【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

サクラ大戦 帝国歌劇団・花組 スーパー歌謡ショウ
この夏開催の「新宝島」8月15日開幕決定

8月15日〜21日 開催

開催場所:東京厚生年金会館

価格:12,000円 (枡席)、10,000円 (SS)、8,000円 (S)、6,000円 (A)、4,000円 (B)

この冬開催された「新春歌謡ショウ」の最後に電撃的に発表された「新宝島」
 株式会社セガは、「サクラ大戦」の帝国歌劇団・花組による舞台「スーパー歌謡ショウ」を8月15日から開催すると発表した。演目は「新宝島」で、8月21日まで開催される。入場料は、枡席12,000円、SS席10,000円、S席8,000円、A席6,000円、B席4,000円となるほか、大人1人と小学生以下の子供1人でファミリー券S席12,000円となっている。座席は全席指定。

 スーパー歌謡ショウは、2001年まで毎年夏に開催されていた歌謡ショウに代わり、2002年夏から開催されている帝国歌劇団・花組の舞台。歌謡ショウは新宿の厚生年金会館で開催されていたが、スーパー歌謡ショウは新春歌謡ショウと同じ青山劇場に舞台を移し開催された。アイリスが空を飛ぶなど仕掛けも大がかりなものとなりまさに“スーパー”なものとなった。

 第2回目となる「スーパー歌謡ショウ 新宝島」では舞台を厚生年金会館に戻して開催される。花組、薔薇組、ダンディ団などいつものメンバーはもちろん、千葉繁さん、蛍雪次郎さん、国本武春さん、三ツ矢雄二さんなどがゲスト出演。大航海時代、世界の海原に旅立つ冒険に主題を置き、様々なキャラクタが登場するという。舞台を厚生年金会館に戻したということで、まだ詳しい内容は公開されていないが、生演奏が復活するかもしれない。

 主人公は李紅蘭 (渕崎ゆり子) の演じるロンドンの街をうろつく孤児ジム。たまたま手に入れた宝の地図に希望を託し、ジョン・シルバー (マリア・タチバナ[高乃 麗]) の導きで旅立つことになる……。今回は冒険スペクタクルミュージカルということで、派手で明るく楽しい舞台となりそうだ。

 作・演出・総合プロデュースを手がける広井王子氏は「今年のテーマは、家族そろって歌謡ショウ!」と言いきる。「スティーブンソンの書いた『宝島』には少年時代の夢と冒険が生き生きと描かれています。この“夢と冒険”こそが実は21世紀のテーマになると感じます」と語り、「どうぞ舞台の上に咲く花組のショウにこころを重ね、ひとときの“夢と冒険”の世界へお出かけ下さい。きっと元気が出るはずです」としている。

 なお、今回19日の18時からの公演が太正浪漫倶楽部の会員限定貸切公演となるほか、16日の18時からの公演がキャラクタコスプレ禁止デーとなる。この件について広井氏は「コスプレのお客様をお迎えするのはとても楽しいことだと思っています。しかし一部には『ちょっとなあ』と思っていらっしゃる方々もございます。そう思う方々のためにコスプレなしの客席というのもあっていいのかなと思いました。コスプレの客席、コスプレなしの客席、どちらもあっていいと思います。そして多くの方々に歌謡ショウを楽しんで頂きたいと思います」と語っている。

□セガのホームページ
http://sega.jp/
□サクラ大戦のページ
http://www.sakura-taisen.com/
□関連情報
【1月3日】サクラ大戦 帝国歌劇団・花組、新春笑い初め!!
「初笑い七福神」を上演。電撃的にスーパー歌謡ショウの演目も発表
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20030103/sakura.htm

(2003年5月23日)

[Reported by 船津稔]


Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の無許諾での転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2003 Impress Corporation All rights reserved.