Electronic Entertainment Expo 2002現地レポート

ナムコブースのゲームキューブ向けタイトルを紹介
吉乃ひとみ出演のビデオ映像でプロモされる新レースゲームも

会期:5月22日〜24日(現地時間)

会場:Los Angeles Convention Center

 サウスホールのほぼ中央に位置するナムコブース。新作タイトルのプレイアブル出展はもちろんだが、ブース頭上に掲げられた大型スクリーンでは、プロモーション映像が繰り返し上映されている。映像の内容はブース内に出展されているタイトルの紹介が中心だが、そのなかに、ゲームキューブ、Xbox、プレイステーション 2というマルチプラットホームで発売されることが予告されている新レースゲームの映像が含まれていた。昨年のE3出展でも「鉄拳4」で追加される新キャラクタや「ソウルキャリバー2」のイメージカットが、こうした形で公開されていたこともあり、その映像は新レースゲームの内容について想像をたくましくさせるものに仕上がっている。

 約40秒ほどの映像は、ナムコのスポーツゲームのイメージキャラクタである吉乃ひとみ嬢のカットと緻密に作り上げられたDodge Viper(ダッジ・バイパー)が登場するもの。ポイントになるのは、このプロモ映像にはこれまでのリッジレーサーでは登場しなかった実在するクルマが使われているところと、彼女が乗り込んだこのDodge Viperが強烈なドリフトでリッジレーサーのロゴを削っていくラストシーンである。果たして、これはいかなるメッセージなのだろう。想像をたくましくしながら続報を待とう。

【新レースゲームのプロモーション映像】
吉乃ひとみ嬢のカットは、全身像から始まって足下から胸のHItomiのロゴへとカメラが移動。そして突然、顔のアップへと切り替わる
緻密に作り込まれたDodge Viper(ダッジ・バイパー)。フロント、サイド、そしてリアへとカメラが移動していく
彼女が乗り込み、リッジレーサーのロゴを強烈なドリフトで削りながら走り去った後、NEW RACING GAME PROJECTの文字が……



 ナムコブースに出展されているゲームキューブ向けの新作タイトルは3つある。

 「Pac-Man World 2」はプレイステーション 2をプラットホームに、日本では7月25日の発売が予定されているが、ここ北米ではさらにゲームキューブ版、そして10月にはXbox版が発売される予定だ。続編となる今作では、全部で6つのステージに20以上のレベルが設定されていて、様々なアクションが楽しめる。

 「Pac-Man Fever」は、ゲームキューブとプレイステーション 2で発売されるパーティゲームのタイトル。Pac-Manをはじめとするキャラクタを双六のようにボードゲーム上で競わせながら、30ものミニゲームを楽しめる。Pac-Man以外のプレーヤーキャラクタは、Ms.Pac-Manのほか、鉄拳シリーズから平八とエディ、ソウルキャリバーからアスタロス、そしてリッジレーサーから永瀬麗子と、かなりマニアックなメンバーが選ばれているのが特徴。プレイ中に見せるアクションもそれぞれのキャラクタの個性を生かしたものだ。北米ではいずれのプラットホームでも9月の発売を予定。日本での発売は未定となっている。

 そして定番の「NamcoMuseum(ナムコミュージアム)」も、3つのプラットホームすべてに登場する。収録されるタイトルは「Pac-Man」、「Galaga」、「POLE POSITION」、「Galaxian」、「DigDug」、「Ms.Pac-Man」、「POLE POSITION 2」、「Pac-Attack」、「Pac-Mania」とPac-Mac系を中心に多彩。さらに「Pac-Man」と「Galaga」、「DigDug」にはアレンジバージョンが加わって計12個のアーケードゲームが収録されることになる。北米での発売はプレイステーション 2版が先行、ゲームキューブとXbox向けは10月の発売となる見込みだ。

【PacMac World 2】
【Pac Man Fever】
【NamcoMuseum】


(C) NAMCO

□E3のホームページ
http://www.e3expo.com/
(2002年5月25日)

[Reported by 矢作晃]

I
【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】


ウォッチ編集部内GAME Watch担当 game-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2002 impress corporation All rights reserved.