「ソウルキャリバーVI」のPC版のように、コンソール機と同様の60fps制限がかかっているタイトルもある。こうしたゲームではリフレッシュレートの高さよりも、高リフレッシュレート液晶の持つ応答速度の速さの方が重要になるだろう

「ソウルキャリバーVI」のPC版のように、コンソール機と同様の60fps制限がかかっているタイトルもある。こうしたゲームではリフレッシュレートの高さよりも、高リフレッシュレート液晶の持つ応答速度の速さの方が重要になるだろう