ニュース

タカラトミーアーツ、ついに家庭で回転寿司ができるキットを発表

「艦これ」グッズは、和手ぬぐいやタオル、クリアファイルなどを展示

10月17日〜18日開催

場所:浅草都立産業貿易センター台東館

 タカラトミーの子会社タカラトミーアーツは、新春商談会で“家庭で楽しめる回転寿司セット”としてお寿司を握れる道具とレールの上を走るお皿をセットにした「超にぎにぎ おうちで回転寿司」や、押すことで走るバイク型玩具「スピンゴー」などのタカラトミーアーツならではのユニークな商品を展示していた。

 タカラトミーアーツの今回の注目ポイントの1つが「艦これ」グッズだ。会場ではタオルや和手ぬぐいといったグッズの絵柄が紹介され、さらにクリアファイルなどの新商品も展示されていた。今後もさらに充実していくようで楽しみである。

タカラトミーアーツは“1億円型”の貯金箱や、「艦これ」グッズを出展

「超にぎにぎ おうちで回転寿司」。酢飯を簡単に成型できる
「スピンゴー」は長いコースを用意してアピール

 タカラトミーアーツは今回も多数のユニークアイテムを出展していた。力を入れていたのが「超にぎにぎ おうちで回転寿司」で、家庭で「回転寿司」が楽しめるという玩具。容器に酢飯を詰めてぽんと押し出せる「にぎりスポーン」と、巻物が作れる「てまきスポーン」があり、簡単に寿司が作れる。2014年3月発売予定で、価格は6,825円。

 「超にぎにぎ おうちで回転寿司」では寿司が作れるだけでなく、専用レールと漁船を模した車両に牽引される皿が用意されており、これに寿司を載せることで回転寿司の気分が味わえる。レールは縦60cm、横60cmの正方形型に組めるが、初回特典として拡張レールが同梱されており、これを使うことで横長にもできるとのことだ。

 「スピンゴー」は全長約4.5cmの手のひらサイズのバイク型玩具で、2014年3月発売。タイヤを床にこすりつけることで中のジャイロによりホイールが回転、最高で時速25km、30mもの距離を走ることが可能だという。会場では長いレールを利用し、様々なコースを走らせることができた。「スピンゴー」は本体単体で発売予定で、今後ハンドルを引いて回転エネルギーを与える「シューター」や、ループ上のコースなどの商品も展開予定だという。

 「サツタバンク」はその名の通り札束型の紙製貯金箱で、500円玉を入れることができる貯金箱が10個セットになっている。1箇の貯金箱は1千万円の札束の大きさを再現しており、積み上げると1億円の札束を前にした感覚を体験できる。実際には1個の貯金箱は10万円分の500円玉を入れることが可能だ。

 そしてタカラトミーアーツブースでは、今年は新たに「艦これ」コーナーを設置。「艦これ」グッズとして、手ぬぐいやタオル、コースターなどを展示していたほか、PS Vita版やアニメ化もアピールし、これからさらに盛り上がるコンテンツであることをアピール。

 グッズに使用しているイラストはゲーム内で使われているものばかりだが、手ぬぐいでは“和”の要素を強調し、その他の商品も独特の味がある。タオルはインパクト重視でファンの琴線に触れるデザインだろう。「艦これ」グッズはこれからもさらに追加されていくとのことだ。

【スピンゴー】

【タカラトミーアーツ】
「超にぎにぎ おうちで回転寿司」では道具の置く場所は鯛のお頭型。皿を牽引するのは漁船風になっている
「スピンゴー」はコースなども販売予定
1億円の札束型の「サツタバンク」
「LINE」グッズはとても好評で、新製品の企画も進んでいる
ディズニーキャラが寝そべった形になる「のんびりーな」という新シリーズが展開する。この他、デフォルメが少ない昔ながらのスタイルのぬいぐるみも販売予定

【艦これグッズ】
「掛け軸タオル」は12月予定
「和手ぬぐい」は発売日未定
「クリアしおり」は11月発売
「クリアファイル」発売日未定。「シリコーンコースター」は12月

(勝田哲也)