【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

アイディアファクトリー、「GOC」シリーズをPSPで展開
PSP「新天魔界 〜GOC IV アナザサイド〜」

2005年2月24日 発売予定

価格:5,040円

ゲームの舞台は異なるが、「ジェネレーションオブカオス」シリーズ独特の雰囲気は保たれている
 アイディアファクトリー株式会社は、PSP用シミュレーションRPG「新天魔界 〜GOC IV アナザサイド〜」を2005年2月24日に発売する。価格は5,040円。

 PSP用「新天魔界 〜GOC IV アナザサイド〜」は、プレイステーション 2用「新天魔界 ジェネレーションオブカオスIV」のシステムを踏襲したシミュレーションRPG。同社は、本作がPSP初のシミュレーションRPGタイトルになるとしている。

 ゲームは「内政」で軍資金や戦力を確保し、「移動」で配下の武将を動かして他国に侵攻、そして「戦闘」という流れで進行する。戦闘は斜め見下ろし視点で、敵味方の兵士が入り乱れてのリアルタイムバトルが展開される。戦闘時は地形が各部隊に大きな影響を与えるほか、部隊の陣形を指定することで能力を変化させることができるなど、高い戦略性を兼ね備えている。また戦闘中にある条件を満たすことで、各武将の必殺技が使用できる。効果は武将により異なるが、いずれも派手なエフェクトとともに、強力な能力が発動される。

 主人公となるのは、大陸で最も古い人間の歴史を持つゾディア王国の王子アレン。大陸内部に人間が進出してから、異種族間はもとより、人間同士の争いも絶えない。彼はこのことを憂い、「人間が犯した罪は人間の手で償わねばならない」と、戦いを治めるために世界を平定することを決断する。

 ゾディア王国に関わるキャラクタが登場することはもちろん、ストーリーが進んでいくと「ジェネレーションオブカオス」シリーズや「スペクトラルフォース」のキャラクタも登場し、仲間としてともに戦える。過去のシリーズとの関わりも、シリーズのファンには見所といえるだろう。

【登場キャラクタ】
「アレン」

ゾディア王国の王子で本作の主人公。アレンという名は祖父から受け継いだもので、彼で3代目
「フェル」

アレンに従うマジックナイトの女性。ひそかにアレンを慕っている
「鈴魚」

ネバーランドと呼ばれる大陸の国「ムロマリ」の国主。「ムコにならぬか?」が口癖の男好き
「レイン」

デュークランド出身の剣士。ネバーランド大陸でソルティ皇帝に仕えていた
「大蛇丸」

トラブル好きの遊び人。「皇竜」の力を宿しており、若いままの姿を保っている
「フクロウ」

フクロウの仮面をかぶった男。全ての属性を使いこなす天才だが、素性は謎に包まれている
「ヒロ」

「スペクトラルフォース」のヒロインキャラクタ
「ロゼ」

「ジェネレーションオブカオス」のヒロインキャラクタ
「エリル」

「ジェネレーションオブカオス ネクスト 〜失われし絆〜」の主人公
「ウェレス」

「ジェネレーションオブカオスIII 〜時の封印〜」の主人公


【スクリーンショット】


(C)IDEA FACTORY

□アイディアファクトリーのホームページ
http://www.ideaf.co.jp/
□「新天魔界 〜GOC IV アナザサイド〜」のページ
http://www.ideaf.co.jp/generation/psp_goc/top.html

(2004年11月26日)

[Reported by 石田賀津男]


Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の無許諾での転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.