PSPゲームレビュー

サモンナイト5

前作から約6年半振りとなるファン待望のシリーズ最新作が遂に登場!

発売元:
バンダイナムコゲームス
開発元:
フェリステラ
プラットフォーム:
PSP
価格:
5,980円 (通常版)
5,380円 (ダウンロード版)
発売日:
5月16日
プレイ人数:
1人
レーティング:
CERO:B(12歳以上対象)

 5月16日、バンダイナムコゲームスからプレイステーションポータブル用ファンタジックシミュレーションRPG「サモンナイト5」が発売された。価格はUMD版が5,980円、ダウンロード版が5,380円。プレイ人数は1人。開発は、リメイクされたPSP「サモンナイト3」、「サモンナイト4」を手がけるフェリステラ合同会社が担当している。

 データインストールに対応しており、利用するには370MB以上の空き容量が必要。シーン切り替えが多く、ロードが発生する場面は多いが、データインストールを利用すれば、快適にプレイできる。

リィンバウムを舞台にした召喚師とその響友(クロス)の物語。
よく喋り、表情豊かな会話シーンにも注目!

【世界観:サモンナイト5序文】

 「異世界・リィンバウム」――そこは、さまざまな魂が出逢う場所。
 分かたれし4つの異界をつなぐ楔であり、悠久なる楽園の礎となるべき世界。

 界と界が相討つ哀しき戦いを経て、生きとし生けるものたちは「界の意思(エルゴ)」の庇護を離れるという道を選んだ。「響融化」によって結界という壁が取り払われ、交じり合ってゆく世界で彼らは、ぎこちないながらも共存共栄の道を歩みはじめる。

 古き召喚術の理(ことわり)は失われ、対等な形で結ばれる新たなる「誓約」。魂の絆で結ばれた者たちは「響友(クロス)」と呼ばれ、生涯の友として苦楽をともに生きていく。

 世界の架け橋となる彼らを見守り、また、異界間の諍いを調停する者たち。それが、「異世界調停機構(ユクロス)」に属する、新たなる「召喚師」である。

 シリーズ正統続編である本作の舞台は、シリーズファンにはお馴染みのリィンバウム。公式サイトでも公開されている通り、「サモンナイト3」の主人公が登場したりファンには嬉しい要素もある。こう説明すると、「シリーズを遊んでいないと楽しめなさそう」と思うかもしれないが、本作に登場するのは新たな主人公であり、単体で楽しめる物語になっているので安心してもらいたい。

 とはいえ、過去シリーズを遊びたくなる人もいることだろう。現在、シリーズの全タイトルがPSPで遊べるようになっている。「1」と「2」はゲームアーカイブスとして、「3」と「4」はオリジナル要素を加えたリメイク版として発売されている。なお、本作の発売を記念し、「1」と「2」は6月17日まで通常の半額となる300円で配信されている。

オープニングアニメは「テイルズ オブ エクシリア」シリーズなども手がけているufotableが制作。OP/EDテーマソングを歌うのはEmiko Bleuさん

 本作ではアドベンチャーパートとバトルパートの2つでゲームが進行していくが、アドベンチャーパートでの会話シーンが豊富に用意されており、物語や世界観が存分に味わえる。主人公はバトル中のみボイス付きだが、他のキャラクターたちはボイス付きでよく喋る。

 また、PSP「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」から始まり、同社の多くのタイトルで用いられている「LIVE 2D」の技術は本作でも採用されており、キャラクターたちは豊かな表情を見せてくれる。この点に関しては公式サイトのPVを見てもらうのが早いだろう。

アドベンチャーパートでの会話シーンはかなり多く、ボイス付きでキャラクターたちが喋ってくれる。「LIVE 2D」による豊かな表情表現にも注目してもらいたい
シリーズに欠かせない夜会話ももちろん収録。特定話の最後に発生し、仲間のキャラクターから1人を選択して会話するイベントだ。選択したキャラクターにより、好感度が変化。エンディングにも影響する要素になっている

2人の主人公と4人の響友。響友により主人公の性能は大きく変化!

 ゲームを始めると、女主人公「アルカ」と男主人公「フォルス」のどちらかを選択。また、最初にプレイすることになる「第0話」では響友となる人物を4人の中から選択する。

【アルカ】 CV:遠藤 綾
【フォルス】 CV:神谷浩史
「境界都市・セイヴァール」にある、召喚師たちの総本山「異世界調停機構(ユクロス)」に所属する若き「召喚師」。幼くして「響友」と誓約を結んだことで、召喚師の育成機関でもある。この街の「学園」へ誘われ、そこを優秀な成績で卒業。晴れて召喚師となり、響友とともに任務で忙しい日々を送っている。響友とは、兄弟(姉妹)として一緒に暮らしてきた。マイペースでお調子者だが、助けを求められたら放っておけない性格で、ここ一番で本領を発揮する熱いハートを持っているため、仲間からの信頼は厚い

 「第0話」は、幼少期の主人公が故郷で起こったある事件をきっかけに、響友と出会い、召喚師になる道を目指すことになるエピソードが描かれる。

 このエピソードの中で、主人公の危機を救ってくれた相手に対し、お礼としてあげるプレゼントに何を選ぶかによって、今後行動を共にする響友が決定。選んだ響友により、主人公が使える術や武装などが変化する。それぞれ性能は異なるが、どれを選んでもゲームを進める上で困ることはない。迷ったなら、好きなキャストで選択してみるのもいいだろう。

【ダイス:機界属性】 CV:代永 翼
条件:プレゼントに「かっこいいマフラー」を選択。
知性的でしっかり者な弟。衝動的に行動してしまう事の多い主人公の良いサポート役となっている。主人公のことは「兄さん/姉さん」と呼ぶ
【カゲロウ:鬼妖界属性】 CV:柿原徹也
条件:プレゼントに「かっこいいバンダナ」を選択。
直情的なところがあるが、とても素直な弟。いつも主人公の後ろを追いかけて、一緒にいたいと思っている。主人公のことは「兄貴/姉貴」と呼ぶ
【スピネル:霊界属性】 CV:阿澄佳奈
条件:プレゼントに「かわいい花かざり」を選択。
引っ込み思案で恥ずかしがり屋な妹。こと主人公のこととなると強情になったりする、ちょっとヤキモチやきな一面を持つ。主人公のことは「兄さま/姉さま」と呼ぶ
【ペリエ:幻獣界属性】 CV:本多真梨子
条件:プレゼントに「かわいいハンカチ」を選択。
甘えんぼうで、いつも主人公にくっついている妹。口べたで言葉は少ないが、身振り手振りの愛情表現はわかりやすい。主人公のことは「おにいちゃん/おねえちゃん」と呼ぶ
Amazonで購入

(木原卓)