最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

EA、「シムシティ」日本語版を2013年3月7日に発売

一般店舗、Amazon、Originで、それぞれ別特典で販売


2013年3月7日発売予定

価格:オープンプライス(パッケージ版)
6,800円(Origin版、AmazonPCダウンロードストア版)
7,800円(Originデジタルデラックス版)



 エレクトロニック・アーツは、Windows用都市開発シミュレーションゲーム「シムシティ」日本語版を2013年3月7日に発売することを明らかにした。販売形態、取り扱い店舗によって4種類のパッケージを用意し、価格はオープンプライスで、参考価格は6,800円前後。日本でも発売が予定されているMac版については未定のままとなっている。

【「シムシティ」日本語版トレーラー】

「シムシティ」のコンセプトアート
特典のひとつ「シムシティ&ヒーロー悪党セット」
特典のひとつ「都市セット(フランス)」

 PCゲーム界ではもっとも高い期待を集めているシリーズ最新作「シムシティ」の発売がようやく3月7日に決定した。先に発表されている欧米の発売時期は3月5日となっており、時差を考えればわずか1日遅れでの発売となる。

 「シムシティ」については、GDC 2012での正式発表を皮切りに、GDCEA EU ShowcaseE3Gamescom、そして東京ゲームショウまで定期的に紹介してきているが、日本語版についてまとまった情報が公開されたのは今回が初めてだ。

 今回公開された情報は、パッケージ情報と、パッケージに同梱される特典の内容について。「シムシティ」日本語版では4種類のパッケージが用意される。欧米で“PC Physical”と呼んでいる物理的なパッケージが2種類と、“PC Download”、いわゆるダウンロード版が2種類となる。

 まずパッケージについては、通常版とAmazon版に分かれ、それぞれ特典が異なる。通常版では、初回特典として「シムシティ&ヒーロー悪党セット」のダウンロードコードが同梱される。Amazon版では「シムシティ&ヒーロー悪党セット」に加えて、「都市セット(フランス)」のダウンロードコードも付属し、特典的にはAmazon版がややお得となる。

 ダウンロード版については、OriginとAmazonで販売される通常版と、Origin限定のデジタルデラックス版の2種類となる。特典は、通常版が「シムシティ&ヒーロー悪党セット」と内容不明の「ミステリーアイテム」。デジタルデラックス版が「シムシティ&ヒーロー悪党セット」と「ミステリーアイテム」に加えてさらに「都市セット(イギリス、フランス、ドイツ)」が同梱される。

 都市セットは、Gamescomで公開された各ヨーロッパ都市の代表的な街並みが再現できるようにランドマークや建物を集めたセットで、ヨーロッパ的な街並みにこだわりたい人には狙い目のコンテンツとなる。なお、パッケージの通常版については、初回特典同梱版の有無について店舗に確認の上で購入いただきたいとしている。


【「シムシティ」スクリーンショット】
「シムシティ」の最新スクリーンショット。レンズから見た特殊なボケみを出すシェーダーにより、映像のように見えるが、すべてインゲームシーン。PCゲームなので、低スペックでも動作するスケーラビリティの高い設計になっているが、こうしたビジュアルでゲームを楽しむにはかなりのハイスペックPCが必要になりそうだ。開発元のMaxisでは推奨環境はまだ発表していないが、かなり高くなることを覚悟しておきたいところだ

(C) 2012 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo, The Sims and The Sims 3 logo are trademarks of Electronic Arts Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.
Amazonで購入

(2012年 11月 16日)

[Reported by 中村聖司]