【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

Project EGG、PC88「シルフィード」、PC98「ぽっぷるメイル」など
第12回ラインナップの販売を開始

販売中

価格:600円〜800円

 ボーステック株式会社が運営するオンラインサービス「Soft-City.com」は、'80年代のパソコンゲームを販売するプロジェクト「Project EGG」第12回ラインナップの販売を開始した。

 今回は、ゲームアーツの名作シューティング「シルフィード」、未だにカルトな人気があるデービーソフトの「うっでいぽこ」、かわいいキャラクタが好評を博した日本ファルコムの「ぽっぷるメイル」など、ユーザーからリクエストが多かったタイトルを揃えたという。

 なお、同社は現在、第1回〜4回の既存タイトルを中心に、新システムの差し替えを行なっている。差し替えの対象タイトルは、いったん発売を停止した後、新システムの代金を若干上乗せした形で2〜3カ月後に再販される。なお、第5回ラインナップ以降のタイトルは、既にこの新システムで稼動している。

 新システム導入後は、動作や再現性がより安定するといったメリットがあるが「現在のシステムでも特に問題がない」というユーザー向けに、12月19日から25日の期間中、差し替え対象となっているタイトルを200円程度に値引きして販売する。値引き販売で購入したタイトルを、あとから新システムにバージョンアップすることはできないが、ユーザーサポートは継続される。


【シルフィード(ゲームアーツ)】
今なおファンから高い支持を受ける3Dシューティングゲーム。遊びがいのあるゲーム本編もさることながら、随所に挿入される音声合成やデモシーンなども充実している。PC-8801版。800円

【魔晶伝紀ラ・ヴァルー(工画堂スタジオ)】
攻撃が「きる」、「つく」、「たたく」の3種類にわかれており、敵によって効果的なタイプを使い分ける。魔法も少々変わっていて、各地にいる魔法使いから5種類のうちひとつを教えてもらえるが、集めた魔法アイテムの種類によって変化するというシステム。MSX2版。700円

【うっでいぽこ(デービーソフト)】
'87年に発売されたアクションゲーム。ピノキオのように、旅をして木彫り人形から人間に生まれ変わったハズの主人公の「ぽこ」だが、ある朝目覚めると元の人形へ戻ってしまう。妖精に会うため「ぽこ」は再び旅に出る……といったストーリーなのだが、そんな瑣末な事柄は激ムズのアドベンチャーパートの前に雲散霧消してしまうはず。正直ビギナーにはオススメできないが、温和なグラフィック、マッタリした雰囲気、軽快なBGM、お店でレジを通さずに品物を持ち出すと泥棒の格好になるといった、随所に織り込まれた遊び心など、クリアは無理でも、ぜひ一度体験してみて欲しい。MSX2版。700円

【フラッピー(デービーソフト)】
敵キャラクタを眠らせるアイテムを上手く使いながら、ブルーストーンを青いタイルの上まで運ぶパズルゲーム。ルールはシンプルだが、ブロックが下に落ちる“重力”の概念を踏まえつつ、実は意外と細かい操作性が要求されるといった奥深さもある。PC-8801版。800円

【ぽっぷるメイル(日本ファルコム)】
ミッションクリアタイプのアクションRPG。“お笑い冒険活劇”というだけあって、ストーリーよりも随所に織り込まれたギャグとキャラクタのほうがポイント。PC-9801版はPC-8801とオープニングが違い、スクロールがよりスムーズになっている。PC-9801版。700円

【アドバンスト・ロードモナーク(日本ファルコム)】
人気のシミュレーションゲームの上級者向けバージョン。陣取り合戦という基本システムに変更はないが、難易度はケタ違い。初めての人は初代「ロードモナーク」からプレイしたほうが無難。PC-9801版。800円

【マクロス・カウントダウン for MSX(ボーステック)】
【マクロス・カウントダウン for PC8801(ボーステック)】
人気アニメ「マクロス」をモチーフにしたシューティングゲーム。プレーヤーはスーパーバルキリーを操作してミンメイの救出に向かう。PC-8801版とMSX版。各600円

【あーくしゅ(ウルフチーム)】
ウルフチームの「アークス」、「アークスII」、「ガウディ」、「ミッドガルツ」、「ヤシャ」、「ファイナルゾーン」を全てゴチャ混ぜにしてパロディ化した作品。主人公は「アークス」シリーズのジェダとピクト。ファン向けの作品なので、知らない人はひとつでも関連作品をプレイしておいたほうが、より楽しめる。MSX2版。700円

【MSXTraiN 2〜MSXトレイン2号〜 (モオソフト/ファミリーソフト)】
モオソフトの代表である青井泰研(青井大地)氏のプロデュースによるディスクマガジンシリーズの第2号。MSX2/2+/tR版。700円


(C)1986 GAME ARTS
(C) 2002 BOTHTEC/(C)2002 PEGASYS.

□Soft-City.comのホームページ
http://www.soft-city.com/
□「Project EGG」のページ
http://www.soft-city.com/egg/
□製品情報
http://www.soft-city.com/egg/catalog/list.cgi?mode=lnolist&lno=12
□関連情報
【11月11日】Project EGG、Tシャツプレゼントや特価販売など一周年記念キャンペーンを実施。パッケージ版「レリクス」情報も
http://game.watch.impress.co.jp/docs/20021111/egg.htm

(2002年12月3日)

[Reported by 北村孝和]


Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の無許諾での転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2002 Impress Corporation All rights reserved.