インタビュー

「Wargaming.net League APAC シーズン II ファイナル」出場チームインタビュー

日本代表Caren TigerのAki00v選手、Yupa選手がGrand Finals出場に向けて抱負を語る

4月8、9日開催

会場:EcoARK in Taipei Expo Park

 Wargaming.netは、4月8日、9日の日程で、「World of Tanks」のアジア1位を決めるトーナメント大会「Wargaming.net League APAC シーズン II ファイナル 2016 - 2017」(以下、APAC FINAL)を台湾台北市EcoARKにおいて開催する。本稿では、大会前日に行なわれた出場チームインタビューの模様をお届けしたい。

 APAC FINALは、既報のように、eスポーツを強力に推進しているWargamingが主催するプロeスポーツリーグ「Wargaming.net League(WGL)」において、4つあるリージョンの1つであるアジアパシフィック地域の1位を決めるシーズンファイナルイベント。WGLのレギュラーリーグの試合はすべてオンラインで行なわれるのに対し、シーズンファイナルはすべてオフラインで行なわれ、リーグ上位4チームが集まり、大観衆の中でアジア1位が決められる。レギュラーリーグと比較して、シーズンファイナルはランキングに影響するポイントのウェイトが重く、この大会の優勝チームはほぼ確実に世界一を決める「World of Tanks Grand Finals」への出場権を獲得する。

 APACリーグの2016 - 2017シーズン(2016年6月~2017年3月)は、大混戦となった。APAC唯一のプロチームであるEL Gamingが突出していた点は変わらないが、2位から6位まで実力が伯仲し、毎週のようにランキングが入れ替わる乱戦となった。シーズン1では、B-Gaming(日本)とMeltdown(韓国)が上位に食い込んだが、シーズン2では両チームがリーグの早い段階で脱落。代わりにCaren Tiger(日本)と、Horsemen(台湾)が上位に食い込み、APAC FINALへの出場を決めた。

 2度あるシーズンファイナルの両方に出場しているのはEL Gamingと、安定感とELを撃破する実力を備えた実力派のアジア混成チームTeam Efficiencyだけで、年間ランキングは2位から6位までがほぼ同位のままシーズンファイナルを迎える。この結果、APAC FINALに出場する4チームすべてに世界一決定戦である「Grand Finals」への出場する可能性を残しており、全チームがアジア最強の座と、モスクワへの切符を掛けて全力で戦いに挑むことになる。

 メディアインタビューでは、各チーム2名が参加し、各国メディアの質問に答えた。3カ国語(日本語、英語、中国語)による通訳を交えながら1チームずつ聞いていく形となるため、あまり深い話は聞けなかったが、大会の抱負から、注目して欲しいポイント、今後登場予定の新バージョンへの対応などを聞いてみた。

 日本からはチームリーダーでエースのAki00v選手と、Aki00v選手が頼みとするムードメーカーのYupa選手の2人。少し緊張気味ながらも、明日対決するTeam Efficiencyのメンバーに対して闘志をむき出しにして、わずかに可能性を残しているGrand Finalsへの初出場に向けて意欲を見せてくれた。

 なお、アジア1位を決めるAPAC FINALは、準決勝が4月8日15時から、決勝が4月9日17時を予定。Twitchおよびニコニコ生放送にて生放送が予定されている。注目のCaren Tigerの試合は4月8日15時からスタートするので、ぜひ応援しよう。

【出場チーム】
Caren Tiger(日本)
Horsemen(台湾)
EL Gaming(中国)
Team Efficiency(多国籍)

全チームの最終目標は「Grand Finals」への出場

――本大会の目標、抱負を聞かせて欲しい。

Caren Tiger Aki00v選手:こんにちは。今回の結果次第で、僕たちにもまだグランドファイナル(GF)に行けるチャンスがあるので、しっかり結果を残してGFに行けるように頑張りたいと思います。

Horsemen:僕らもGFに行くのが最終目標だが、明日EL Gaming(EL)に勝って、なおかつCaren Tiger(CT)もTeam Efficiency(TE)に勝って貰わなければならないというトリッキーな状況なので、実力だけでなく運も味方に付けて最善を尽くして頑張りたい。

EL Gaming FOXTS選手勝つことは最低限の目標で、より高い目標としては1ゲームも落とさず、全勝で優勝することを目標として頑張っていきたい。

Team Efficiency Skell選手:APAC FINALに参加できること自体がとても嬉しい。他のチームのメンバーと会うことができるし、同じ舞台で戦うこともとても楽しみにしている。目標としては、まずはCTに勝つことで、決勝でELもしくはHMに勝つこと。彼らに勝った上でGFに挑めれば最高だと思っている。

――蒸し暑い台湾での開催だが、コンディションはどうか?

Caren Tiger Yupa選手:台湾は初めてなんですけど、同じアジアで、街の雰囲気も結構日本に近いので、チームとしてはリラックスして、飛行機の距離も近くてあまり疲れておらず、万全な体調で試合に臨めると思います。

EL Gaming FOXTS選手:我々のコンディションについては公式サイトを確認してほしい。台湾は2回目なので、特に問題ない。どちらかというとここに来るまでが大変で、中国から台湾に行くためにはビザの申請に時間がかかる、様々な方の協力でここに来ることができたのはとても嬉しい。

Team Efficiency Saffe選手:多少湿気が強く、暑いが、オーストラリアの夏も暑くなるので苦労していない。ただ、飛行時間が長い、チームメイトが酒盛りをしてビールを飲みまくっていたのが心配(笑)。コンディションは良いので実力は発揮できると思う。今夜チームメンバーがビールを飲み過ぎないように願っている。

Horsemen:ホームなので大きなプレッシャーを感じている。ただ、ファンの方からたくさんの励ましも来ているので助けられている。ホームなので悔いのないように実力を発揮して、優勝カップを持ち帰りたい。

――明日からの試合で注目して欲しいポイントは何か?

Caren Tiger Aki00v選手:作戦はたくさん考えて来て、そのどれを使うかは今夜決めるんですけど、その中にはおもしろい作戦やハラハラする作戦も考えてきたのでそれを期待して下さい。あと僕たちは若い選手もたくさんいて勢いがあるのと、Yupa選手は自分を注目して欲しいということなので、Yupaを初めとした若い選手の活躍に注目してみて欲しいです。

Horsemen:本大会で特定の何かに注目して欲しいというものはないが、我々は過去におもしろい戦術や戦略で勝っているので、ぜひ過去の試合を見ていただいて、我々がどのような試合をしているのか知ってもらった上で、我々の試合に注目してもらいたい。

EL Gaming NICE選手:今のバージョンは、重戦車が非常に輝いている。今後は軽戦車や自走砲が入る可能性があるが、今回は重戦車で激しい殴り合いをすることを予定している。たくさんのMausや五式重戦車をたくさん使って行くので激しいぶつかり合いに注目して頂きたい。

Team Efficiency Saffe選手:我々は奇襲、変わった戦術はあまりしてこなかった、教科書通りの戦術や、独自に編み出した我々にとっての鉄板の戦いをやってきているが、今回も私たち流の戦い方で安定した戦いを見せられればと考えている。

――現在テストされている新バージョンではTier X軽戦車の追加や、自走砲の仕様が予定されているがどのように評価しているか、また仮にGFに新バージョンが採用された場合、どのような戦術になるか聞かせて欲しい。

Caren Tiger Aki00v選手:正直、プレーオフ、APAC FINALに重点をおいてやってきているので、各自、テストサーバーでプレイはしていますけど、特にそのことについては触れずに、試合のことだけを考えて、試合が終わった後に一から考えていければと思います。

Horsemen:1番重要なのはAPAC FINALなので、多少触れているが重要視していない。APAC FINALに向けて調整しているので、大会が終わった後で取り組みたいと考えている。

EL Gaming NICE選手: 我々は軽戦車戦術が得意としているので、Tier10軽戦車が来ることを心待ちにしている。編成や戦い方についてはAPAC FINALに勝ってから考えていきたいと考えている。

Team Efficiency Saffe選手 :まったく情報やテストに触れていない。それよりも重要なことがあるし、そもそもテストサーバーへの接続環境もある。実際に適用されてから真剣に考えることが大事だと思っている。今までもそうだったが、これからも新しいものは導入されてから考えるというスタンスでやっていきたいと考えている。

――アジア最強のELに質問したい。Pacific Rumbleでの敗北から、現在までにどのようなトレーニングを積んできたのか?

EL GamingFOXTS選手:Pacific Rumble 敗北した後に、我々はどのように何故負けたかの原因を追及することから始めた。それがわかった後は、その問題をどう解決するかをチームで話し合った。ひとつ変化としては、ロシアのチームと連絡先を交換することができたので、ロシアのチームと練習試合をして、彼らの戦い方を勉強して、今後の戦いに活かせるようにトレーニングを積んできた。その結果がAPAC FINALでお見せできると思う。

――APAC FINALに向けて意気込みを。

Caren Tiger Yupa選手:7-0 easy win for us(相手に伝わるように英語で)

EL Gaming FOXTS選手 APAC FINALを征服する!

Horsemen: 私たちの試合に注目してください。

Team Efficiency Skell選手 (Yupa選手を指さしながら)7-0 Yupa cut his hair

【激しい応酬を繰り広げるCTとTEの両チーム】