【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

タッチペン1本でさくさく遊べるステージクリア型RPG
D3パブリッシャー、DS「RIZ-ZOAWD(リゾード)」

今冬 発売予定

価格:未定

 株式会社ディースリー・パブリッシャーは、ニンテンドーDS用RPG「RIZ-ZOAWD(リゾード)」を今冬に発売する。価格は未定。開発元はメディア・ビジョン エンタテインメント株式会社。

 DS「リゾード」は、有名な児童文学「オズの魔法使い」をモチーフにしたオリジナルRPG。主人公は愛犬トトと平穏な日常を過ごしていた。両親が亡くなった後も思い出の家を離れられずにいた。そんなある日、とつぜん家ごと竜巻に吸い上げられ、どこかに飛ばされてしまう。そこはどこか遠くの異国の地。途方にくれるドロシーが空を見上げると、雷鳴とともに空を多い尽くす巨大な影が出現。それは自らを魔法の国の王“オズ”と名乗りドロシーに「万難を排し、我が城まで来い」と語りかけてきた。オズはこのために魔法の世界を自由に歩くための魔法の靴をドロシーに与えた。

 オズ大王と謁見したドロシーは、故郷に帰るという願いをかなえるための交換条件として、この世界に点在する「エッグ」の収集を命じられる。プレーヤーは、各ステージ最深部に存在するエッグを手に入れるべく、さまざまな困難に立ち向かっていくことになる。

【ドロシー】【カカシ】
17歳の女の子。唯一の友達のとトトと独りで古い家に住んでいたが、竜巻でさらわれた魔法の国から元の世界に戻るため、オズと取引して魔女と戦う決意をする 人並みの知性(のうみそ)を求めて、ドロシーと冒険を共にする。ギターが得意で誰とでもうち解ける陽気な性格。その反面、ものを深く考えることはできない
【ライオン】【キコリ】
肉食獣である自分の姿が旅人や弱い動物を脅かしてはいないかと心配し、人目を避けて生活してきた心優しい臆病なライオン。「勇気」を見つけるため、ドロシーの冒険を手伝う事に 心を求めて冒険するブリキでできたきこり。細かいことが苦手で短気な性格。このため乱暴者と言われることが多いが、心の中では人に対して優しくしたいと思っている。水が苦手


 本作は、RPGには珍しいステージクリア方式を採用。各ステージの最奥にあるエッグを手に入れるとクリアとなり、次のステージに進んでいく。操作はタッチペンだけで、ボタン類は一切使用しない。キャラクタを移動させるときは、タッチパネルに表示された「トラックボール」で行なう。

 タッチペンで「トラックボール」を下から上になぞると、その方向にボールが回転する。このとき、キャラクタは前に向かって移動。同じ方向にどんどん転がせば、そのぶんさらに加速していく。ボールの回転方向や速度はアナログ制御で、急な加速、停止、微妙な位置取りなど、自由なコントロールか可能。タッチパネル下部の「カメラ回転ボタン」に触れれば、視点を動かすこともできる。

 敵モンスターとの遭遇は、フィールド上に見える敵キャラクタのシンボルに接触したら戦闘画面に切り替わる仕組み。フィールド上のシンボルモンスターは1体だが、戦闘が始まると同時に仲間のモンスターが飛び込んでくる。ちなみにシンボルモンスターは、種類ごとに独自のポリゴンモデルが用意されている。

 戦闘のコマンド入力も、フィールドでの移動同様にタッチペンだけでオーケー。入力時はオートで行動コマンドの候補が表示され、プレーヤーが問題なしと判断したなら「決定」を押すだけで入力完了。行動を変えたいときは、候補コマンドにタッチして別のコマンドを指定する「セミオートマチック」的なシステムになっている。

【操作はすべてタッチペン1本でオーケー!】
タッチパネルにある緑色のトラックボールでキャラクタを動かす。動かしたい方向に回転させるだけの簡単操作。アナログ制御なので、にじりよる、猛ダッシュなど細かい制御も可能。フィールド上を徘徊する敵モンスターのシンボルに接触すると戦闘画面に切り替わる。つまり、こうしたシンボルを巧みなトラックボール操作で避けていくといったことも可能なわけだ
モンスターのシンボルは便宜上1体だが、戦闘画面に切り替わると同時に敵のモンスターが支援に飛び込んでくる
敵ながら愛嬌のあるモンスターたち。シンボルグラフィックが個別に用意されているためフィールド上で「あぁ、この敵はあいつだな」と判別できる
戦闘はセミオートマチックシステム。最初にオートで表示される行動コマンドでよければ、そのままタッチペンで「決定」。変えたいときは各項目をタッチペンで触れて違うものを選べばいい


 DSというプラットフォームを意識した、テンポと区切りのいいゲーム展開。さらに特筆すべきは、フル3Dで描かれたフィールドグラフィック。同社によれば、既存タイトルの約2倍を費やしたハイポリゴン表示を実現しているという。

 崎元仁氏(伝説のオウガバトル、ファイナルファンタジーXIIなど)、なるけみちこ氏(ワイルドアームズ、大乱闘スマッシュブラザーズXなど)らが提供する楽曲群と、里大樹氏が描く魅力的なキャラクタが織り成す独自のファンタジー世界。RPGファンにとっては、またひとつ見逃せない作品が登場したといえそうだ。

【花の宮殿】
美術設定イラスト
ゲーム内グラフィック

【芽吹きの高原】
美術設定イラスト
ゲーム内グラフィック

【熱帯雨林】【秋雨の滝】
美術設定イラスト
ゲーム内グラフィック(熱帯雨林)
ゲーム内グラフィック(秋雨の滝)


(C)Media.Vision Entertainment (C)D3 PUBLISHER

□ディースリー・パブリッシャーのホームページ
http://www.d3p.co.jp/
□メディア・ビジョン エンタテインメントのホームページ
http://www.media-vision.co.jp/
□製品情報
http://www.d3p.co.jp/riz/
□関連情報
【5月30日】大人気デスメタルギャグ漫画が遂にゲーム化!
D3パブリッシャー、DS「デトロイト・メタル・シティDS〜デス・シャウト〜」
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080530/dmc.htm

(2008年6月20日)

[Reported by 豊臣和孝]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.