【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

セガサミーHD、平成21年3月期 第3四半期決算短信発表
セガは昨年に引き続き希望退職者を募集

2月10日 発表

 セガサミーホールディングス株式会社は、「平成21年3月期 第3四半期決算短信」を発表した。

 当期(2008年4月〜12月)の売上高は3,090億1,800万円(前年同期比15.4%減)、営業損失は27億5,700万円(同12億2,900万円増)、経常損失は50億900万円(同35億2,200万円増)、四半期純損失は108億4,000万円(同49億2,600万円減)。なお、四半期純損失には、特別利益・損失が含まれる。

 各セグメント別では、コンシューマ事業において、海外では「Sonic Unleashed」、「Football Manager 2009」などの販売、「Mario & Sonic at the Olympic Games」などのリピート販売が堅調に推移したものの、国内の年末商戦向けタイトルの販売が低調に推移した結果、ゲームソフト販売本数は、米国882万本、欧州913万本、日本・その他は313万本、合計2,109万本となった。売上高は962億1,600万円で、営業損失は56億4,700万円。

 アミューズメント機器事業では、トレーディングカードゲーム「WORLD CLUB Champion Football Intercontinental Clubs 2006-2007」や大型メダルゲーム「ガリレオファクトリー」などを販売。売上高は527億9,800万円で、営業利益は62億2,100万円。

 アミューズメント施設事業は、個人消費の低迷などを受け、郊外店舗を中心に既存店舗の売上高が前年同期実績を下回る水準で推移。国内では収益性および将来性の低い店舗を中心に22店舗を閉店し、6店舗を新規に出店した結果、第3四半期会計期間末(2008年12月31日)の店舗数は347店舗となった。売上高は544億2,200万円で、営業損失は49億7,000万円。

 遊技機事業のうち、パチンコ遊技機事業では、サミーブランドの「ぱちんこCR北斗の拳」を継続して販売し、累計で18万台を超えるヒットを記録し、全体で237,000台を販売。パチスロ遊技機事業では、サミーブランドの「パチスロハードボイルド」やロデオブランドの「回胴黙示録カイジ2」などを発売し、市場から一定の評価を得て、全体で108,000台を販売した。この結果、売上高は1,069億5,100万円で、営業利益は52億9,200万円。

 総合すると、アミューズメント機器事業と遊技機事業で利益を上げている一方で、コンシューマ事業とアミューズメント施設事業で同程度の損失を計上している。とりわけ、遊技機事業以外を担当している株式会社セガ側の業績が厳しい結果となっている。

 この結果を受け、セガでは希望退職者の募集を2月10日より開始した。募集人数は560人で、2008年12月末時点での従業員数3,127人の約18%に当たる。同社では2008年2月にも400人の希望退職者の募集を行なっており、2年連続での実施となる。

 同社は希望退職者募集の理由について、「来期、確実に黒字化を果たすためには人件費を中心とした更なる固定費の削減が必要不可欠であり、現状の収益規模に見合った適正人員規模にすることを目的に、再度希望退職者を募集することを決定いたしました」としている。

 また、アミューズメント施設のうち、将来性・収益性の低い約110店舗を閉鎖するほか、アミューズメント機器事業とコンシューマ事業における研究開発費の抑制に着手し、開発タイトルの絞り込みなどを進め、来期はピーク時の2008年3月期から約20%削減するとしている。

□セガサミーホールディングスのホームページ
http://www.segasammy.co.jp/
□「平成21年3月期 第3四半期決算短信」(PDF形式)
http://www.segasammy.co.jp/japanese/pdf/release/3qtanshin_20090210_final.pdf
□「希望退職者募集のお知らせ」(PDF形式)
http://www.segasammy.co.jp/japanese/pdf/release/20090210_sega_j_final.pdf
□関連情報
【5月13日】セガサミーHD、平成20年3月期決算短信を公開
ゲームソフト販売は国内低調も海外では好調
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080513/sega.htm

(2009年2月10日)

[Reported by 滝沢修]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.