ニュース

3DS「ポケットモンスターX・Y」がついに発売!

朝早くから約200人ほどが「ポケモンセンタートウキョー」に大集合!

発売日:10月12日

価格:4,800円

CEROレーティング:A(全年齢対象)

プレイ人数:1〜4人

パリにいるというゲームフリークの増田順一氏は、中継でファンと交流をとっていた
開店前の「ポケモンセンタートウキョー」。シートがかけられ、ガラリと変わったという店内が見えないようになっていた
時間を早めて開店した「ポケモンセンタートウキョー」。開店を待ちわびていた来場者たちがどっと店内に流れ込んだ

 人気RPGシリーズ最新作として今年1月に発表されて以来、注目を集め続けた「ポケットモンスターX・Y」が10月12日についに発売となった。ついに世界同時発売を実現し、全世界共通友達プラットフォーム「PSS」を構築するなど、“繋がる”といった点で大幅な進化を遂げている。

 ポケモン関連のゲームはもちろん、数多くの関連グッズなどを販売している「ポケモンセンタートウキョー」では、通常10時の開店時間を約2時間繰り上げ8時20分くらいに開店。店舗の前には発売を待つ人々の長蛇の列ができあがった。「ポケットモンスターX・Y」の発売に合わせ、各店のロゴが一新されたほか、店内も新しいポケモンたちであふれかえった。細かな点で言えば、スタッフの制服が新しくなるなど、すべてがこの日に合わせて変わっている。

 当日は7時30分頃に現地取材を開始したところ、すでに110人ほどの行列ができあがっていた。中には海外からの来場者もおり、「ノルウェー アーケシュフース県」と表示されるMiiとすれ違い通信が行なわれるなど、国際色豊かな現場となった。「ポケモンセンタートウキョー」はポケモンファンにとってはある意味聖地ともいえる場所でもあるので、世界中から人が集まるのは当然かもしれない。

 列の先頭に並んでいた方は日本語も堪能な中国の方で、すでに「ポケモンセンタートーキョー」で予約を済ませ、いち早く受け取るために3時30分から並んだのだという。もちろん「ポケットモンスターX」、「ポケットモンスターY」の両方とも購入しプレイするつもりだとうれしそうに答えてくれた。

 「ポケットモンスター」シリーズは「赤」からプレイしているファンと言うことだが、小学生を卒業すると同時に1度「ポケモンは卒業しました」という。しかし高校入学頃から再度その魅力にとりつかれた。小学生の頃はポケモンをコンプリートすることで精一杯だったが、年齢を重ねることでポケモンを集めるだけではなく、対戦や戦略性といった違う魅力に気づき、またプレーヤーとして戻ってきたのだとか。

 「ポケットモンスターX・Y」では、「フォッコはメインだと思うので、ケロマツを選んで育てたい」という。楽しみにしているのはやはり“メガシンカ”。新しく登場するポケモンも気になるのだという。

 開店までにどんどん行列が伸びていき、開店時には約200人以上の人たちが行列を作った。今日の発売に合わせて店内を一新したということで開店ギリギリまで入り口にはシートがかけられ、中が見えないようになっていた。このシートが取られ、期待が高まる中、8時30分頃についに開店。どっと多くのファンが店内に吸い込まれていった。店内は数多くの新製品であふれ、ディスプレイも「ポケットモンスターX・Y」にあわせられており、レジの列に並びながら写真を撮る人もいた。

 新商品の中では、フォッコ、ケロマツ、ハリマロンの「等身大のぬいぐるみ」がなかなかの大きさにもかかわらず手に取る人が後を絶たないなど、かなりの人気を集めていた。。特にフォッコは大人気で、補充されても飛ぶように売れていた。

 ポケモンセンタートーキョーでは、メガバシャーモになれるアチャモがプレゼントされるイベントや「Oパワー」も配信中。ダウンロード版を購入した人も、ほかのお店でパッケージ版を購入した人も楽しめるイベントを展開している。また、出口では特製のシールと、アニメ「ポケットモンスターX・Y」の特別版を見ることができる「ポケモンゲット★TV」の招待状も配布されている。なくなり次第終了となるが、相当数用意しているということで、12日はまず大丈夫だろうということだ。

 筆者自身ダウンロード版を購入し現地に赴いたが、電車の中ですでに何人ものプレーヤーとすれ違っていた。地元の店舗などで購入して向かうもよし、ポケモンセンタートーキョーで購入するもよしといったところだろう。

 また、12日から14日にかけて、全国11カ所のイオンモールやアクアシティお台場においても「発売記念イベント」が開催される。製品版では体験できない特別な内容を収録した体験コーナーをはじめ、メガバシャーモの強さをバトルで体験できる「ポケットモンスター X・Y」の対戦コーナー、ステージイベントなど様々な催しが予定されている。対戦コーナーで2連勝すると景品がプレゼントされるなど、お得なイベントが盛りだくさんで、ソフトを買った人もそうでない人も楽しめるようになっている。なお、開催店舗などについてはこちらのページを参照していただきたい。

7時30分頃にすでに110名くらいの行列ができあがっていた
開店直前は列も整列されたが、どんどんと長く伸びる一方だった
ついには入場制限の看板も登場した
店内ディスプレイも「ポケットモンスターX・Y」の発売に合わせて一気に変更された
ショップ内はあっという間にぎゅぎゅうになるほどの大盛況ぶり!
たくさんあったレジもフル稼働状態に
9時頃にはついに入場制限となり、入り口にロープがかけられた

ゲームはパッケージ版だけでなく、ダウンロードカードの販売も行なわれていた。ダウンロード版の利点も書かれていた
1番最初に並んでいた方もさっそく「ポケットモンスターX・Y」を購入
等身大ぬいぐるみが大人気。特に人気だったのがもちろん「フォッコ」
お1人で何体か購入されるファンの方も

とにかく新製品ラッシュであり、店内には多くの新製品が並んでいた
これだけピカチュウが並んでいると、かわいすぎて何かたまらないものが沸々とこみ上げてくる!!
「ポケットモンスターX・Y」に焦点を据えたラインナップが店内にディスプレイされていた
ちなみにスタッフさんの制服も新しいものとなった

メガバシャーモになれるアチャモがプレゼントされるイベントや「Oパワー」も配信中
アニメが見ることのできるコードが書かれた「招待状」やシールが配布されていた

(船津稔)