ニュース

「Falcom jdk BAND 2013 Super Live」大盛り上がり!

「ブランディッシュ」から「英雄伝説 閃の軌跡」まで

12月21日 開催

会場:日本橋三井ホール

入場料:5,800円

恒例のアンコールまでの幕間での「告知」。今回はライブのBlu-Ray Diskの発売のお知らせ(ライブ会場でも販売)と、1月5日から放送が始まる「みんな集まれ! ファルコム学園」について小寺可南子さんもみっしぃの声を担当する

 キャラアニは、日本ファルコムのゲームミュージックを演奏する「Falcom jdk BAND」のライブ「Falcom jdk BAND 2013 Super Live in NIHONBASHI MITSUI HALL」を12月21日に日本橋三井ホールにて開催した。

 毎年、年末か年始に日本橋三井ホールにて行なわれるライブも恒例となってきた。今回のライブはチケットがSOLD OUTとなり、会場は満員。1番後ろまで立ち見で埋まるほど、相当な混雑となっていた熱気に包まれていた。

 ライブは、1曲目は「英雄伝説 閃の軌跡」のオープニング「明日への鼓動」からスタート。小寺可南子さんが登場し、会場は一気にヒートアップ。テンションMAXまで上り詰めた。しかし2曲目でイカルス渡辺さんが登場すると、ハードロック調の「GO FIGHT」の曲調も相まって、盛り上がりはそのままに会場の雰囲気は一転した。そのまま流れるようにハードな展開のまま「俺たちのレジェンド」、「Maybe it was fated」へと続いた。これに応えた客席のファンも、声がかれるほどのコールを続けた。これには逆にイカルス渡辺さんが圧倒されるほど。

 「Falcom jdk BAND」は、リーダーでドラムを務める岡島俊治さんを中心に、ツインギターにベース、キーボード、ヴァイオリンで構成され、音の厚みには定評がある。今回はゲストとしてギタリストの宮崎大介さんが参加したため、更に厚みを増した音となった。アコースティックな構成でドラマチックな曲を演奏したかと思えば、戦闘シーンの曲では思いっきりプログレッシブロックな展開になるし、さらにイカルス渡辺さんがボーカルを務めればハードロックに、小寺可南子さんが歌えばJ-POP風にといった具合に、様々な音楽がごった煮状態に詰め込まれているが、そのすべてがレベルの高いものに仕上がっており、誰もが楽しめる音楽に仕上がっている。

 「英雄伝説 閃の軌跡」発売後のライブであることもあり、「軌跡」シリーズからの楽曲も多く、まだ小寺さん自身がゲームのエンディングを迎えていない(と言うか、まだプレイしていない)という「英雄伝説 閃の軌跡」のエンディング曲「I miss You」も披露。

 しかしそれだけで終わらないのが今回のライブ。懐かしいところでは「風の伝説ザナドゥ」や「ブランディッシュ」からの楽曲も披露された。さらにはこれらの曲にもしっかりと反応するファンもすごい。MCで岡島俊治さんが「ブランディッシュ」への想いを語り、「オレのドラムはFM音源でできている」と言うコメントも大きくウケていた。

 メンバーとファンのつながりも深く、双方が楽しんで会場が1つになっていた。小寺さんは言葉を濁していたが、「またきっと会える」と客席に語りかけていたので、また近いうちに何らかのライブなどがあるのではないだろうか。実に楽しみなところだ。

[セットリスト]

1.明日への鼓動(「英雄伝説 閃の軌跡」より)
2.GO FIGHT(「スタートレーダー」より)
3.俺たちのレジェンド(「イースvs. 空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」より)
4.Maybe it was fated(「英雄伝説 空の軌跡」より)
5.風の伝説(「風の伝説ザナドゥ」より)
6.The Fate of the Fairies(「英雄伝説 空の軌跡」より)
7.Inevitable struggle(「英雄伝説 零の軌跡」より)
8.迷いの森(「英雄伝説 白き魔女」より)
9.星の在り処(「英雄伝説 空の軌跡」より)
10.I swear…(「英雄伝説 空の軌跡」より)
11.異郷の空(「英雄伝説 閃の軌跡」より)
12.Tie a Link of ARCUS!(「英雄伝説 閃の軌跡」より)
13.Exceed!(「英雄伝説 閃の軌跡」より)
14.I miss You(「英雄伝説 閃の軌跡」より)
15.FIRST STEP TOWARDS WARS(「イースI&IIクロニクルズ」より)
16.「オープニング」(「ブランディッシュ〜ダークレヴナント〜」より)
17.「ダンジョン」-消えた王様の杖-(「ソーサリアン」より)
18.バレスタイン城(「イース〜フェルガナの誓い」より)
19.GENESIS BEYOND THE BEGINNING(「イース・オリジン」より)
20.To Make The End of Battle(「イースI&IIクロニクルズ」より)
21.Mighty Obstacle(「イース〜ナピシュテムの匣」より)
22.パンドラ(「イース〜ナピシュテムの匣」より)

[アンコール]

23.The Azure Arbitrator(「英雄伝説 碧の軌跡」より)
24.FINAL BATTLE(「イースI&IIクロニクルズ」より)
25.銀の意志 金の翼(「英雄伝説 空の軌跡」より)

最後の写真は、今回は“事故”もあったということで、キーボードの上倉紀行さんはラストの曲でタオルをよだれかけのようにTシャツに貼り付けて演奏。お約束の上倉紀行さん“いじり”も盛り上がった。ちなみにアンコールのMCで「クリスマスにほしいものは?」のお題に応えるシーンでは「愛」やら「ゼニ」やらで大いに盛り上がった

(船津稔)