【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

マーベラス、Wii「アークライズ ファンタジア」
戦闘システムなどの情報を公開

2009年 発売予定

価格:未定



 株式会社マーベラスエンターテイメントは、2009年発売予定のWii用RPG「アークライズ ファンタジア」の戦闘システムを公開した。

 「アークライズ ファンタジア」は、「ルミナスアーク」シリーズを手がけたイメージエポックとマーベラスエンターテイメントがタッグを組んで制作しているタイトル。イメージエポックは、「ルミナスアーク」、「ワールド・デストラクション」などを手がける新鋭ディベロッパー。同社としては据え置き型ゲーム機では初のタイトルとなる。

 シナリオは「テイルズオブ ジ アビス」など担当した実弥島巧氏が、またメインキャラクタデザイン原案には「交響詩篇エウレカセブン」などの吉田健一氏が担当するなど、豪華スタッフにより現在制作中のタイトルとなる。

 ゲームシステムは、コマンドRPGにフィールド上にモンスターを配置したシンボルエンカウント方式が採用されている。一度の戦闘では3キャラクタまでが参戦可能で、3人の行動によって戦闘時に様々な効果が得られるようになっている。

本作でのバトルプロセスは、フィールド上でモンスターのシンボルエンカウントを採用している



行動順は画面右下に表示される。素早いキャラクタほど、迅速な行動が可能だ
■戦闘システム「トリニティ・バトルシステム」
 三位一体の組み合わせでチームの力が生まれ出る戦闘システム。仲間になるキャラクタの3人1組の組み合わせによって、チームに特色が発生する。

 各キャラクタには親近度というステータスが存在している。それは同じメンバーで戦闘を続けたり、回復魔法や補助魔法をかけたりすることで、強まっていき、結果としてチームワークが冴えていく。また、バトルメンバーによっては、戦闘中のキャラクタ同士による掛け合いのボイスなども多彩に変化する。

 戦闘時に使用するコマンドとシステムには、武器による攻撃である「たたかう」、各キャラクタの持つ固有の技を使用する「エクセルアクト」、属性魔法を使用する「光召術」などが存在する。

 「エクセルアクト」は各キャラクタが持つ特殊攻撃をはじめ、回復、補助などの固有技で、アクションポイント(AP)のほかにも、キャラクタの持つスキルポイント(SP)を消費する。戦闘中などにひらめき習得していくことで様々な技を覚えていくことが可能だ。

 「光召術」は、「アークライズ ファンタジア」の世界に存在するレイと呼ばれるエネルギーを利用した技術でRPGの世界でいうと魔法のようなもの。火水風土の属性があり、ジェムと呼ばれる結晶を手にいれ、それをキャラクタが装備することで使えるようになる。さらに光召術の種類ごとに効果が増幅される増幅光召術ブーストが存在する

キャラクタ特有の技となるエクセルアクトにはユニークな技も存在する
それぞれ得意とする系統があり、回復などはこのカテゴリのようだ



■アクションポイントの振り分けで自由で多彩な戦闘
戦闘時は、アクションポイント(AP)と呼ばれる1ターンに割り当てられた行動値を使う。APはチームの合計値で決められており、戦闘時の各キャラクタの行動によってAPを消費して行動することができる。またAPは各ターンごとに一定値は回復するほか、特殊攻撃であるタンデムコネクトなどを使用することで、回復量が変動する。

 たとえば、通常攻撃を行ないAPを溜め、次のターンに大技を狙うといったことも可能だ。逆にひとつのキャラクタが消費量の高い行動を行ない、残りの2人は行動しないといったチームごとの消費APと、回復量などを考えた戦闘が可能だ。




■魔法効果の増幅や特殊攻撃を発生させる「タンデムコネクト・システム」
 「タンデムコネクト」は、仲間の力を合わせておおきな力を生み出す連携技で、1人のキャラクタが連続攻撃を行なうなど複数の行動を行なった場合に発生する「シングルコネクト」と、1人のキャラクタを起点に複数のユニットが連続行動を行なう「パーティコネクト」を利用することで発生する。

 戦闘時の行動では、この2つのコネクトを利用し、通常攻撃の連携による連続攻撃を行なう「通常タンデム」、特殊能力を起点とし複合攻撃へと変化する「アームタンデム」、同一光召術を使用し効果の増幅を狙う「光召タンデム」、レイストーンの属性を利用し効果の増幅狙う「レイストーンタンデム」の4つが存在する。

 それぞれのタンデムコネクトでは、戦闘時において、同一の攻撃対象を連続で選択したり、行動順によって発生するなどの条件があり、ダメージ値にはそれぞれのタンデムコネクトが持つ固有の基礎上昇値、参加する人数や回数、そして発動起点のキャラクタに対する各ユニットの親近度などが関係するという。

 さらにタンデムコネクトでは参加人数や回数によって重ねがけが行なえるため、重なれば重なるほどダメージが上昇していくようになる。そのほかにも発動すれば前述のAPの回復量が増加することもあったり、ごく稀に特殊タンデムコネクトが発動したりと、より有利に戦闘が進められるようになるようだ。

タンデムコネクトが発生することで、連携レートがあがりダメージ値が上昇していく



■「トリニティアクト」
 「トリニティアクト」は、3人のキャラクタが持つ攻撃タイプの「エクセルアクト」を同一ターゲットに対して仕掛けることで発生する。こちらは連携で発生する「タンデムコネクト」とは異なり、それぞれの攻撃が終了した後、「トリニティアクト」が発動するというもの。またトリニティアクトには、レベルの概念があり、各キャラクタのエクセルアクトの強さによって、このレベルが決まるようになっている。それぞれが強力なエクセルアクトを使えば、より強力なトリニティアクトが完成するといった仕組みだ。

トリニティアクト「ジオインパクト」の発動例。強力な爆発が敵を包み込む



■武器のスロットにピースをはめて特殊能力を取得する「アームフォース」
 「アークライズ ファンタジア」では、ラルクは大剣、リフィアは杖、ニコルは銃などキャラクタごとに装備できる武器の種類は決まっているが、それぞれが装備する武器によって彼らの見た目も変化する。また、これらの武器には遠距離型や近距離型といった距離属性が付与されているため、遠距離攻撃を主体するキャラクタであれば、敵に近付かずに攻撃することも可能だ。

 各キャラクタが装備できる武器には、固有の攻撃力などステータスがなく、代わりにアームフォースと呼ばれる特殊能力を秘めたピースをセットするスロットが用意されている。このスロットにピースをセットすることで、様々なアームフォースが使用可能になる。また、ピース配置や組み合わせによって相乗効果が発生したり、異なる効果を得ることができるなど、武器のカスタマイズにも深みが出るようになっている。

 武器の成長は、「WeaponPoint」を獲得することで行なえる。これは戦闘に勝利することで、経験値やお金と一緒に得ることができ、スロットの拡張や、ピースの利用制限の解除などが行なわれていく。このため、お気に入りの武器を極限まで強化して使い続けられるほか、ピースの組み合わせによって自分好みのキャラクタに育てることも可能だ。

各キャラクタの装備には種類が異なれば外見も変化する


武器にはそれぞれスロットが設けられており、使い続けることで拡張されていく。セットしたピースによっては特殊効果が発動する



【登場キャラクタ】
【ラルク・ブライト・ラグーン】
「さあな、何が正しいかなんて、やってみなけりゃわかんねぇよ 」

年齢:17
身長:175cm
体重:63kg
武器:大剣
声優:中村 悠一

メリディア帝国の認可傭兵。ぶっきらぼうだが、病の母のために傭兵になるなど、根は優しいところがある。言葉づかいや態度はあまり誉められたものではないが、頼られると嫌とはいえないお人好しの一面も。父のかつての仲間で、傭兵団ロードナイトの英雄ザムエルから戦いを学んでおり、まだ経験は少ないが確かな実力を持っている。幼なじみのアルス皇子とは、武芸塾を開いているザムエルを通じて知り合った。性格は一見正反対だが、それ故にウマがあうのか、互いに互いを親友でありライバルと認めあっている


【リフィア】
「マジです。私は、あなたを導くために、あるのですから。」

年齢:16
身長:158cm
体重:44kg
武器:杖
声優:牧野 由依

死に瀕した濁竜による竜災害を、レイスコールにより鎮めていた不思議な少女。ラルクとは、そのときに出会った。細身の体から湧き出る、その透き通る歌声は、全てを包みこむ深さをたたえていた。ディーバとして俗世間から隔離されて育ったため、世間のことや常識に疎い。感情的にも若干人とずれているがその反面、コーダーとしての知識は豊富で一部の人間にしか使えない歌召術を得意としている


【アデール・ネヴァンリンナ】
「ずるい、わたしだって行くんだから。だって仲間でしょ! 」

年齢:16
身長:161cm
体重:45kg
武器:杖
声優:加藤 英美里

メリディア帝国の帝都に住むザムエルの孫娘。自らも光召術を学び、師範としてその高い技術を教えている。いつも笑顔を絶やさない明るい少女。ラルク、アルスとは小さいときからの幼なじみで、ともに、ザムエル武芸塾にて修練をしてきた仲である。2人の無事と安全を祈りつつ、稽古に励んでいる


【アルフォンス・ゼナ・メリディア】
「それ以上の無法を通すならメリディア帝国皇子である僕が相手になろう」

年齢:18
身長:176cm
体重:61kg
武器:長剣
声優:石田 彰

メリディア帝国の第二皇子で、ラルクの親友。仲間達からはアルスと呼ばれている。明るくて真面目、優しくさわやかで品行方正な好青年。気取らない性格で、国民からも絶大な支持を受けている。皆の幸せを常に真剣に考え、皇子の義務と責務を果たすためにたえまぬ努力を続けている。ラルクとは幼い頃にザムエルの武芸塾で知り合い、以後つきあいが続いている


【サージュ】
「うまくいったんだからいいでしょーよ。ま、硬いこと言うなよ」

年齢:33
身長:176cm
体重:66kg
武器:短剣
声優:小西 克幸

盗賊団の一員としてラルクたちの前に現われる調子のいい男。自信家で有言実行、おしゃべりで女好き、しかし適当という扱いに困る性格。年齢と比較しても情けないほど軽い。軽妙な口調と態度とは裏腹に、秘められた過去を持つ。人並みはずれたスピードで、短剣と光召術を独自に組み合わせた技を有す


【レスリー・フラハティ】
「何かしら、坊や。そんなに頑張っていると、疲れちゃうわよ」 年齢:22
身長:168cm
体重:51s
武器:二丁拳銃
声優:浅野 真澄
オルキナに向かう途中の、信徒達の旅の宿で出会う謎の女性。目も覚めるようなお色気美人。自らの外見には相当自信があり、かなり刺激的な服を身につけている。いかなる時にも取り乱すことなく悠然としており、常に人の輪から一歩引いたところで観察するタイプ。時折人を食った発言をする為、つかみ所のない性格に思われがちだが、実は根は真面目な女性である


【セシル・ガルシア】
「正義の勇者セシル様、参上!」

年齢:12
身長:149cm
体重:39kg
武器:篭手
声優:戸松 遥

家族を捜すため、世界を旅する少女。ガルシア流という格闘術を習っており、幼いながらもかなりの使い手。自称「さすらいの勇者」で、日々勇者道を極めようとしている。明るく元気で、常に強気かつ前向きである


【ニコル・ベネックス】
「ア……アニキ……なんかやばい雰囲気なんスけど……」

年齢:20
身長:171cm
体重:61kg
声優;羽多野 渉

メリディア帝国の下級兵士。軍隊がきつくて脱走しようとして、捕まって処罰されそうになったのを、ラルクに助けられた。以来、ラルクの一の子分を自称し、ラルクの後をついて回っている。 お調子者の太鼓持ち。有言不実行・嘘つき・臆病。しかも見栄っ張りでバカなところもあるが、調子の良さと明るさで、うざがられながらもどこか憎めないという、得な性格でもある


【骸使い】
「心配しなくていいよ。また殺しに来るからさ」

年齢:15
身長:168cm
体重:53kg
武器:素手
声優;斎賀 みつき

骸を操るオルキナ教の襲撃者。ベネトナーシュの歌学省を襲い、リフィアの母を殺して、リフィア自身の命も狙っている。執拗なまでにディーバたる存在を追い詰めていく。黒き衣をまとい、骸の軍団を従えし闇を放つ存在、その目的は謎に覆われている


【スクリーンショット】


(C) Marvelous Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです

□マーベラスエンターテイメントのホームページ
http://www.mmv.co.jp/
□「アークライズ ファンタジア」のページ
http://www.mmv.co.jp/special/game/wii/arcrise/

□関連情報
【2008年6月30日】マーベラス、Wii「アークライズ ファンタジア」
完全新作のファンタジーRPG発売決定
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20080630/arc.htm

(2009年1月28日)

[Reported by 鬼頭世浪]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.