【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

「Nintendo's E3 2005 Press Conference」レポート 〜その1〜
Revolutionのプロトタイプ登場! 旧作のネット配信も発表

5月17日(現地時間) 開催

会場:Grand Ballroom Hollywood & Highland Complex


 任天堂株式会社は、Electronic Entertainment Expo (E3)の開催に先駆け、米ロサンゼルスにあるGrand Ballroom Hollywood & Highland Complexにて「Nintendo's E3 2005 Press Conference」を開催した。

 このカンファレンスでは、次世代機の「Revolution」をはじめ、「Game Boy Micro」の電撃発表、ニンテンドーDSやニンテンドーゲームキューブの新作など、さまざまな発表が行なわれた。まずは注目の集まっている、Revolutionについての発表内容をレポートする。



■ Revolutionのプロトタイプ公開

カラーバリエーションもあるが、あくまでプロトタイプとしてのデザイン。「NINTENDO REVOLUTION」というロゴらしいものも見える
 同社の次世代機「Revolution」については、代表取締役社長の岩田聡氏が発表を行なった。先日、「DVDケースを3枚重ねた程度の大きさ」と具体的な本体サイズが発表され、E3で実機を公開するのではないかと見られていたが、その予想通り、岩田氏はカンファレンス会場で次世代機を高々と掲げて見せた。

 今回公開されたものは、まだプロトタイプ。岩田氏は、「実際の製品では、さらに小さくなる。これまでの任天堂の据え置き型ハードの中で最小のサイズになる」という。

 しかし機能面では、GCとの互換性や、SDカードスロット搭載、512MBのフラッシュメモリ内蔵、12cmディスクの採用、DVD再生機能(オプション対応)など、GCと比べて大幅に拡張されている。もちろん、CPUなどのハードウェアの基本性能も大幅に向上しており、小型化に相当注力していることがうかがえる。

 コントローラは全てワイヤレスとなる。残念ながらコントローラは公開されず、どのようなデザインになるかは不明。ただ岩田氏が、「ユニークなものになる」と話していることから、GC用コントローラとはまた別のアプローチがなされたコントローラになるようだ。

 ハードの性能とは別に、気になるのが正式名称。会場のスライドには、「NINTENDO REVOLUTION」と書かれたロゴも見られた。これが製品名に決定したとは発表されていないが、このまま進んでいきそうな流れが感じられた。



■ FC、SFC、N64のゲームがダウンロードプレイ可能!

 Revolution用のゲームソフトでは、「メトロイド」の画面が公開された。時間は短いものでタイトル名も明かされなかったが、ムービーの最後に「3」という文字が大きく表示されていた。このほか、「ゼルダ」や「マリオ」のタイトルを開発中であることも発表されたが、こちらは画像は公開されていない。

 また株式会社スクウェア・エニックスが、「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル」のRevolution版を開発しているという。WiFiにも対応するそうだが、具体的な内容については明らかにされていない。

 続けて発表されたのが、ゲームのダウンロードサービス。ファミコン(米国ではNES)、スーパーファミコン(SNES)、ニンテンドー64のゲームソフトをネットワークで配信する。GCとの互換性については既に発表されているとおりだが、「Revolutionがあれば、任天堂の据え置きゲームが全て遊べる」という環境を作りたいという狙いがあるようだ。

 このゲームダウンロードサービスは、2006年のハード発売と同時期に開始したいとしている。同社はWiFi対応ソフトのネットワーク利用を無料で提供すると発表しているが、このサービスの利用料金については、発表の中では触れられなかった。

会場で唯一映像が流されたRevolution用ソフト「メトロイド」シリーズの新作。最後に「3」の文字が見えたが、タイトル名やゲーム内容は不明


□任天堂のホームページ
http://www.nintendo.co.jp/
□関連情報
【5月16日】Nintendo of America次世代機「Revolution (仮称)」の
一部仕様を紹介。発売は2006年
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20050516/noa.htm
【5月11日】任天堂のWiFi無線通信サービスに関して、
スクウェア・エニックス和田社長が強力なバックアップを宣言!!
「どんなコンテンツで応えていくかが、我々の勝負」
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20050511/s_e.htm
【5月9日】無線LANスポット開設、ユーザーのAPも使用可能!!
任天堂、岩田社長よりWiFiを利用した
無線通信サービスに関するコメントを独占掲載!!
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20050509/ninten.htm

(2005年5月18日)

[Reported by 石田賀津男]


Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.