【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

ナムコ、Xbox 360「フレームシティ」
ゲームシステムや登場人物などを公開

2005年 冬

価格:未定

 株式会社ナムコは2005年冬に発売を予定している、Xbox 360参入タイトル第1弾ハードボイルド エクスペリエンス(アクションアドベンチャー)「フレームシティ」の最新情報を公開した。

主人公クロウ
 今回はゲームシステム、登場キャラクタの紹介に加えて、ゲームの舞台となる「フレームシティ」の各地域のスクリーンショットが公開された。

 プレーヤーは、ミッション成功率100%の特殊工作員“クロウ”となり、フレームシティの何処かに潜むテロリスト“カーン”を暗殺し、史上最悪のサイバーテロ計画を未然に防ぐことが最終目的であるが、ミッションを遂行するための手段は自由となっている。移動は徒歩以外にも近未来型の車に乗ってフレームシティ内を自由に移動することが可能で、その車もマフィアなどから盗むこともできるという。

 また、情報収集のためにVAテロ計画に関わる人物マフィア達を尾行したり、彼らと戦って情報を得ることもできる。情報収集や戦い方も選択肢はひとつだけではない。例えば銃での狙撃や、柔術を用いた戦闘以外にも、車を使ってマフィア達を豪快に吹き飛ばすこともできる。

 「フレームシティ」では、近未来車は犯罪と接点を持つものとして扱われている。

【近未来的車選びの基礎知識】

 20世紀の終わりから言われ続けていた通り、石油資源は減少の一途をたどり、あと10年もすれば完全に枯渇すると予測されている。これに対して、自動車業界はかなり早い時期より、ガソリンではなく、電気をベースに水素や天然ガスなどをエネルギーとしたエンジンの開発を進めていた。

 世界の自動車市場を占める割合は、電気自動車54%、水素自動車28%、天然ガス自動車14%、その他4%となっている(水素自動車と天然ガス自動車のほとんどは電気とのハイブリッド車)。

 その他4%の中には、ガソリン車も含まれているが、基本的には電気とのハイブリッド車で、21世紀の初頭に販売されていた車種と比較すると、エネルギー効率は350〜400%もアップしている。ガソリンを使用する車種は極めて少なく、スピードを求めるスポーツカーや、パワーを必要とする重機や作業車などの一部でしかない。

 とはいえ、ガソリン車が絶滅したわけではない。

 電気自動車はその性格上、スタンドでのチャージ時に必ず履歴が記録されるようになっており、現代のNシステムやETCシステムなどと同様に、犯罪捜査などに使用される。それを嫌うマフィアやギャング、犯罪者達は足が着かないよう最新の車種をカスタマイズして、旧時代のガソリンエンジンを搭載し、使用しているのである。

 また、ガソリンエンジンの瞬発力や馬力は、電気エンジンよりも平均的に高く、逃走に向いている。ちなみに、電気自動車も旧式のガソリンエンジンも人気が高いのは日本車である。旧式のガソリンエンジンなどは程度の良いものであれば、現代の日本円にして数百万の値が付くほどだ。

【フレームシティに登場する車種の一部】
交差点や商店街など、フレームシティ内のいたるところを自由に走ることができる
さまざまな車種が登場し、好きな車に乗ることができるので、自分の好みにあった車を選ぶといいだろう



【スクリーンショット】
大勢のマフィア達を倒すのに車を活用することも可能
戦いだけでなく、時には女性を尾行し情報を集めることも
人が大勢集まる商店街などでの戦闘もある。激しい銃撃戦となるが一般人を撃たないように
視界をさえぎる障害物が多い倉庫での銃撃戦は、常に自分と相手の位置関係を把握しておく必要があるのではないだろうか。荷物も多いため利用できる道具もあるかも?
時には人気の少ない裏路地での戦いも。マフィアはクロウをつねに狙っている



■ アリア (Aria) 「魔都の華、孤高の歌姫アリア」

 本名:ナターシャ・モートン (Natasha Morton)
 年齢:24歳
 身長:174cm
 体重:48s
 容姿:アメリカ系の白人で、碧眼、ブロンドの美人。

 フレームシティでその名を知らぬ者はいないほどの絶大な人気を誇るシンガー。心に深く響き渡る、美しい歌声は人々を魅了し、青く澄んだ瞳、やわらかなブロンド、優しい微笑みといった麗らかな容姿も相まって、アリアはデビュー後ほどなくしてフレームシティのトップアーティストとなった。

 その穏やかな容姿に似合わず、アリアの歌に懸ける情熱は激しく、一切の妥協を許さない。アリアの要求する音楽を作れない者、ステージの妨げとなる者、歌を軽んじる者などを強く叱責したり、即座にスタッフから外すといった徹底した態度は、周囲の人々から畏れられており、華やかな世界の中心にいながら、アリアには常に孤独感が漂っている。

 現時点でアリアの歌を聴くことができるのは、フレームシティ内での映像配信と、ライブステージのみと限られているが、アリアのステージを見るためだけに、フレームシティを訪れる客がいるほど、その評判は高まっている。世界進出の計画も着々と進行中で、海外の有名アーティストや音楽プロデューサーなどから、コラボレーションのオファーも殺到している。

 アリアが歌に強い情熱を傾ける理由は、その生い立ちにあった。母子家庭に育ったアリアは、母親の愛情を一身に受けて、優しく暖かい娘に育ったが、最愛の母親はアリアが10歳の時に病気で亡くなってしまった。

 絶望し、心を閉ざしたアリアを救ったのは歌だった。歌が人々の心を癒し、生きる力を生み出すことを、その身を持って知ったアリアは、自分の歌に想いのすべてを懸け、歌うことを決意したのである。

 アリアの歌……想いは、人の愛を知らずに育ち、日常的に「人の死」と向かい合って生きているクロウの心に、どんな響きをもたらすのだろうか……。

■ グリゴリー・ヴォルコフ (Grigory Volkov) 「金の亡者 猜疑のカジノ王ヴォルコフ」

 本名:グリゴリー・ヴォルコフ (Grigory Volkov)
 年齢:48歳
 身長:195cm
 体重:150s
 容姿:超巨漢のロシア人マフィア。高級ブランドスーツに、金銀アクセサリを着用、その姿はまさに成金趣味丸出しといった感じ 。

 フレームシティの観光目玉であるカジノの中でも、最大の規模で、世界的にも有名な「VOLKOV'S CASINO」のオーナー。

 カジノのオーナーというのは表の顔で、その正体はロシア人マフィアのボスであり、フレームシティの裏社会に強い影響力を持つ。街にはびこるVA(ヴィジュアルアシッド)とも深い関連があるとされる。傲慢で残忍な性格で、自分の気に入らないものは、物だろうと人だろうと徹底的に叩きのめし、排除する。

 他人を一切信用せず、カジノもマフィアも、重要な部分はすべて自分ひとりで掌握し、仕切っている。とにかく金を愛し、金以外の何ものも信用しない、金の亡者である。


■ 「悪魔の光が誘う死の世界、史上最悪のサイバーテロ」“VAテロ”とは?

“VAテロ”イメージ図
 この時代、VF(ヴィジュアル・フレーム)の普及率は全世界で78%、クロウの母国では90%を超えるといわれている。VFは、映像機器はもちろんのこと、ありとあらゆる生活用品に応用されており、人々はVFに囲まれて暮らしている。言い換えるとVFの無い場所を探すほうが難しいと言っても過言ではない。つまり、人の目には、常にVFが映っているということになる。

 そのVFのすべてに、同時に大量で凝縮度の高いVA(ヴィジュアルアシッド)を送り込み、強制的に人々に見せることで、脳に激しい刺激を与え、一瞬で死に至らしめようという空前絶後のサイバーテロ……それが“VAテロ”である。

 フレームシティで流通しているVAの濃度はかなり低く、刺激も弱いが、それでも常用すれば脳に負担がかかり、ジャンキーと呼ばれる中毒者は廃人と化し、やがては死んでいく。VAテロに使われるVAの濃度はその数百倍とも予測され、一瞬でもVAの光を見た者はショック死に近い状態で即死すると考えられている。

 VAテロの特殊性としては、以下の点が挙げられる。

  • 核兵器や毒ガスといった攻撃などと違って「実体が無い」。
  • VAを見た人間は死亡するが、周囲の環境には一切の影響を与えない。人々が死亡することによって発生する事故や火事などを除いて「破壊が無い」。
  • 遠隔操作によってすべてを実行することが可能なため「実行犯が無い」。

     などといった、テロ実行の際に障害となる様々な問題、すなわち「阻止するチャンス」が極めて少ないことが、このVAテロの特殊な点であり、大いなる脅威なのである。クロウの母国に恨みを持つテロリスト“皇帝(カーン)”は、VAテロの実行に向けて動き始めている。VAテロを阻止するただひとつの方法、それはカーンの暗殺以外にない。


    ■ セントラルフレームシティ「光あふれる繁華街」

    フレームシティ全景
     ゲームの舞台となるフレームシティは、中心地をセントラルフレームシティと呼び、SORAの本社へと続くアローズアベニューを中心としたビジネス街である「110番街」、カジノや劇場、ホテルなどが集まる観光の中心街である「ブロードウェイ」、大小さまざまな店が集まる歓楽街である「サウスアベニュー」の3つに区分けされている。他にも、リゾート街、住民が利用する商店街、住宅街などもある。

     SORA社のお膝元であることから、つねに最新型のVFが使用されており、VFの使用数も世界最大規模を誇るという。街のいたるところにVFが配られ、その光は24時間絶えることなく輝いている。VFによってもたらされるのは経済効果だけでなく、観光地としての人気、集客力は非常に高く、街中には観光客があふれかえっている。このことからもわかる通り、セントラルフレームシティは世界一経済効率の良い街、世界一の景気の良い街として存在している。

  • 「FCターミナル」

     フレームシティ創設当初は街の北西部に小さな空港があったがVF発表後、フレームシティは世界経済の中心となり、既存の空港では間に合わなくなったため数キロ離れた海洋上に、巨大なフレームシティ空港が建設された。FCヘリポートは、その空港と街を結ぶ大型輸送ヘリの発着所。

     騒音問題や事故などの危険を回避する目的で、都市部と空港は隔離されたが、ヘリコプターに乗って上空から景観を見てから街に入ることができるとあって観光客に人気があり、今では観光目玉のひとつとなっている。

    【「FCターミナル」】


  • 「ヴィーナスヒルズ」

     フレームシティの北西の一角を占める高級住宅街「ヴィーナスヒルズ」。

     周囲を高い塀に覆われ、厳重なセキュリティ対策を施されたこの地区は、魔都フレームシティの中で最も治安がよく、生活レベルが高い地域である。VFを世に送り出したSORA社の社長をはじめ、各社の会長・社長、FC議会の議員などといった要人が多く住んでいることもあって、アメリカのビバリーヒルズ同様、世界中に知られており、ここに住むことは一種のステータスになっている。

     フレームシティは、小さな無人島をベースに造成拡大して今に至るが、その無人島があった場所というのがこのヴィーナスヒルズ一帯である。そのため、この辺りの地盤は他のエリアと違って、かなり堅強であり、ヴィーナスヒルズの価値を一層高めている。

     ヴィーナスヒルズという名称も、フレームシティとなった無人島に由来する。この近海で漁業を行なっていた漁師たちの間には、「難破した者は必ずこの無人島に漂着する」という言い伝えがあり、この無人島には航海の安全を守る中国の女神「天后」がいると信じられていた。造成に当たっては漁師たちの反対もあったが、地球温暖化による海面の上昇などの影響で、島自体が海に侵食されているということが判明し、島の維持には造成が不可欠ということになり、反対運動は収まった。

     それらの経緯を踏まえ、女神へのリスペクトを持って、この地区は「ヴィーナスヒルズ」と命名されたのである。

    【「ヴィーナスヒルズ」】


  • 「ヴォルコフズカジノ」

     「VOLKOV'S CASINO」はフレームシティ最大のカジノ。会員制で、高額の会費を納めた者のみが利用できる。会員には世界の著名人や、資産家が名を連ねており、入会希望者が後を断たないほどの人気店。

     高レート高配当で、毎晩、数千億単位の金が動くと言われている。一夜にして巨万の富を得る客がいる一方で、すべてを失う客も続出している。ヴォルコフに高額の報酬を支払うことで、特定の客の出目を操作することが可能で、カジノを舞台に、合法的に敵を破滅に追い込むこともできるという噂もある。多額の借金を背負わされ、その後の消息がつかめなくなった者も数多くいるいう。

     このカジノには特別なステージもあり、毎晩、フレームシティのトップアーティストやパフォーマーたちが出演している。歌姫アリアも、頻繁にこのステージで歌っており、観光客たちの楽しみのひとつとなっている。

    【「ヴォルコフズカジノ」】


  • 「歓楽街サウスアベニュー」

     フレームシティ南部を東西に走る通りに沿って広がる歓楽街。

     飲食店や小売店に始まり、大小さまざまなナイトクラブやカジノなどが立ち並び、昼夜を問わず観光客などでにぎわっている。もともとは移民してきた人々が作った集落が点在していた地区であり、現在でもその名残が強くあるため、無国籍な雰囲気が漂っている。

     各国籍ごとの住民たちの関係も複雑で、根強い対立感情があり、しばしばトラブルも起こっている。治安は決して良いとは言えないが、その危険な雰囲気も、サウスストリートの魅力として、観光客には人気が高い。

    【「歓楽街サウスアベニュー」】


  • 「港湾地区」

     巨大な船がひっきりなしに接岸する港湾地区は、フレームシティの海の玄関口である。

     荷揚げ用の巨大なクレーンがうなりを上げ、フレームシティの主要産業であるヴィジュアルフレーム用の資材が陸揚げされ、または、完成したヴィジュアルフレームが積み込まれて全世界へと出荷されている。ここで取引される、さまざまな荷物の中には、非合法のものもかなり含まれるといわれているが、港湾施設のほとんどはマフィアの縄張りであり、フレームシティ当局も、めったなことでは、倉庫に踏み込むことが出来ない。

     また、時折、埠頭に身元の知れないなぞの死体が浮かぶこともあり、一般人はめったに近付かない危険な地域である。

    【「港湾地区」】


  • 「商業地区」

     人工島フレームシティにも、庶民の生活はある。セントラルフレームを中心としたハイテク地域とは別に、地元の住民たちが利用する小さな商店もあちこちに点在している。

     対岸の中国大陸から、さまざまなものが持ち込まれここで売買されている。とくに中国料理は、移民たちのさまざま料理とミックスされ、フレームシティ特有の多国籍感覚あふるる中華料理として観光客にも人気である。

    【「商業地区」】


    (C)2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED.
    画面は開発中のものです。

    □ナムコのホームページ
    http://www.namco.co.jp/
    □ナムコチャンネルのホームページ
    http://namco-ch.net/
    □製品情報
    http://namco-ch.net/framecity/index.php
    □関連情報
    【5月20日】ナムコ、Xbox 360参入第一弾「フレームシティ」
    主人公のプロフィールやストーリーなどを公開
    http://game.watch.impress.co.jp/docs/20050520/fc.htm
    【5月13日】ナムコ、Xbox 360参入タイトル第1弾を発表
    アクションアドベンチャー「フレームシティ」
    http://game.watch.impress.co.jp/docs/20050513/frame.htm

    (2005年6月24日)

    [Reported by 志賀康紀]



    Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
    また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

    ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

    Copyright (c)2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.