【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

インターチャネル、「夏」を舞台にした恋愛アドベンチャー
PS2「ラムネ〜ガラスびんに映る海〜」を2005年夏発売

2005年夏 発売予定

価格:未定

 株式会社インターチャネルは、プレイステーション 2用恋愛アドベンチャー「ラムネ〜ガラスびんに映る海〜」を、2005年夏に発売する。価格は未定。

 「ラムネ〜ガラスびんに映る海〜」は、ゲームメーカー「ねこねこソフト」から2004年7月に発売されたWindows用恋愛アドベンチャー「ラムネ」の移植版。ある夏の日、海岸沿いの小さな町に、幼い主人公と妹が引っ越してくるところからストーリーは始まる。それから数年が経ち、この町で迎える何度目かの夏。いつもと同じ夏の風景、どこにでもありそうな、でもだからこそ誰もが自分と重ね、忘れていたあの頃の恋心と夏の記憶を思い出す、そんな恋愛ストーリーが展開する。

 PS2版では、Windows版で人気の高かった妹の同級生「佐倉裕美」が攻略可能になり、さらにPS2版オリジナルキャラクタが追加される。キャラクタデザインはあんころもち氏、司ゆうき氏、他。シナリオは片岡とも氏、秋津環氏、海富一氏、中森南文里氏が担当。音声はフルボイス仕様。

【STORY】
 ある夏の日、都会から海岸沿いの小さな町に引っ越してきた幼い主人公と妹。新しい家はすぐ目の前に海が広がっており、主人公は妹と部屋割りを決めることも放り出して、とりあえず海へ向かう。

 引越し前から楽しみにしていた本物の海、図鑑で何回も調べたヤドカリ。夢中になって無数のヤドカリを集め始めたが、

「……あのう、なにやってるの?」

 声をかけてきた女の子。

 ヤドカリの説明をしているのに、せっかく集めたヤドカリをこっそり逃がしてしまう彼女は、実は隣の家に住んでいる「お隣さん」。月日を重ね、「お隣さん」は「幼なじみ」になり、ヒロインと主人公は海の見える町でそれぞれ夏の思い出を重ねていくことになる。

 繰り返される季節。流れる年月。そして今年も同じようにまた夏が来る。主人公とヒロインとの今年の夏は、変わるのだろうか。


【登場キャラクタ】
近衛七海
(このえななみ)
仲里ひかり
(なかざとひかり)
石和多恵
(いさわたえ)


(C) 2005 ねこねこソフト / Interchannel, Ltd. / HuneX

□インターチャネルのホームページ
http://www.interchannel.co.jp/game/
□「ラムネ 〜ガラスびんに映る海〜」のページ
http://www.interchannel.co.jp/game/lamune/
□関連情報
【2月2日】インターチャネル、120円をキーワードにした4本の物語
PS2「120円の春 \120Stories」を2月24日発売
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20050202/120yen.htm
【2002年8月19日】NECインターチャネル、淡い想いが描かれたラブストーリー
DCから完全移植、PS2「みずいろ(仮)」
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20020819/mizu.htm

(2005年4月5日)

[Reported by 滝沢修]


Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.