最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

角川ゲームス、PSP「円卓の生徒The Eternal Legend」発売日決定

一部キャラクターを紹介。先着購入特典の内容も明らかに


10月11日 発売予定

価格:6,090円(通常版)
   5,040円(ダウンロード版)

CEROレーティング:B(12歳以上対象)



イメージビジュアル

 株式会社角川ゲームスは、現在開発中のPSP用ファンタジー・ダンジョンRPG「円卓の生徒The Eternal Legend」を10月11日に発売すると発表した。価格はパッケージ版が6,090円で、ダウンロード版が5,040円。CEROレーティングはB(12歳以上対象)。

 「円卓の生徒The Eternal Legend」は、角川ゲームスとゲームの制作を担当している株式会社エクスペリエンスが共同で企画しているプロジェクト「DRPG PROGRESS」の第1弾タイトル。

 発売日などの発表と同時に、登場キャラクターの一部も明らかとなった。また、初回購入特典の「スペシャルサウンドトラック & 学園ミニドラマCD」の内容も公開された。このCDには、ゲームBGMをはじめ、BGMを8bit調にアレンジした“8bitチューンアップアレンジBGM”が収録されている。

 さらにはヒロイン3名によるボイスドラマ「たられば『円卓の生徒』学園モノ」が収録されている。ドラマの細かい内容は明らかになっていないが、転校生、放課後、告白の各シチュエーションに対して、各キャラクターのボイスドラマがそれぞれ収録されている。
 なお、先着購入特典は数に限りがあるので、無くなり次第終了となる。また取り扱い店舗については、予約/購入時にそれぞれ確認いただきたい。

【プロモーションムービー 第1弾】


【登場キャラクター】
エルサ
(CV:沢城みゆき)
エルフの族長ヴィンドールの養女で、次代の族長候補でもある巫女のエルサ。一族の代表として円卓の騎士の復活する地へと派遣され、生徒に加わる
ルーミ
(CV:喜多村英梨)
魔王によって滅びた旧グロムバルク王家血筋を引く王女ルーミ。亡き両親の意思を継ぎ、魔王の打倒と王家の復興を目指すため、円卓の生徒となる
マァリン
(CV:広橋 涼)
円卓の城「ロンドエール」の番人を務めている魔法の人形。転生したばかりの円卓の騎士と生徒たちを助けてくれる頼れる存在
サウル
なぜかミグミィ族の村に住んでいる人間のサウル。旅商人の息子らしいが、本人は騎士に憧れている
ロロン
ミグミィ族のヒーラーのロロン。永遠の生命の象徴である光の精霊フェニックス信仰している。トラブルに巻き込まれた所を円卓の騎士に助けられ、生徒に加わる
ポポログ
放浪のミグミィで自称“トレジャーハンター”でお調子者のポポログ。あちこちで一行の前に現われる、トラブルメーカー的存在。実は何かを追い求めてるらしいが……
チュップ
妖精界からある目的のために遣わせれたフェアリーのチュップ。ほとんどの生き物と意志を疎通できる力があり、魔物大好きな博愛主義者。年齢不詳の謎の種族である
ミンツ
族長ヴィンドールの補佐役を務める、学者肌のエルフの少年ミンツ。その知識量は凄まじく嫌味に感じられるほど
マイ
アルダの地へと流れ着いた、猫のような種族“ネイ”の娘マイ。心のどこかに闇を抱えており、その狂気めいた行動は周囲をはらはらさせる
ピロス
かつての魔王との戦いに円卓の騎士として参加し、その中でも最強と謳われた騎士ピロス。エクス・ランドライトの無二の親友であり、伝説では最期の瞬間までそのそばに踏み止まったと伝えられている
エラステ
同じく魔王との戦いに円卓の騎士として参加したエルフのウィザードエクステ。やはりエクス・ランドライトと共に死したと伝えられている

(C)2012 KADOKAWA GAMES / Experience
Amazonで購入

(2012年 8月 9日)

[Reported by 船津稔]