【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

CESA、「東京ゲームショウ2007」
ビジネスデイを1日増やし4日間の開催に

「東京ゲームショウ2006」の様子
9月20日〜21日 ビジネスデイ
9月22日〜23日 一般公開


 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、「東京ゲームショウ2007」の会期を従来の3日間から1日延長し、4日間の開催とすることを明らかにした。

 会期は9月20日から23日までの4日間。うち20日、21日の前半2日間が業界関係者向けのビジネスデイで、22日、23日が一般公開日となる。昨年までと比較すると、ビジネスデイが1日増えた形で、一般公開日は従来どおり。会場も従来同様、幕張メッセを利用するとしている。

 CESAはリリースの中で、「ビジネスの強化や国際化の推進を図るため」と説明している。またビジネスデイそのものについても、「国内外の出展者や来場者が十分な商談や情報収集ができるよう、さまざまな新施策を実施し、国際的なトレードショウとしての機能をさらに充実させたい」と、更なる強化を目指す姿勢を示した。詳細は3月2日に開催される発表会以降、随時発表していくとしている。

 「東京ゲームショウ2007」に並ぶ規模のゲーム関連イベントとしては、米ロサンゼルスで例年5月に開催されている「E3」がある。こちらは元々トレードショウとしての色合いが強いものだったが、今年からは規模を大幅に縮小し、よりビジネスに特化する方針を打ち出している。また「東京ゲームショウ2007」は、経済産業省主導による「国際コンテンツカーニバル (仮称)」と連携するという話も出ている。これらのさまざまな要因によって、「東京ゲームショウ」はイベントの方針を練り直す節目を迎えているようだ。

□CESAのホームページ
http://www.cesa.or.jp/
□「東京ゲームショウ」のページ
http://tgs.cesa.or.jp/
□ニュースリリース
http://tgs.cesa.or.jp/20070201.html
□関連情報
【2006年8月29日】東京大学、経済産業省、ゲーム業界
「ゲーム産業戦略〜ゲーム産業の発展と未来像〜」を発表
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20060829/meti.htm
東京ゲームショウ2006 記事リンク集
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20060923/tgslink.htm

(2007年2月1日)

[Reported by 石田賀津男]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.