて、頑固な性格 鍛冶屋の主人。ハーフエルフの身でありながら、ドワーフの師匠に弟子入りして鍛冶を学んだ女職人。エルフならではの 繊細な仕事はほかに例を見ないほどで、遠方からわざわざ指名買いにやってくる人も多い。一方で生活力はあまりなく、よく息子に怒られたり、あきれられたりしている

【ワーグナー】
(CV:三浦 祥朗)
【ターナー】
(CV:川津 康彦)
【マルコ】
(CV:菅沼 久義)
ある日突然、村に居着いたと思ったら主人公ラグナに嫌がらせをしてくる。何故ラグナを敵視しているのか一切が謎であるが、ラグナを見かけると、戦いを挑んだり、いない時には、作戦を練っている。なにか目的があってラグナに接触しているようだが…… 宿屋の主人。リタの夫。昔は大きな町の宿屋で働いていたが、自分の店を持つという夢を叶えるためにトランルピアに宿屋を建てた。リタには完全に尻に敷かれているが、仲の良い夫婦で時々娘にうらやましがられる。酒に弱くてよくリタに怒られる ガネーシャの息子。ハーフエルフ。冒険者にあこがれている。母親のガネーシャとはよくケンカをして、時々家出するが、村の外には絶対に出なかったり、夕食までには戻ってくるあたりに親子の関係が見て取れる。キャンディといつも一緒にいて、誕生日などではいつもプレゼントがもらえるかどうかドキドキしているが、そんなことは間違っても口には出さない

【ルート】
(CV:岡本 寛志)
【クロス】
(CV:金光 祥浩)
【ローランド】
(CV:増谷 康紀)
駆け出しの画家。画家だけでは食べていけないので、都会で仕入れた珍しい道具をラグナたちに売って生計を立てている。この村の風景が好きで、週に1回の商売の日以外にも村に来て風景画を描いていることもある 非常に影の薄い人で、トランルピアでも彼の名前と顔が一致するのは数名だけ。彼の影が薄いのはもともとなのか、それとも気配を消す理由でもあるのか。大工仕事が得意で、木材と必要なお金を持っていくとモンスター小屋を作ってくれたり、家を増築してくれたりする 温泉好きのおじいさん。世界各地の温泉巡りをしているうちにメロディの風呂屋に行き着く。村の外からわざわざメロディのお風呂に入りに来るお風呂マニア


【シリーズ初のイベントムービーが登場!】
オープニングムービーに加え、今作ではキャラクタとの始めての出会いなど、主要な場面にムービーが挿入される。美しいアニメーションがイベントをより印象深いものにしてくれる



■ 作物の育て方

 主人公が流れ着いたのは、やせ細った大地。だが、クワを振り、種を植え、水をまいて色々な作物を育てることで、どんどん豊かになっていく。農耕でわからないことは、エリックに聞けば詳細を教えてくれる。

【畑の整地】【耕す】【種まき】
木の枝をオノで切ったり、カマで雑草を刈り畑をキレイにする 整地したらクワで畑を耕す 畑を耕したら作物の種をまく
【水まき】
種をまいたらジョウロに水を汲んで水をまく。きちんと水場まで水を汲みにいく
【収穫】【出荷】
毎日水をまくと作物が成長していく。育ちきったら収穫の時期到来 出荷箱に入れて出荷すると次の日に収入が得られる


 トランルピアには、不思議な精霊「ルーニー」が存在する。ルーニーの力を利用し「食物連鎖」を起こすと、畑の環境をより快適なものに変えられる。ルーニーを集めるには「収穫器」を使用。集めたルーニーは持ち歩くことが可能で、好きなエリアで放てる。

【ルーニーの集め方】
収穫器を装備して捕獲準備 捕獲したいルーニーに収穫器を向けて吸い込む 吸い込んだルーニーは好きなエリアで放てる

【ルーニーアクア】【ルーニーロック】【ルーニーツリー】【ルーニーグラス】
ルーニー食物連鎖の頂点に立つ。湖や海岸といった水の多い場所と相性が良い。天敵はいないが、繁殖力が弱い 建物の近くに多く生息する。ルーニーツリーを捕食する。天敵はルーニーアクア。見た目はごついが、最も身近なルーニー 自然豊かな場所と相性が良いルーニー。ルーニーグラスを捕食する。繁殖力は高い 開けた土地を好む。他のルーニーを捕食することはなく大地の力を直接受ける。一定の地域内の個体が増えすぎると、大地を枯らして激減することがある


● 食物連鎖 〜ルーニーの繁栄と崩壊〜

 一部エリアで増えすぎたルーニーは「収穫器」で他エリアに移動させることにより、各エリアのバランスを取ることが可能。バランス良く増やしていくことで、各エリアのルーニーを繁栄させられる。繁栄により大地は力に溢れ、作物の生育が速くなる。逆に、ルーニーのいない崩壊エリアが増えると作物の生育が遅くなり、なかには途中で枯れてしまうものもある。

 ルーニーは、捕食するものがいなくなると数が減っていく。繁殖力の高いルーニーは捕食対象がいなくてもある程度増えていくが、ルーニーアクアなど繁殖力が弱いルーニーは特にバランス面で気を配ってあげたい。ルーニーがいなくても作物は育つが、繁栄している状態のほうが作物が断然育ちやすい。積極的に利用することで、目的にあった環境作りができる。

捕食バランスが崩れるとルーニーたちがいなくなってしまう 状況を分布図でチェック。場所ごとの生息数がわかる


● ルーニーワンダー 〜ルーニーが起こす奇跡〜

 時計塔にカンロ、ドロップと共に住んでいるキャンディは、ルーニーの力を引き出すことができるルーニーの専門家。不思議な力で「ルーンワンダー」という、ルーニーを使った奇跡を起こすことができる。ルーンワンダー発動には、もちろんルーニーが必要。集めたルーニーをキャンディの元に連れていこう。

 「ルーンワンダー」を起こすと、大地に雨を降らせたり、竹の子を大量発生させたりと、ルーニーごとにさまざまな効果が発生する。どのルーニーでもいいというわけではなく、発生させたい「ルーンワンダー」の効果に合う種類のルーニーを集める必要がある。たとえば、雨を降らせるためには水と相性の良いルーニーアクアが多く必要といった具合だ。

ルーニーグラスのルーンワンダー。草を発生させる ルーニーツリーのルーンワンダー。木の枝を発生させる ルーンワンダーには、モンスターと仲良くなれるなど「ラッキーデー」が存在


● 世にも不思議な「実りの木」

 フロンティアの世界には、季節ごとに実をつける不思議な木が存在する。冬でも実をつけるうえに、なんと季節によって実の種類が変化するという。いろいろな実が同じ木に実る、その名も「実りの木」。ハンマーで根本を叩くと実が落ちてきて拾うことができ、ハイレベルなハンマーでうまく落とすと、より上質な実が手に入る。

 手に入れた実はそのまま食べることもできるが、料理をすることでさらに美味しく、ダンジョンでの戦いや畑仕事の疲れにも役立てられる。ルーニーの力をうまく使うと、実りをさらに豊かすることもできるというが……?

季節ごとに異なる実をつける不思議な木。収穫したいときはハンマーで根本を叩く


● とっても便利なリングメニューとリングコマンド

 リングメニューは、ワンタッチで装備が変えられる機能。最大8個までカスタムが可能で、使用頻度が高い装備品をセットしておけば、農作業や戦闘がスムーズに行なえる。使い方は、リングメニューを呼び出してセットしたいアイテムを各リングへドラッグ アンド ドロップ。あとはコマンドボタンを押すだけで、いちいちメニュー画面を開くことなく装備が変更できる。

装備の切り替えが簡単に行なえる、とても便利な機能だ

【装飾品でキャラクタ外観が変化】
帽子、マフラーネックレスなどのアクセサリー類は装備がグラフィックスに反映される



 記事後半では、ダンジョンの冒険やトランルピアでの様々な生活について紹介していく。

【後半記事へのリンク】

(C)2008 Marvelous Entertainment Inc.

□マーベラスエンターテイメントのホームページ
http://www.mmv.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.mmv.co.jp/special/game/wii/runefactory/
□関連情報
【10月9日】TGS2008 マーベラスエンタテイメントブースレポート
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20081009/mmv1.htm
【9月2日】マーベラス、Wii「ルーンファクトリー フロンティア」
予約特典は「カブの種つき Special ドラマCD」
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080902/rune.htm
【6月9日】マーベラス、「ルーンファクトリー」シリーズの最新作がWiiで登場
Wii「ルーンファクトリー フロンティア」
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080609/rune.htm

(2008年11月26日)

[Reported by 豊臣和孝]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.