ニュース

3DS「ポケットモンスターX・Y」。冒険途中で捕まえられるポケモンを紹介

ジムリーダー・フクジも登場

発売日:10月12日発売(発売中)

価格:各4,800円

CEROレーティング:A(全年齢対象)

プレイ人数:1〜4人

 ポケモンが10月12日に発売したニンテンドー3DS用RPG「ポケットモンスターX・Y」に登場するポケモンなどを紹介する。価格は各4,800円でCEROレーティングはA(全年齢対象)。

 今回紹介するのは、ゲーム中盤で捕まえることができるポケモンたち。また、ジムリーダー・フクジも紹介する。

ルチャブル

ルチャブル

分類:レスリングポケモン
タイプ:かくとう・ひこう
とくせい:じゅうなん/かるわざ
高さ:0.8m
重さ:21.5kg

 かくとう・ひこう、という初めての組み合わせのタイプを持つ、ルチャブル。

 体格は小柄だが、バトルでは空中からの動きで敵を翻弄するテクニシャン。華麗な動きで技をきめることに、こだわりを持っている。

 「ポケットモンスターX・Y」で新しく登場する、ルチャブルだけが覚えることのできる技が「フライングプレス」。かくとうタイプの技だが、ひこうタイプの特徴も併せ持つという珍しい技。双方のタイプで効果抜群を狙うことができるので、幅広いタイプのポケモンに合わせて戦うことができるだろう。

【ルチャブル】

【フライングプレス】
今回初めて登場した技「フライングプレス」。かくとうタイプの技だが、ひこうタイプもカバー。便利な技といえる(写真は左上から右下に向かって連続)

ボクレー

ボクレー

分類:きりかぶポケモン
タイプ:ゴースト・くさ
とくせい:しぜんかいふく/おみとおし
高さ:0.4m
重さ:7.0kg

 森でさまよう魂が、切り株に宿ることでポケモンになった、ボクレー。

 人の寄り付かない森で、最も大きな木の切り株がボクレーになると言われている。子どもの声の真似をして、森に足を踏み入れた人を迷わせることもある。

 ボクレーも「ポケットモンスターX・Y」で新しく登場する技「もりののろい」を持つ。技を受けた相手に「くさ」タイプを追加するという、これまでにない効果を持つ。ダブルバトルで、先に「もりののろい」を使っておき、もう1匹のポケモンで、くさタイプに効果抜群のほのおタイプの技で攻撃するといったような、戦略的な戦いかたができる。

【ボクレー】

【もりののろい】
相手に「くさ」タイプを追加する。これにより、ほのおタイプの技で一気に責め立てるという戦法が使える(写真は左上から右下に向かって連続)

ヌメラ

ヌメラ

分類:なんたいポケモン
タイプ:ドラゴン
とくせい:そうしょく/うるおいボディ
高さ:0.3m
重さ:2.8kg

 ヌメヌメとした粘膜で覆われた、ドラゴンタイプのポケモン。動きが遅くて、バトルに向いていないため、「1番弱いドラゴンポケモン」と言われている。

 しかし、うまく育てて進化させることができれば、ほかのドラゴンタイプのポケモンに劣らない、秘めた力を発揮するかもしれない……。

ジムリーダーの紹介

【フクジ】

「アスファルトをつきやぶりせいちょうするくさきのつよさがわたしのあこがれなんだよ」

 巨大なアスレチックの上で待つジムリーダー「フクジ」。フクジのジムは、草木を集めて作った巨大なアスレチックになっている。フクジは、そのてっぺんで、新しいトレーナーとの胸がすく勝負を待っている。

(船津稔)