【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

コロムビア、CD「THE IDOLM@STER Christmas for you!」を12月19日に発売
レコーディングの途中でキャスト5人にインタビュー

左より、平田さん、中村さん、長谷川さん、今井さん、仁後さん
12月19日 発売(完全初回限定生産)

価格:2,300円

品番:COCX-34727
(BOXパッケージクリスマス仕様)


 株式会社バンダイナムコゲームスのアイドル育成ゲーム「THE IDOLM@STER(アイドルマスター)」のCDシリーズ最新作となる、完全初回限定生産のクリスマスソングCD「THE IDOLM@STER Christmas for you!」がコロムビアミュージックエンタテインメント株式会社から12月19日に発売される。そのレコーディングの様子が公開された。ちなみに、2008年1月30日には「THE IDOLM@STER RADIO」のCD第3弾「THE IDOLM@STER RADIO MASTER DIVA(仮)」も発売される予定だ。(文中敬称略)

「THE IDOLM@STER Christmas for you!」ジャケット写真
【収録内容】
01:「サンタが町にやってくる」(歌:春香・千早・やよい・真・美希)
02:SCENE01
03:高槻やよい 「サンタクロースはどこの人」
04:SCENE02
05:菊地真 「DING DONG」
06:SCENE03
07:天海春香 「雪に願いを」
08:SCENE04
09:星井美希 「星の降る街」
10:SCENE05
11:如月千早 「PEARL-WHITE EVE」
12:SCENE06
13:「メリー」(歌:春香・千早・やよい・真・美希)

 新曲「メリー」の作詞はyura、作曲・編曲はFuntaと、「アイマス」、かつ「アイドル」の王道を行くスタッフチョイスといえる。歌うのは天海春香、如月千早、高槻やよい、菊地 真、星井美希の5人。各人のクリスマスソングカバー曲も注目したいところだ。


■ 合同インタビュー……「かわいらしい」新曲「メリー」

平田さん: 新曲「メリー」は、かわいらしく弾むような曲で、最初に聴いたとき「ああ、いい曲だな」と。これを外で歌えることがあればいいなと思う、みんなで楽しめるようなクリスマスソングになっていると思います。カバー曲はプリンセス・プリンセスの「DING DONG」です。最初、すごく自分の青春時代……たぶん小〜中学生にかけてだと思うんですけれど、「M」とか、その当時すごく聞いていた曲だったので、その時代の歌を歌わせていただけるのは、なつかしくもあり、すごく新鮮です。真らしいいい曲で、「王道かな」と思います。

 今回、みんな集合してドラマパートの録音をしたんですが、やっぱりみんなで録るといいよね(全員:いいよね〜)。やっぱりゲームの録音は1人での録りが多いので、終わったあとの寂しさがあるので。みんなで一緒に1つのものを作り上げていくというのは、一緒にいてこそ、ということもあるので、このドラマも楽しく、小道具なども入れながら録りましたので。けっこう皆さん、アドリブがアドリブを呼んでいると思うので(笑)、そこを探していただければ。すごく楽しく録らせていただきましたので、お得なCDだと思います。買ってください。よろしくお願いします。


今井さん: 私も「メリー」がすごく好きで、家でも曲をいただいてからずーっと聴いていて。クリスマスの曲は明るい感じ、悲しい感じといろんなものがありますが、この曲に関しては本当に「Happy」の塊みたいな、みんなで歌って楽しい曲になっています。レコーディングは5人で歌いましたが、いつかまた、全員で歌ってもすごく楽しいと思うし、イベントなどで歌ったりできたら、お客さんと一緒に歌っても、「ああなんて楽しいクリスマスなんだろう」って思えるような、心が「ほわっ」とする歌なので、個人的に大好きな歌です。

 カバー曲は恐れ多くて恐縮しまくりなんですけれども、松田聖子さんなんですよ! 身の引き締まる思いなんですが、私が3歳のときに初めて買ったのが聖子ちゃんだったという不思議なご縁もあって興奮してます(笑)。「PEARL-WHITE EVE」という曲なんですが、千早は今までHappyになる曲を持ち歌として歌ったことがなかったんですよね。みんなで歌う歌などではもちろんあるのですが、千早の曲で、カバーということではどちらかというと悲恋の歌が多かったんですが、今回はリボンをかけて捧げてしまうという、なんというアダルティーな(笑)、今井さん的にはいろんな意味で興奮しまくりなんですが、(中村:オヤジか!)ごめんなさい、なので、身の引き締まる思いでチャレンジしていますので、新しい千早を発見できるのではないかな、と自分でも期待しながら、わくわくしながらできあがりを待っていますので、みなさんもぜひ、「千早がそんな、自分を捧げてしまうなんて……ランクAになってもそんなことをしてくれないのに! みたいな(中村:バグ?)(笑)、(長谷川:裏ルートです)(笑)、ぐらいな衝撃を覚えると思いますので、そちらをぜひワクワクテカテカしながら待っていただければと思います。

 トークもとっても楽しく、みなさん「おいおいっ」とツッコミを入れたくなるような内容なので、1人で聴いても楽しいですが、みんなで聴くのも楽しいと思いますので、ぜひぜひ皆さんでお誘いあわせの上、聴いていただければと思います(笑)。


長谷川さん: 今回、クリスマスでCDが出るということで、皆さんと一緒に歌って騒げてとってもうれしいです。私、「アイマス」の歌をたくさん収録してきて、CDもできて、たくさん聴くんですけれども、1人で歌っているよりも、全員で歌っている曲や、何人かで歌っている曲が一番好きで、特に「THE IDOLM@STER」を全員で歌っているのとか、一番好きなんですね。今回、全員ではないですが、皆さんと一緒に歌えること、それを皆さんに聞いていただけるのがすごくうれしいです。

 ドラマパートは、台本をいただいたときに、「ああ、クリスマスか〜」って読んでいったら、「美希はなんてうらやましいんだろう」って思って。そういえば、本当に三角帽子をかぶって、トナカイの鼻を付けて、クラッカーを鳴らして七面鳥を食べて、みんなでケーキを囲むということを私は何年、たぶん子供のころからやってないんだなと思ったんですね。だから今回皆さんと一緒に七面鳥が食べられてうれしかったです(今井:本当には食べてないけど、気分は食べてた!)。歌については、渡瀬マキさんの「星の降る街」で、美希らしいかわいい部分が出せたらいいなと思っています。皆様、いっしょに楽しいクリスマスを過ごしましょう。


中村さん: メリークリスマス! 「Christmas for you!」ということで。去年出させていただいた「MASTER WORK00」に収録されているクリスマス色満載の「神様のBirthday」は春香、美希、千早の3人だったんですが、今年は増え、この調子でまた増え、また増え、みたいな形で、全員揃うまでですねクリスマスの……麻美ちゃん、なにか?(今井:……強欲だなっ(一同爆笑))強欲いうなー! 希望だもん野望だもん! あと3年ぐらいは……ロンリーイブにならなくて済むんじゃないかな、と(今井:3年……3年ねっ!)思って。全員コンプリートするまで、すごく幸せなクリスマスを過ごせるんじゃないかなと思います。クリスマスを過ごしていただけるように、トークの部分でも我々がどんな風にクリスマスを楽しんでいるのかが存分に出てまして。きっとすごくお腹がすく展開になると思いますので、途中でCDを止めて、ということになると盛り下がってしまうと思いますので、ぜひ必ず事前にチキンとか、ケーキとかシャンペンとかを用意していただいて、万・全の状態でぜひCDを聴いていただきたいと思います。(仁後:じゃあ、毎日聞いてたら毎日……)毎日チキンを食べればいいと思う(笑)。(仁後:CDの発売日からずーっとクリスマスまで……)お正月もチキン(笑)。(長谷川:スペシャルクリスマス仕様のおにぎりを……)そうだね! 特別レシピなんかも出てきますので(今井:みんなも作ればいいじゃない)。そう! とても楽しいものになっております。

 歌なんですけれども、「メリー」は、とっても楽しい感じの曲で、イブの夜をしっとりお祝いするというよりも、「うわー!」という宴会みたいな感じの(今井:そういう風に歌ったの?)、あのね、あのね、そういった曲ですと、春香はメロディラインを大事にするというよりも(作曲家さんすいません)、作詞の言葉のニュアンスにけっこう引っ張られちゃって、お芝居をする感じで、リズムは合っているのに音が違う、ということがままあるんですね。それをとっても「春香っぽい」といってくださるディレクションの方向性があって、それがそのまま世の中に出ていることが多いんですけれども、今回は1人でやりたい放題やるわけにもいかないので、バランスを考えながら、楽しく収録ができたと思います。さびしいときは口ずさんだらいいんじゃない?

 カバーは槇原敬之さんの「雪に願いを」という曲なんです。これまた原曲を歌われている方とは、性別も歌い方も春香とはぜんぜん違うので、「原曲がすごく好き」という方にとってはドキドキな感じだとは思うんですけれども、すごく春香らしさが存分に出ている曲だと思うので、そちらもぜひぜひ「メリークリスマース!」(笑)。


仁後さん: 今回、今ドラマを録らせていただきまして、クリスマス前にクリスマスを過ごせたような気分でとても楽しかったです。楽器を実際に自分たちで、ブースの中で鳴らして録るという機会は今までほとんどなかったので、新しいことがやれてすごく面白かったなと。本当にその中で楽しんでいる空気があったり、歌も皆でパートを分けて録ったので、とても楽しくできました。その楽しい雰囲気がCDになって、皆さんに伝わるといいなと思っております。

 歌なんですけれども、キャラクタが子供なキャラクタなので、「メリー」とかはかわいらしい、いろんな意味の「メリー」が入っている歌詞になっていて、歌詞を読んでから実際にCDを聴いていただいて、いろんな「メリー」があるんだな、ということが伝わればいいなと思っています。やよいだと普段、こういう歌は歌えないので、フルバージョンで歌わせていただけたのが貴重な経験で、とってもお気に入りだったので、できあがったものはCDに焼いてもらって、自分用に記念に持って帰りました。カバー曲はドラえもん、大山のぶ代さんの「サンタクロースはどこの人」です。収録はこれからなんですが、皆が見ているアニメで知っている歌を歌わせていただけるというのはとっても楽しみで、収録も楽しみです。「この曲いいな」と思ってもらえるようなものができたらいいなと思っているので、楽しみにしてください。CDを買ってください。

(C) 窪岡俊之 (C) NBGI

□バンダイナムコゲームスのホームページ
http://www.bandainamcogames.co.jp/
□「アイドルマスター」公式サイト
http://www.idolmaster.jp/
□コロムビアミュージックエンタテインメント「アイドルマスター」のサイト
http://columbia.jp/idolmaster/
□関連情報
【10月29日】「Go to the NEXTSTAGE!! THE IDOLM@STER GREAT PARTY@TOKYO」で
Xbox 360「アイドルマスター ライブフォーユー!」動画を初公開
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20071029/iml4u.htm
【2006年12月22日】THE IDOLM@STER MASTERWORK 第0弾
「私はアイドル」発売記念 Xm@sイベント開催
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20061222/imas.htm

(2007年11月26日)

[Reported by 佐伯憲司]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.