【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

日本ファルコム、WIN「イース -フェルガナの誓い-」
登場キャラクタや新要素などの情報を公開

6月 発売予定

価格:未定

 日本ファルコム株式会社は、6月に発売予定のWindows用アクションRPG「イース -フェルガナの誓い-」について、登場キャラクタや新たなアクションなどの新情報を公開した。

 先日の発表にもあったとおり、「イース -フェルガナの誓い-」は、「イースIII 〜ワンダラーズフロムイース〜」のストーリーをベースにしている。しかしゲームシステムは別物で、ゲームとしては「イースVII」と呼ぶべき新作となっている。シリーズナンバーを排除した理由は、「『イースIII』の世界観を受け継いでいながら『イースVII』と呼ぶと、ユーザーの誤解を招くため」としている。

 ストーリーは前回の記事で紹介したとおり、アドルとともに旅をしていた盗賊のドギが、故郷のフェルガナ地方の異変を聞きつけ、アドルとともに故郷に戻るというもの。今回は新たに、登場キャラクタのイラストが公開されている。

【登場キャラクタ】
アドル=クリスティン
赤毛の青年冒険家。おなじみ「イース」シリーズの主人公。今作では相棒のドギの故郷で不吉な噂があることを聞き、フェルガナ地方を訪れる
ドギ
アドルの相棒。元は盗賊だが、義理堅いお人よし。故郷のフェルガナ地方の異変を聞きつけ、8年ぶりに帰郷する
チェスター=ストダート
ドギの幼馴染。妹のエレナを養いながらレドモントの町長エドガーを補佐していたが、1年前から姿を消している
エレナ=ストダート
チェスターの妹。気立てがよく周囲からも愛されている。外見は可憐だが、芯には激しい気持ちを秘めている


火の精霊を宿した「焔霊の腕輪」を装備して攻撃!
 ゲームシステムは基本的に前作の「イースVI」を踏襲しているが、いくつかの改良が加えられている。まずアクション面では、2段ジャンプや旋風ジャンプといった操作を新たに導入。動きの自由度が従来より増している。

 また前作で好評だったコンボ攻撃システムでは、新たにボーナスを導入。攻撃の連続ヒット数が画面に表示され、これが多くなるほど得られる経験値が増えていく。また敵が落とすアイテムもコンボ回数によってグレードアップし、一時的に能力が上昇するアイテムなども取得できる。強い敵ほど連続ヒット数が狙えるので、従来とは異なる戦法やレベルアップ方法が考えられそうだ。

 装備できるアイテムとしては、風、地、火の精霊の力を宿した3つの腕輪が新登場する。これは前作に登場した3本の魔法剣に近い存在で、装備すると特殊なスキルを身に付けられる。敵を攻撃する際には独特な技が使用できるほか、溜め入力により強力な必殺技も発動する。そのほかにも、障害物を破壊できるものもあり、謎解きの鍵として使用することもある。

 登場するボスキャラクタの数は前作を上回る。敵キャラクタのアクションのバリエーションも増加し、アクション性が高まっている。演出も従来以上に力が入れられ、映像的にもより楽しめるものになっている。

【スクリーンショット】
巨大なドラゴンが暴れているボス戦が目を引くが、夕焼けの描画などもなかなか美しい


(C)2005 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

□日本ファルコムのホームページ
http://www.falcom.co.jp/
□「イース -フェルガナの誓い-」のページ
http://www.falcom.co.jp/ysf/index.html
□関連情報
【3月16日】日本ファルコム、「イース フェルガナの誓い」を6月に発売
「イース III」の世界観をモチーフにしたシリーズ最新作
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20050316/newys.htm

(2005年3月17日)

[Reported by 石田賀津男]


Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の無許諾での転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.