【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

任天堂、Wii「バーチャルコンソール」2月配信タイトルを公開
「かまいたちの夜」でチュンソフト、「三國志IV」でコーエーが参入

1月26日 発表

 任天堂株式会社は、Wiiの「バーチャルコンソール」で2月に配信予定のタイトルラインナップを公開した。内訳は、ファミリーコンピュータ用が3タイトル、スーパーファミコン用が4タイトル、ニンテンドウ64用が1タイトル、メガドライブ用が4タイトル、PCエンジン用が4タイトル。

 配信タイトルのメーカーを見てみると、スーパーファミコン用の「かまいたちの夜」でチュンソフトが、「三國志IV」でコーエーが新たに参入している。「バーチャルコンソール」のホームページでは、スクウェア・エニックスやバンプレスト、タカラトミーなどの参入表明もあり、参入メーカーは今後も増えていくものと思われる。

 購入に必要なポイント(1ポイントは1円相当)は、ファミリーコンピュータ用が各500ポイント、スーパーファミコン用が800〜900ポイント、メガドライブ用とPCエンジン用は600ポイントと従来と変わらない。ただ、ニンテンドウ64用「ゼルダの伝説 時のオカリナ」は1,200ポイントと、これまでのニンテンドウ64ソフトよりも200ポイント高く、全てのタイトルの中で最も高額になっている。

【2月配信予定タイトル】
■ ファミリーコンピュータ
「マイティボンジャック」(テクモ) 500ポイント
「ギャラガ」(バンダイナムコゲームス) 500ポイント
「星のカービィ 夢の泉の物語」(任天堂) 500ポイント

■ スーパーファミコン
「かまいたちの夜」(チュンソフト) 800ポイント
「真・女神転生」(アトラス) 900ポイント
「超魔界村」(カプコン) 800ポイント
「三國志IV」(コーエー) 800ポイント

■ ニンテンドウ64
「ゼルダの伝説 時のオカリナ」(任天堂) 1,200ポイント

■ メガドライブ
「ベア・ナックル 怒りの鉄拳」(セガ) 600ポイント
「ストーリー・オブ・トア 光を継ぐ者」(セガ) 600ポイント
「ベクターマン」(セガ) 600ポイント
「ヴァーミリオン」(セガ) 600ポイント

■ PCエンジン
「ビジランテ」(アイレムソフト) 600ポイント
「BE BALL」(ハドソン) 600ポイント
「妖怪道中記」(バンダイナムコゲームス) 600ポイント
「ワンダーモモ」(バンダイナムコゲームス) 600ポイント

(C)Nintendo

□任天堂のホームページ
http://www.nintendo.co.jp/
□「Wii」のページ
http://www.nintendo.co.jp/wii/
□バーチャルコンソールラインナップのページ
http://www.nintendo.co.jp/wii/features/virtual_console_lineup.html
□関連情報
【2006年12月26日】任天堂、Wii「バーチャルコンソール」1月リリース分を公開
FC「いっき」からPCE「モトローダー」まで
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20061226/vc.htm
【2006年12月2日】「Wii」ソフトウェアカタログ
バーチャルコンソール年末年始配信タイトル一覧
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20061202/soft.htm
【11月1日】任天堂、Wii「バーチャルコンソール」年内ラインナップ発表
FC「アーバンチャンピオン」、SFC「F-ZERO」、MD「エコー・ザ・ドルフィン」など
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20061101/vc.htm

(2007年1月26日)

[Reported by 石田賀津男]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.