ニュース

「FFXIV: 新生エオルゼア」パッチ2.1情報「クリスタルタワー」編を公開

「FFXIV」初のアライアンスバトル。過去の「FF」シリーズをイメージした報酬も披露

12月17日実装予定

 スクウェア・エニックスは、「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」において、12月17日にアップデートを予定している「パッチ2.1 覚醒せし者たち」に関する最新情報を公開した。

吉田氏がレターLIVE等で「24人で縄跳び」と呼んでいる、PT別のギミックが用意されているシーン
新たに追加されるアライアンスリスト。ジョブとHPだけというシンプルな表示となっている
過去に公開されたクリスタルタワーのボスのイメージビジュアル

 情報公開第3弾は、新ダンジョン「クリスタルタワー」について。「FFXIV: 新生エオルゼア」では、過去の「FF」シリーズの要素をモチーフにした新規コンテンツの提供を公約として掲げているが、その第1弾が「クリスタルタワー」となる。

 「クリスタルタワー」は、「ファイナルファンタジーIII」の終盤で行くことになるダンジョン。「古代の民の迷宮」から続く大規模なダンジョンで、雑魚モンスターでも全滅の危険がある屈指の高難易度と、セーブポイントがなく長時間プレイを要求する内容、そしてラストボスにも有用な強力な武具や魔法などが手に入る「禁断の地 エウレカ」があるなど、「FFIII」ユーザーに強い印象を残したダンジョンだった。

 「FFXIV: 新生エオルゼア」でのクリスタルタワーは、古代アラグ帝国が打ち立てた天を突く巨塔で、第七霊災を巻き起こした月の衛星「ダラガブ」の落下に前後して「覚醒」し、起動したという設定になっている。

 クリスタルタワーは古代アラグ帝国が築き上げた魔法と科学を融合させた独自の技術体系「魔科学」によって構成され、内部に到達するためには、古代アラグ人たちが築いた「古代の民の迷宮」を踏破しなければならないという。

 クエスト名も「古代の民の迷宮」となっており、今回はクリスタルタワーそのものではなく、その前座となる「古代の民の迷宮」にチャレンジするという内容になるようだ。レベル制限は50で、アイテムレベル制限も50。制限時間は120分。

 人数制限は、先述したようにフルパーティーを3組集めた24人によるアライアンスバトルとなる。1人から8人PTの状態で、コンテンツファインダーから参加申請することができる。ただし、8人のフルPTで参加する場合はタンク2人、DPS4人、ヒーラー2人の組み合わせを満たす必要がある。なお、クエスト受託条件は「霊砂と過去を記す者」という未知のクエストのクリアとなっている。

 クリスタルタワーでは、アライアンスバトルとなるため、専用のアライアンスリストが表示され、他のパーティーに属するアライアンスメンバーのクラス/ジョブとHPを確認することができるようになっている。

 最後に気になる報酬については、6種類のバリエーションの装備一式が用意されている。今回のアップデートですべて取得できるのかどうかはわからないが、過去の「FF」シリーズで描かれた防具が、リアルな3Dグラフィックスになって再現されており、「FF」ファンにはたまらないアイテムと言えそうだ。

【クリスタルタワー】
様々なギミックが仕掛けられていそうなクリスタルタワー。発表されている情報によれば、今後、2.3、2.5の奇数でアップデートされるという

【クリスタルタワーの報酬】
奇抜なカラーとデザインが特徴的な新装備。中でもモンク向けらしき風魔装備は人気となりそうだ

(中村聖司)