【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

タイトー、「さよなら電車でGO! 感謝祭り」を新宿で開催
スーパーベルズのミニライブなどで盛り上がる

5月27日 発売

価格:7,140円

試遊台はいつも行列が途切れない状態で、ファンが詰めかけていた
 株式会社タイトーは、5月27日発売予定のPS2用電車運転ゲーム「電車でGO! FINAL」の発売直前イベント「さよなら電車でGO! 感謝祭り」を22日に新宿ステーションスクエアにて開催した。

 イベントでは鉄道ファンに絶大な人気を誇るテクノバンド「SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)」のミニライブが行なわれたほか、大じゃんけん大会を実施。ステージ横には6台の試遊台が並べられ、多数のファンの行列が絶えなかった。

 スーパーベルズの曲は鉄道を知らない人にとってもそれなりに楽しいが、ネタがあちこちに仕掛けられており、ライブではパフォーマンスも加わり、鉄道ファンにとってはさらに加速した笑いが楽しめた。ましてや新宿駅の駅前ということで、大変注目度の高いステージとなった。

 ライブが終了すると側に置かれた「電車でGO! FINAL」の試遊台で、メンバーの野月貴弘さんがプレイしてみせた。「開発バージョンを頂いて、すでにプレイしています。仕事ですから」とかコメントしながら、プレイし始めると11chainと連続して叩きだし、その後もポイントを順当に重ねていき会場からは「おぉ〜」と声があがった。しかし、最後の停車のところで、あわや過走 (オーバーラン) といった状況に!! 結果はなんとか停車に成功。野月さんはかなり悔しいようで「朝プレイしたときは-2cmで停車したのに、立ってプレイするとよく見えなくて……次回はもっとうまくプレイします!!」とコメントしていた。

 野月さんはかなりの鉄道好きで、ミニライブが終了し控え室に戻るときも「詰め所に戻ります」とアナウンスするなど、そこかしこにキーワードを詰め込み、ファンの笑いを誘っていた。

 会場では通りすがりのファンが“FINAL”という言葉に反応しタイトーの担当者に「本当に終わりなの? 続けてよ……」と話しかけるシーンも見られた。鉄道ファンに強い支持を受け続けたシリーズの底力を見たおもいだ。

鉄道ファンに多大な人気を誇る「SUPER BELL"Z(スーパーベルズ)」がライブを敢行。さらにはメンバーの野月貴弘さんが「電車でGO! FINAL」をプレイ。「朝プレイしたときは-2cmだったのに!! 次回はもっとうまく運転する」と悔しがった


□タイトーのホームページ
http://www.taito.co.jp/
□「電車でGO! FINAL」のページ
http://www.taito.co.jp/d3/cp/dengofinal/
□関連情報
【4月26日】タイトー、PS2「電車でGO! FINAL」
限定版と、本作の魅力を紹介
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20040426/gof.htm
【5月16日】タイトー、PS2「電車でGO! FINAL」発売直前
17日から“さよなら電車でGO!”列車が運行
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20040517/taito.htm

(2004年5月24日)

[Reported by 船津稔]


Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の無許諾での転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2004 Impress Corporation All rights reserved.