ニュース

「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」特設サイトをオープン

アーリーアクセスは「3〜5日」、PC版の価格が判明、PS3はダウンロード版も

8月27日発売予定

価格:
3,300円(PS3通常版)
10,290円(PS3コレクターズエディション)
オープンプライス(Windows PC版)
利用料金:1,344円(エントリー、30日)

1,554円(スタンダード、30日)
4,347円(スタンダード、90日)

 スクウェア・エニックスは、プレイステーション 3/Windows用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の発売日が8月27日に決定したことに合わせて、本日未明よりスクウェア・エニックス e-Storeを始めとしたオンラインショッピングサイトにて予約受付を開始した。Amazonを始めいくつかの大手サイトでは早くもPS3版のコレクターズエディションが完売したり、納期が遅れるなど、好調な滑り出しを見せている。

特設サイトでは、コレクターズエディションについて写真込みで紹介されている

 また、公式サイトでは、特設サイトもオープンし、いくつかの情報が新たに判明したので以下、簡単にまとめておきたい。

 ひとつはオープンプライスとしていたWindows版の希望小売価格。通常版は3,990円で、コレクターズエディションは10,980円となっており、PS3版よりそれぞれ700円ほど高い設定になっている。Windows版については、旧「FFXIV」の購入者には無料でクライアントを提供するため、「FFXIV: 新生エオルゼア」パッケージの主戦場はPS3版と見定めて、割安感を演出することで、旧「FFXIV」購入者も含めて1人でも多くのユーザーにPS3版を購入して貰いたいという考えなのだろう。

 また、PS3、PCの各バージョンの製品情報についても若干情報が更新されている。まず、PS3版については、後日ダウンロード版も販売予定であることが告知されているほか、対応映像出力に、新たに576pが加えられている。

 PS3版の注意点として、スクウェア・エニックスアカウントは、PlayStation Networkアカウントと1対1で紐付けるため、ファミリーや友人などと複数のアカウントでPS3版を楽しもうと考えていた場合は、新規でPlayStation Networkアカウントを用意するなどの工夫が必要になる。なお、すでに1つのスクウェア・エニックスアカウントに、複数の「FFXIV」サービスアカウントを持っていて、複数のサービスアカウントでPS3版をプレイする場合は、オプション追加サービスにて対応するとしている。詳細については追ってお知らせするとしている。

 PC版についても、NVIDIA SLIやAMD CrossFireといった複数のビデオカードによるマルチGPUシステムへの対応を表明。マルチGPU環境を構築済みのコアPCゲーマーにとっては嬉しいニュースだ。

今後のスケジュール。8月はかなり慌ただしい感じになりそうだ
吉田氏が伝授する予約特典付きの「FFXIV: 新生エオルゼア」を店頭で購入する方法

 さらに、特設サイトでは予約特典について「FFXIV: 新生エオルゼア」プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が自ら解説する開発コメンタリーを動画で公開している。詳細については直接動画を参照頂きたいが、気になる情報をいくつか拾っておくと、アーリーアクセスは「だいたい3日〜5日くらいの間」。予約特典のモグモグキャップは、スタート直後から装着できるため、「是非これを被って『FFだ〜!新作だ〜!』と言いながら、エオルゼアを走り回って貰えればいいな」とコメントしている。

 また、予約特典としてケット・シー人形が付いてくる「FFXIV」独自のペットシステム“ミニオン”について、あらためて“ただ単に後ろを付いてくるだけの存在”とし、「強さとかもないので、とても気軽にそのときの気分に合ったミニオンを呼び出して、自分のコーディネートの1つだと思って遊んで貰えれば」とコメントしている。なお、正式サービス開始時点でミニオンは40種類ほど用意するとしており、予約特典のミニオンケット・シー人形について「フルコンプを目指す人には見逃せない特典」とコレクター欲を煽っている。

 最後に今後のスケジュールについては、8月1日以降に予約特典コードの受取。8月下旬に予約特典コードの登録および、アーリーアクセスのスタート、8月27日より正式サービスの開始となる。

【FFXIV開発コメンタリー特別編「予約特典について part 1」】

(中村聖司)