【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

「Key」の恋愛アドベンチャー第3弾がXbox 360に登場!
プロトタイプ、Xbox 360「CLANNAD」

2008年春 発売予定

価格:未定

メインビジュアル
 株式会社プロトタイプは、Xbox 360用恋愛アドベンチャー「CLANNAD (クラナド)」を、2008年春に発売する。価格は未定。

 Xbox 360用「CLANNAD」は、2004年4月に発売され、現在までに累計12万本を売り上げているWindows版「CLANNAD」の移植版。「Kanon」、「AIR」などで知られるビジュアルアーツのブランド「Key」が贈る恋愛アドベンチャーゲームの第3弾で、マンガや小説、ドラマCD、キャラクタグッズなど、多方面に展開されるほどの人気を集め、9月15日には劇場用アニメを公開、10月からはテレビアニメの放送が開始されている。

 Xbox 360版では、2006年2月にインターチャネル(現インターチャネル・ホロン)から発売されたプレイステーション 2版で加えられたフルボイスはそのままに、グラフィックスはWindows版を超え、PS2版の約2倍の解像度となる1,280×720にパワーアップしている。

【プロローグ】
 校門まで残り200メートル。そこで立ち尽くす。

 「はぁ」

 ため息と共に空を仰ぐ。その先に校門はあった。誰が好んで、あんな場所に校門を据えたのか。長い坂道が、悪夢のように延びていた。

 「はぁ……」

 別のため息。俺のより小さく、短かかった。隣を見てみる。そこに同じように立ち尽くす女の子がいた。同じ三年生。けど、見慣れない顔だった。短い髪が、肩のすぐ上で風にそよいでいる。

 「この学校は、好きですか」
 「え……?」

 いや、俺に訊いているのではなかった。

 「わたしはとってもとっても好きです。でも、なにもかも……変わらずにはいられないです。楽しいこととか、うれしいこととか、ぜんぶ。……ぜんぶ、変わらずにはいられないです」

 たどたどしく、ひとり言を続ける。

 「それでも、この場所が好きでいられますか。わたしは……」
 「見つければいいだけだろ」
 「えっ……?」

 驚いて、俺の顔を見る。

 「次の楽しいこととか、うれしいことを見つければいいだけだろ。あんたの楽しいことや、うれしいことはひとつだけなのか? 違うだろ」

 そう。何も知らなかった無垢な頃。誰にでもある。

 「ほら、いこうぜ」

 俺たちは登り始める。長い、長い坂道を。



 本作の主人公は、進学校に通う高校3年生の「岡崎朋也」。もともとはスポーツ特待生だったが、父親との些細ないさかいで怪我をし、その傷がもとで未来を絶たれている。その彼を中心に、「家族」というテーマを通して人と人との絆を描いた物語が展開する。

 ゲームシステムは、選択肢により物語の展開が変化するアドベンチャーゲーム。開始直後のプロローグ部分は共通ストーリーとなるが、序盤から分岐が登場し、数十種類のエンディングが用意されている。また、特定のストーリーを見ることで、新しいストーリーが開放されるというギミックも盛り込まれており、全ルートをくまなく見るための総プレイ時間は200時間を超えるボリュームとなっている。

【登場キャラクタ】
古河渚
CV:中原麻衣
12月24日生まれ、A型、身長155cm、体重43kg、B80:W55:H81
主人公と同じ学校の3年生。長期休学から復学を果たした日、校門へと続く長い坂の下で思い悩んでいるところ、主人公と出会う。若干人見知りの気があるが、いつも一生懸命。こうと決めたら折れない強さもあるが、いつも他人の事を思いやっている。
藤林杏
CV:広橋涼
9月9日生まれ、O型、身長160cm、体重46kg、B82:W56:H82
主人公と同じ学校の3年生。口が悪くおおざっぱな性格だが、面倒見のいい女の子で、隣のクラスの委員長をしている。2年の時は、主人公と同じクラスだった。内緒で校則違反となるバイク通学中。おとなしい妹の椋とは違い、活発なキャラクタ。
一ノ瀬ことみ
CV:能登麻美子
5月13日生まれ、A型、身長160cm、体重48kg、B88:W58:H85
主人公の同級生で、学年トップの秀才。だが、授業に出ずに図書室で本を読んでいることが多い。ちょっと浮世離れしていて、会話が噛み合わないことが大半だが、人のいう事はちゃんと聞いている。
坂上智代
CV:桑島法子
10月14日生まれ、O型、身長161cm、体重47kg、B86:W57:H82
舞台となる学校に、この春から編入してきた2年生の女の子。この学校では隠しおおせているが、実は、男が束になってもかなわないぐらい喧嘩が強い。主人公からすると年下だが、ぜんぜん年下らしくない。
伊吹風子
CV:野中藍
7月20日生まれ、B型、身長150cm、体重41kg、B78:W54:H79
主人公の通う学校の1年生。いつもひとりで、ナイフ片手に木片を彫っている大人しい印象の女の子。出来上がった彫刻を、できるだけたくさんの人にプレゼントしたいと思っている。
宮沢有紀寧
CV:榎本温子
忘れられた資料室に籠もっている2年生。学校のこと、町のことをよく知っている。とても礼儀正しく、主人公のことを先輩と呼ぶ。
藤林椋
CV:神田朱未
主人公と同じクラスの女の子。隣のクラスで委員長をしている姉の藤林杏とは双子の姉妹。姉と違い、消極的で大人しいが、やっぱりクラス委員長をしている。
春原陽平
CV:阪口大助
主人公の悪友。スポーツ推薦で入学してきたが、喧嘩をやらかして停学、そのまま退部に追い込まれる。それからは怠惰な学校生活を送ることに。
相楽美佐枝
CV:雪野五月
春原が暮らしている学生寮の寮母。元気な姉御肌で、寮生たちのよき相談相手。主人公達の通う学園のOGでもあり、本人曰く「学生時代は清楚な美少女」だったらしい。
古河秋生
CV:置鮎龍太郎
渚の父。妻の早苗と共にパン屋を自営。不良少年が更生しそこねて、そのまま大人になったような性格で、口は悪くおまけに少し下品。でも、近所の人たちには好かれているらしく、暇を見つけては、近所の子供たちと野球をしている。
古河早苗
CV:井上喜久子
渚の母。娘の渚と同じくらい子供っぽい性格で、泣き虫。パン屋の仕事を手伝う傍ら、小学生を集めて勉強を教えたりしている。
伊吹公子
CV:皆口裕子
風子の姉。3年前まで、同校で美術の教師をしていた。どんな人に対しても優しく接することができ、渚が学校で唯一慕っていた人物だった。
幸村俊夫
CV:青野武
舞台となる学校に勤める教師で、1年の頃から主人公の面倒を見ている。公子さんの、教師時代の恩師でもある。
春原芽衣
CV:田村ゆかり
春原の妹。利口でちゃっかりものだが、本当は兄思いの女の子。田舎から兄の元を訪ねたため、新しいものを見ると目を輝かせる。
芳野祐介
CV:緑川光
電気工の青年。かつては音楽で飯を食っていたらしい。その時の癖が残っているのか、たまにロックな魂を叫ぶ。
柊勝平
CV:白石涼子
神出鬼没な少年。町の至る所に現われる。人生の目標は、本人曰く「男らしく生きること」。
岡崎直幸
CV:中博史
主人公・岡崎朋也の父親。男手1つで朋也を育てるが、朋也が高校2年の時に些細な事で親子喧嘩をし、朋也にケガをさせてしまう。その時、意固地になった朋也は、治療を拒み、結果として右腕が肩より上に上がらなくなり、バスケのスポーツ特待生としての選手生命を絶たれてしまう。以後、直幸は息子と距離を置くようになり、また、事業にも失敗して無気力な日々を送るようになる。

【イベントCG】


(C)2008 Key/VisualArt's/PROTOTYPE

□プロトタイプのホームページ
http://www.prot.co.jp/
□関連情報
【2006年10月19日】プロトタイプ、「CLANNAD」の智代がヒロインの恋愛ADV
PS2「智代アフター〜It's a Wonderful Life〜CS Edition」
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20061019/tomoyo.htm

(2007年10月18日)

[Reported by 滝沢修]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.