【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

アリカ、DS「ケツイ デスレーベル」発売決定
「ケツイ」のボス戦に特化した弾幕シューティング

10月23日 発売予定

価格:未定

「特典スペシャルDVD」には超絶プレイ映像が収録されている
 株式会社アリカは、ニンテンドーDS用弾幕シューティング「ケツイ デスレーベル」を、10月23日に発売する。価格は未定。

 DS「ケツイ デスレーベル」は、株式会社ケイブから2003年にリリースされたアーケード用縦スクロールシューティング「ケツイ〜絆地獄たち〜」のシステムを受け継ぎつつ、ボス戦に特化した作品。パッケージには、アリカのシューティングタイトルでは伝統となった、超絶プレイ映像などを収録した「特典スペシャルDVD」が同梱される。

【ストーリー設定】
 西暦2054年。1900年代半ばから続く環境破壊は、地球の温暖化現象を加速させ、温暖化からくる水位の上昇は、大陸の沿岸にある多くの国を侵食していた。世界規模の海岸線の変更は新たな領土問題を生み、各国間での戦争が勃発するのにそう時間は掛からなかった。

 年々烈化する戦争の裏には、世界中に兵器を輸出し、莫大な利益を得ている「EVAC Industry」社 (EI社) の存在があった。

 この状況を打破すべく国連はEI社との交渉に乗り出すが、国連側の「兵器輸出入の全面禁止」という提案を完全に拒否。その後の度重なる交渉も平行線を辿った。進展のない状況に国連側は交渉を断念し、秘密裏に武力介入を決定する。それは表向きは無国籍の武力抵抗組織でありながら、実際は国連主導の特殊戦闘部隊による奇襲である。

 「EI社の全ての兵器および兵器開発施設の破壊」
 「国連の軍事介入に関わる一切のものを破棄せよ」

 その任務の遂行命令は、作戦に携わる者の命にも適用されるものであった。例え任務が成功したとしても、生きて帰ることは許されないのだ。

 「ただし、志願したものにはその命の報酬として、どんな望みでも一つだけ要求することができる。国連は責任を持って、それを実行しよう」

 その過酷な特務に志願した4人の若者達がいた。命を賭してでも叶えたい望みを胸に秘め、彼らは出撃する。自分達には決して見ることのできないであろう、明るい未来のために……。



【自機・登場キャラクタ】

■ TYPE-A AH-Y72 ティーゲルシュベルト (Tiger Schwert)

 広範囲に攻撃可能な拡散型のショットを持つ機体。移動スピードは遅め。

 搭乗キャラクタ
 ・アリス=ブラックバーン (Alice=Blackbarn) 23歳
 ・ロイド=エヴァンズマン (Lloyd=Evansmann) 26歳


■ TYPE-B FH-X4 パンツァーイェーガー(Panzer Jager)

 幅が狭く前方集中型のショットを持つ機体。移動スピードは速め。

 搭乗キャラクタ
 ・スティール=ユレク (Steele=Yurek) 26歳
 ・ユウマ=ナナセ (七瀬 勇真) 18歳


【ボス】
ブルフロッグ スフィンクス ジャマダハル
シンデレラアンバー エヴァッカニア エヴァッカニアドゥーム


プレイ中の下画面にはスコアと倍率チップの数を表示
 ゲームモードは、大きく分けて3種類。1人用の「シングルプレイ」、複数のプレーヤーで遊べる「マルチプレイ」、特定の場所を繰り返しプレイして練習する「トレーニング」が搭載されている。

 「シングルプレイ」では、難易度の異なる複数のコースを用意。本作では1つのコースで難易度を変えるのではなく、弾幕量とともにコースを変えることで難易度を調整している。ノービスは4種類の中ボスと1種類のボスが登場する初心者向けコース、ノーマルは5種類のボスのみの「ケツイ」経験者向けコース、ハードは6種類のボスのみで、さらに弾幕が強化された上級者向けコースとなっている。

連続して出現するボスとひたすら戦うシングルプレイモード。3段階の難易度で初心者から上級者まで楽しめる。このほかにも隠されたモードが……?

 「マルチプレイ」には、「バーサスモード」と「キズナモード」の2種類を収録。「バーサスモード」は、2人のプレーヤーが倍率チップの数を競うゲームで、全く同じコースをプレイして、倍率チップ(得点アイテム)をより多く稼いだ人の勝利となる。「キズナモード」は現在開発中で詳細は明らかにされていない。

2人で獲得した倍率チップの数を競うバーサスモード。倍率チップは自機に近いところでロックショットを当てる等で、高い倍率になるため、戦略的な戦い方が要求される

 「トレーニング」では、ステージ、難易度、自機タイプ、残機数、ボムストック数、オートボムの6つの項目を自由に設定して練習可能。苦手なボスを克服したり、高得点を狙う攻略法の研究などに利用できる。

 このほか、ゲーム内に隠された特定の条件を満たしてパネルを開いていく「エヴァックレポート」、リプレイデータを保存・再生・交換する「リプレイ」機能、「ケツイ」の生みの親であるケイブのIKD氏が質問に答える「おしえてIKDさん!」などが収録されている。また、ワイヤレス機能で友達のDSに体験版を配布することもできる。

特定の条件を満たすことでパネルが開いていく「エヴァックレポート」。条件はゲーム内に数多く隠されている
「ケツイ」の疑問にIKD氏が答えてくれる「おしえてIKDさん!」。簡単な質問から攻略に役立つ情報まで、画像や動画を使ってわかりやすく解説


(C)2002 CAVE CO., LTD.
(C)ARIKA CO., LTD. 2008 ALL RIGHTS RESERVED.

□アリカのホームページ
http://www.arika.co.jp/
□ケイブのホームページ
http://www.cave.co.jp/
□AC「ケツイ〜絆地獄たち〜」のページ
http://www.cave.co.jp/gameonline/ketsui/
□関連情報
【4月9日】5pb.、Xbox 360用シューティングゲーム2作品を年内にリリース
「ケツイ 〜絆地獄たち〜 X(仮)」、「怒首領蜂 大往生ブラックレーベルX(仮)」
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080409/5pb.htm

(2008年5月23日)

[Reported by 滝沢修]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.