イベントレポート

「FFXIV」、ニコニコ超会議2にて「出張プロデューサーレターLIVE」を開催

「発売日は夏の暑い時期!」など最新情報がポロリと判明! 重要NPC情報も

4月27日 開催

会場:幕張メッセ

イベントの様子はニコニコ生放送でライブ放送された

 幕張メッセを全フロアを使って盛大に開催されている「ニコニコ超会議2」に、スクウェア・エニックスはマイクロソフトとコラボした豪華なブースを出展した。ブースのステージでは朝からずっとさまざまなステージイベントが開催されている。イベントの様子はニコニコ生放送の番組「マイクロソフトとスクウェア・エニックスがニコニコ超会議2に参加してみた生中継1日目」でも放送された。

 ちなみに「FFXIV」ファンがおそらくもっとも知りたいであろうフェーズ3の開始時期については、どうやら明日のどこかで発表になるようだ。このレポートでは、「出張プロデューサーレターLIVE Part.1」および「Part.2」の様子と、そこで判明した情報について取り急ぎお届けしたい。イベント全体の模様は別途お届けする予定だ。

正式サービス開始時期はPS3版、Windows版とも夏の暑い時期に

ミコッテメイクをするイベントで、プロのメイクでミコッテになった吉田氏。「通称ヨシッテ」とコミュニティチームの室内俊夫氏

 フェーズ2も終盤に差し掛かり、いよいよプレイステーション3ユーザーが参加できるフェーズ3が近づきつつあることもあって、会場には新情報を求める多くのファンが詰めかけた。初日の今日は「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏による「出張プロデューサーレターLIVE」が2回開催され、「発売日は夏の暑い間」というサプライズ情報も飛び出した。

イベントは1回目が13時代、2回目が16時代に開催された。1回の長さは25分程度だったが、吉田氏とコミュニティチームの室内俊夫氏がニコ生に投稿された質問に答えると言うライブ感あふれるイベントだけに、最新情報のポロリも続出。なかなかに聞きごたえのあるイベントとなった。

 コメントは1回目のイベント時点で7万7,000を超えており、最終的には14万を超えた。2回のイベントで出された質問をいかにまとめた。

――フェーズ3はいつからですか?

吉田直樹氏: 4回も(「出張プロデューサーレターLIVE」が)あるので、もうちょっと引っ張っていいですか? 開発はかなりいいところまで来ています。ただ、Windows版とPS3版のダブルマスター同時という普通はやらないことをやっているので大変ですが、フェーズ3で皆さんに触っていただけると言うことは、ソニーさんの承認も取れているということです。最適化もかなりいいところまで来ていますので、PS3版もWindows版とともに期待して欲しいです。Windows版とPS3版は同時発売で、夏には出ます。スクエニの夏は10月だろうとよく言われますが、暑い時期には出しますよ(笑)。

――プレイステーション 4版は出るのですか?

吉田氏: あるのではないでしょうか。これだけ体を張って頑張っているので、世界中で1人でも多くの方にプレイしていただきたいですし、できるだけ多くのハードに出していきたい。時期がくれば話せると思います。

――和田さんは、今日はこないのですか?

吉田氏: 和田さんはコロンビアあたりに市場開拓に行っているらしいです。

――新しいCMはどう展開していくのですか?

吉田氏: CMはUS版とヨーロッパ版、日本版でそれぞれ全く違うCMを製作しています。今のゲーム市場って、他に遊びも多いので、CMを見た人がすぐにプレイできるような環境でなければなかなかプレイに繋がっていかないのです。だから全部最後に凝縮しています。今はあまり新規のプレーヤーにPRしていないので、このままいくのではないかと思っているかもしれませんが、もちろん「FF」の最新作なので、いろいろと仕込んでいますよ。

――新しい映像はいつごろ見られるのですか?

吉田氏: 5月の3週くらい? 今、めっちゃたくさん作ってます。ただ今回は何もありません。どうしても日本人限定のイベントになってしまうので。海外のファンもすごく期待してくれているで、もう少ししっかり作った状態で公開したいです。

――グッズはまだ出ませんか?

吉田氏: 会場でもグッズを出さないのですかと聞かれました。スタンドアローンの「FF」みたいに、発売時にどーんと出してその後少し落ち着いてという形ではなく、MMORPGの場合は発売した後でどのキャラクターが人気なのか、どのアイテムが人気なのが見えてきます。そういう人気が見えてきた時点でグッズも考えていきたいと思っています。

――植松伸夫さんの新曲は今後増えるのですか?

吉田氏: 植松さんとは先月ガチ飲みにいってきて、そこでこんな感じあんな感じという話をさせていただきました。植松さんの曲については今後も期待してください。

――サウンドトラックは出ないのですか?

吉田氏: 計画はあります。そりゃ出ますよね(笑)。後はコレクターズエディションについてくるかも。

――βテストの募集人数追加はありますか?

吉田氏: フェーズ3で大量に増やします。今で58万人ほどですが、まだまだご応募お待ちしています。

――エオ・フェスのようなイベントはやりませんか?

吉田氏: ローンチ後にぜひ。規模をあまり大きくせずに、主要都市をキャラバンで回れるくらいの方がいろんな方と交流できるのかなと思っています。ローンチしたらぜひ、みなさんのお顔を見に行かせてください。

――キャラクタークリエイションができるベンチ―マークソフトはいつごろ出ますか?

吉田氏: フェーズ3とフェーズ4の間ですね。

――「旧FFXIV」をプレイしていなくても楽しめますか?

吉田氏: 全然問題ないです。「旧FFXIV」のストーリーを知っている方は知っているなりの楽しみ方がありますが、知らない方にとっても、今回は特にドストライクな「FF」ストーリーになっているので、クラシックな「FF」が好きな方はぜひ楽しみにしてください。

(石井聡)