セガ、12月7日に最後のドリームキャストを出荷

12月7日 出荷

価格:9,800円

 株式会社セガは、12月7日に同社のコンシューマハード「ドリームキャスト」の国内最終出荷を行なうと発表した。

 1月末に撤退を発表し3月末で生産を終了、12月7日で遂に最後の出荷となった。3月1日から本体価格を9,900円に値下げしたことや、「ファンタシースターオンライン」が大ヒットを記録したことから9月までに在庫のほとんどを販売しつくし、品薄の状態になっていたという。

 今回の出荷は、ユーザーの声を受け海外版の在庫2万台の仕様を国内版に変更し、国内最後の出荷分として販売する。12月7日にセガから出荷された後、各店舗において順次販売されていく。ドリームキャストは'98年11月27日に発売されて以来、約3年の歴史の幕を閉じることとなるが、12月には「サクラ大戦オンライン」や「サカつく特大号2 J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!」などが発売されるほか、2002年に入っても「不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!」、「SPACE CHANNEL5 Part2」、そして何より3月には「サクラ大戦4 〜恋せよ乙女〜」という大作のリリースが控えている。残念ながらハードは最後となるが、ソフトはまだまだ楽しめそうだ。

□セガのホームページ
http://sega.jp/
□ニュースリリース
http://sega.jp/release/nr011127_2.html
□関連情報
【'98年11月27日】Dreamcast発売記念! 購入・分解記
〜買ってすぐ分解してみました〜
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/981127/dc.htm

(2001年11月27日)

[Reported by 船津稔]

I
【Watch記事検索】
最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】


ウォッチ編集部内GAME Watch担当 game-watch@impress.co.jp

Copyright (c) 2001 impress corporation All rights reserved.