最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、PS3/Xbox 360「ファイナルファンタジーXIII-2」発売!!

AKB48の大島優子さんが自らデザインした衣装で登場!! 「露出と防御を考えた」


12月15日 発売

価格:各7,980円

CEROレーティング:B(12歳以上対象)



 株式会社スクウェア・エニックスは、プレイステーション 3/Xbox 360用RPG(ロールプレイングゲーム)「ファイナルファンタジーXIII-2」(FFXIII-2)の発売を記念し、東京・有楽町のビックカメラ有楽町店において、発売カウントダウンイベントを開催した。前日のお昼から並んでいたという男性を筆頭に、最終的には100名以上の行列が出来上った。

 イベントには、和田洋一代表取締役社長をはじめ、ビックカメラの宮嶋宏幸代表取締役社長、同作の北瀬佳範プロデューサー、鳥山求ディレクターが出席。さらには主人公のノエル・クライス役の岸尾だいすけさん、日本/アジア地域向けのPS3版主題歌「約束の場所」を歌うふくい舞さん、同作の公式テストプレーヤーでありテレビCMにも出演している大島優子さんがゲストとして会場に駆けつけた。イベントは、ふくい舞さんがテーマソングを披露するところからスタート。ゲストを呼んでの新CMの紹介やトークセッションなど、盛りだくさんなイベントとなった。

 イベント冒頭、和田洋一スクウェア・エニックス代表取締役社長は「こういったイベントを毎年開催できれば良いのですが、数年に1回となってしまいます。『「ファイナルファンタジー』シリーズは毎回世界観もゲームも変えているが、今回は物語もキャラクターも引き継いでいる。ではどこが違うのかというと、ゲームプレイを磨きこんでいる。ユーザーの皆さんが気持ちよくプレイできるようなっている。気持ちよく遊べるというのがポイント。どうか遊びこんでください」と挨拶した。

 また、北瀬プロデューサーは「前作の世界観やキャラクターを引き継いでいるが、プレイしていなくてもおさらいすることができるようになっている。(前作をプレイしていない人も)安心して楽しんで欲しい」とアピール。鳥山ディレクターも「ファンの声を最大限に活かした作りとなっている」と続け、ゲームとしてのやりこみ要素も含め作り込んでいることを強調した。

 また、主人公のノエル・クライスを演じた岸尾だいすけさんは「これまで何度もオーディションは受けてきましたが、出演は初めて」と言い、「出演できて嬉しい」と切り出した。見所を聞かれた岸尾さんは「どこを観てもセラとノエルはだいたい出ている」ということで出演シーンはかなり多そうだ。「プレイするのが楽しみです。年末年始は暖かい部屋の中で楽しんでください」と発売を待つファンに語りかけた。

 そしてゲストの大島優子さんが登場。大島優子さんは、公式テストプレーヤー就任の打ち合わせ時に「FFXIII-2」において衣装がチェンジできることを知り、オリジナルコスチュームのデザインを希望。大島さんがデザインした2着のコスチュームを、開発チームがブラッシュアップし、キャンペーンサイト「JUDGE13(ジャッジ13)」においてユーザー投票を実施。選ばれたコスチュームがダウンロードコンテンツとして配信される。今回のイベントでは、ファン投票の結果選ばれた衣装を大島さんが着用して登場した。

 衣装をデザインした際のポイントは、露出度と防御性と言うことで、「デザイン画を描かせてもらいましたが、そのままなんです。嬉しいですね。デザインのテーマは、シリーズに登場する女性キャラクターはいつも露出度が高いけど強いなぁと思っていました。なので、今回はその両方を兼ね備えた衣装をデザインしました」と方向性について説明。ただし露出度が高いと言うことで、開口一番「寒い! 寒い!!」とコメント。「こんな時期にイベントがあるとは知らずにデザインしましたから、長袖とかにしておけば良かった……」とポツリ。北瀬プロデューサーも「戦うことを想定してなおかつ女の子としても綺麗に見えると言うことで、非常に良くできていますね」と感想を述べた。

 CM撮影のプレイしているシーンについては、「自由にプレイしてくださいと言われ、教えてくださいって言っても教えてくれないんですよ」と振り返った。このためCM内で「どっちに行けばいいかかわからない」といった不満も言っている大島さんだが、それがそのままCMになっている。これについては鳥山ディレクターが「直してます!」と意見を取り入れて改善していることを明かした。

 大島さんは「私のデザインした衣装も、ファンの皆さんの投票で選んでもらっているんです。こういったようにスクウェア・エニックスさんがファンの皆さんと一緒に良い物を作っていこうという意気込みがすごく感じられて、ファンの1人として良い物が出来上るんだろうなと期待して発売を楽しみにしていました。なので、ぜひ皆さんも楽しんでください」とファンにアピールして締めくくった。


和田洋一スクウェア・エニックス代表取締役社長。「ゲームプレイに磨きをかけた。遊びこんで楽しんでください」と挨拶した ビックカメラの宮嶋宏幸代表取締役社長。「ビックカメラ始まって以来の大きなイベント前作に続けて日本一販売を達成したい」とコメントを寄せた 和田氏と宮嶋氏ががっちりと握手を交わした
北瀬佳範プロデューサー。「前作をプレイしていなくても本編中におさらいできるところがあるので、プレイしたことのない人でも安心して楽しんで」とアピール 鳥山求ディレクターは「ファンの皆様の声を最大限活かしました。新しいプレイ感覚を楽しんで欲しい」と語った ノエル・クライス役の岸尾だいすけさん。「プレイするのが楽しみ。年末年始は暖かい部屋の中でゲームを楽しんで欲しい」と挨拶した
自らデザインした衣装を着て登場。感想を聞かれ「シリーズに登場する女性キャラクターはいつも露出度が高いけど戦えるのかなぁと思っていました。なので、今回はその両方を兼ね備えた衣装をデザインしました」とデザインの方向性を語った
公式テストプレーヤーの大島さん。初めて名刺も作ってもらったと言うことで、嬉しかったとか 大島さんが自由にプレイしているところを撮影したCMも会場で流され、撮影時を振り返った。大島さんが「難しいですよ」と注文を付けたところについては「直しておきました」と鳥山ディレクター
12月15日の午後から放送開始となる「気合い編」。「FFの本気が、ここにある。」というキャッチコピーに大島さんは「これくらいの意気込みでやらないと、できないと思います」とコメント
オープニングでテーマソングを熱唱したふくい舞さん。「小さい頃からプレイしているゲームのテーマを歌えて嬉しく思っています」とテーマ曲を歌った感想を述べた 司会はアメリカザリガニのお2人。軽妙なトークで会場を盛り上げた 13秒前からカウントダウンがスタート。「なんならコンマ2秒までこだわっても良いけど」と平井善之さん
1番最初に並んだお客さんに大島さんからソフトが手渡され販売がスタート。昨日のお昼から並んでいたとか。お客さんを交えたフォトセッションも行なわれた
始発が動き始めた段階で行列は30人程度だったが、次々と行列を作り始め、カウントダウンイベントには100名以上が参加したようだ 冬ということでイベント開始前の店頭は真っ暗!!
店頭の特設販売コーナーのレジ裏には「PlayStation 3 FINAL FANTASY XIII-2 LIGHTNING EDITION Ver.2 」が数多く用意されていた 販売を直前に控え、店頭も盛大に飾り付けが行なわれていた
「ファイナルファンタジーXIII-2」のキーアート PS3版パッケージ Xbox 360版パッケージ
【スクリーンショット】

(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

(2011年 12月 15日)

[Reported by 船津稔]