最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、「GOD EATER BURST」

最後のDLC「追加データパックVer.1.5」を7月6日より配信


7月6日 配信予定



 株式会社バンダイナムコゲームスは、発売中の「GOD EATER BURST」の最後のダウンロードコンテンツとなる「追加データパックVer.1.5」を7月6日より配信する。

【追加データパックVer.1.5をプレイする前に「アップデートパッチ」を当てておこう】

※GOD EATER BURST 追加データパックVer.1.4以降は、ミッションの起動にパッチの適用が必要となる。
「アップデートパッチ」はPlayStation Networkで配信中。追加データパックで遊ぶ前にPlayStation Spotなどの無線LAN環境のある場所でPSPのXMB(クロスメディアバー)が表示された状態で△ボタンを押すことで自動的にアップデートパッチが適用されるので、こちらを確実に入手してから追加データで遊んでいただきたい。

※PSPのXMBで確認した際に、ソフトのバージョンが「バージョン1.01」となっていれば最新状態。アップデートの必要なくプレイ可能。
※詳しくは公式サイトの解説ページを参照いただきたい。



■ 最大の収録ミッション数となった「追加データパックVer.1.5」

 「追加データパックVer.1.5」は、これまで配信されたDLCの内容に加えて、以下の追加要素が収録されている。

・完全新規アラガミ「ヤクシャ・ラージャ」および「ヤクシャ」と戦えるミッション4つ
・「エクストラチャレンジミッション」4つ
・コラボミッション1つ

 この計9ミッションとなっており、これまでのDLCで最多のミッションを収録。また、今回のミッションで手に入る素材から、驚きのコラボレーション衣装、「アニメ店長」、「魔法少女 まどか☆マギカ」を作ることができる。

● 完全新規アラガミ「ヤクシャ・ラージャ」

【「ヤクシャ・ラージャ」と「ヤクシャ」】
中央の大型のアラガミが「ヤクシャ・ラージャ」、その左右にいる小型のアラガミが「ヤクシャ」

 歴代「追加データパック」で数々のアラガミが登場したが、「追加データパックVer.1.5」には、「ヤクシャ・ラージャ」が「ヤクシャ」を伴って登場する。


【ヤクシャ種の特徴】

・鬼のような貌と日本鎧を思わせる外殻を備えた人型のアラガミ。集団戦闘を得意としており、単独で行動することは少ない。

・戦闘時は銃身のような腕による射撃でゴッドイーターを正確に狙ってくるため、複数のヤクシャ種と戦う場合は立ち止まると非常に危険。

・探知範囲が他アラガミに比べて広めなため、ヤクシャ種が出現するミッションは集団戦闘になる状況が多いが、探知は視覚に頼っているため地形で視界を遮断することにより分断が可能。

・弱点となる属性は、火=氷=雷>神。ただし、非物理属性はどれもやや有効な程度。

・ヤクシャを退治して得られる素材から、新装備ももちろん作成可能!

【ヤクシャ・ラージャ】
・4本の腕を持つヤクシャ種の王。ヤクシャが持つ全ての射撃攻撃に加えて、肩から生えた豪爪を使った格闘攻撃を繰り出してくる。
・豪爪による攻撃は威力が高く、また攻撃範囲にも優れたものが多い。特に怒り時に使用してくる飛び掛り攻撃は威力、スピード、攻撃範囲共に強力なので要注意。
・遠距離攻撃はヤクシャのものと変わりないが、豪爪の攻撃と組み合わせてコンビネーション技としても使ってくる。
・シユウのように多彩な技を駆使してくるため、集団戦に登場すると手強い敵となる。防御力はさほど高くないので、優先して倒しておきたい
【ヤクシャ】
・主に遠距離攻撃を得意としており、集団戦で実力を発揮するアラガミ。
・遠距離攻撃はゴッドイーターの位置をピンポイントで狙うものと、直線軌道で狙う2種類を使い分けてくる。どちらも予兆を見てから回避が可能なので冷静に対処したい。
・近距離では射撃の爆風を利用した近接攻撃を繰り出してくる。高く跳躍してからの爆風攻撃は範囲が広いので、背後から攻撃している際も要注意。
・体力、防御力はさほど高くないため、集団戦時は集中攻撃による速攻が有効
【ヤクシャ・ラージャ/ヤクシャが登場する追加ミッション】
【慈悲なき守護神】
贖罪の街でのヤクシャ・ラージャ1体、ヤクシャ3体の計4体の討伐ミッション。4体同時討伐のミッションだが、1体あたりの体力は高くないので、確実に1体ずつ仕留めていくこと。破壊部位の肩鎧は攻撃が当てやすく壊れやすいので、各個撃破を目指す際の見分けに使うとわかりやすい
【鬼神演武】
嘆きの平原でのヤクシャ・ラージャ1体、シユウ3体の計4体の討伐ミッション。狭いフィールドだが、敵は初期位置からあまり移動しない。隠密集団の強化パーツをつけて全員で各個撃破を目指す、「散開待機」の指示で分断を狙うなどの作戦が有効
【マリアンヌ】
鉄塔の森でのプリティヴィ・マータ1体、ヤクシャ4体の計5体の討伐ミッション。参加可能人数は2名。ヤクシャは倒しても討伐対象外のヤクシャが新たに出現する。消音や隠密集団のスキルを活かし、乱戦を避けつつプリティヴィ・マータから先に攻略すること
【アソートメント】
エイジスでのカリギュラ、ラーヴァナ、ヤクシャ、ヤクシャ・ラージャ各1体の計4体の討伐ミッション。DLCで登場したヴィーナス以外のアラガミが勢ぞろいするミッション。多彩な遠距離攻撃が飛び交うことになる。距離をとる際には敵の攻撃予兆に注意

● 「アニメ店長」、「魔法少女まどか☆マギカ」とのコラボミッション

コラボミッション【ソウルメイト】
贖罪の街でのシユウ、サリエル各1体の計2体の討伐ミッション。固定報酬の「謎のアニメディスク」から、「魔法少女まどか☆マギカ」、「アニメ店長」の衣装が作成可能

 「追加データパックVer.1.5」でのコラボミッションは、「アニメ店長」、「魔法少女まどか☆マギカ」となる。


【兄沢命斗】
「うおぉぉぉぉぉ!!アツい魂のコラボだぁぁぁぁぁ!!!」
【鹿目まどか】
「僕と契約して新型神機使いになってよ!」

● 「エクストラチャレンジミッション」

 高難易度のエクストラチャレンジミッションは、連行できるNPCやプレイ時間に制限があるハイレベルなものが4つ収録されている。


【クイックドロー2】
煉獄の地下街でのコクーンメイデン8体の討伐ミッション。制限時間は30秒。ソロ限定ミッション。早撃ちとバレットエディットを駆使して最速クリアを目指そう。移動ルートの選択が重要となる
【クイックドロー3】
煉獄の地下街でのコクーンメイデン堕天8体の討伐ミッション。制限時間は30秒。ソロ限定ミッション。討伐対象のコクーンメイデン堕天に放射や爆発は効かない。弾丸かレーザーのバレットを用意すること
【鬼退治】
愚者の空母でのハンニバル、ハンニバル侵喰種の計2体の討伐ミッション。出現するハンニバルは2体とも、攻撃力が非常に高くなっている。一撃でも攻撃に当たるとピンチに陥るため、回避に自信の無い人は炎属性、破砕属性の防御力が高い装甲をお勧めする
【ゴッドイーターバースト】
エイジスでのハガンコンゴウ4体、セクメト4体、ディアウス・ピター2体、ハンニバル侵喰種2体の計12体の討伐ミッション。「ゴッドイーターバースト」のミッション名に相応しく、敵の強さ、数ともに本作最強級のミッションとなっている。アイテム、装備、スキル、バレットなど、全ての要素を十分に揃えてからミッションに挑むこと

(C)2010 NBGI
【アニメ店長】
(C)Kazuhiko Shimamoto・MOVIC
【魔法少女まどか☆マギカ】
(C)MagicaQuartet/Aniplex・MadokaPartners・MBS

(2011年 7月 6日)

[Reported by 佐伯憲司]