最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、バーチャルコンソール アーケードで
「フェリオス」を7月28日に配信開始


7月28日 配信開始

価格:800Wiiポイント(800円相当)


アルテミスが描かれたビジュアルシーンなど、グラフィックスのインパクトとボイスが話題を呼んだタイトル

 株式会社バンダイナムコゲームスは、Wii用「バーチャルコンソール アーケード」において、7月28日より「フェリオス」の配信を開始する。価格は800Wiiポイント。

 本作は、1988年にアーケード版がリリースされた縦スクロールシューティングゲーム。アーケード版は「SYSTEM II」基板を使用。2人交互プレイに対応。

 遠い昔。オリンポスの長・ゼウスによって倒された、神々をすら震撼させた邪獣「デュポン」が復活し、月の女神「アルテミス」を連れ去ってしまった。若き太陽神「アポロン」は、愛するアルテミスを救うべく天馬ペガサスに乗り、戦いの旅に出た……。

 同じ「SYSTEM II」基板を使用した「ドラゴンスピリット」や「ドラゴンセイバー」同様の、パワーアップ型の縦スクロールシューティングゲームになっているが、地上/空中の敵キャラの区別はない。天馬ペガサスに乗ったアポロンが、剣から放つ念動弾が攻撃手段となる。さらに、攻撃ボタンを押しっぱなしにすることで溜め、強力なショットを放つことができる。また、ゲームスタート時に難易度をEASYとHARDの2つから選択でき、EASYはチャプター(ステージ)4で最終ボス戦へつながり、HARDはチャプター7までプレイできる。

 「ドラゴンスピリット」同様、ライフ制とストック制の併用となっており、敵弾などに触れた場合ライフを1つ失い、ライフがゼロになるとアポロンを1人失う。アポロンをすべて失うとゲームオーバー。ただし、壁などの障害物に当たった場合、ライフゲージに関係なく、アポロンを1人失うことになる。デュポンに勝つためには、光の剣「フェリオス」を手に入れることが必要。「フェリオス」はチャプター7に出現する特殊なアイテムで、7つの破片となって散っており、シールドに隠されている。破片には「P・H・E・L・I・O・S」という文字が1つずつ刻まれており、全てを揃えると「フェリオス」が入手可能となる。

 公式の動画を見てもらえればわかるが、幕間のデモシーンで囚われのアルテミスが大写しになるビジュアルインパクトの高さが話題となった。バーチャルコンソールでは、メガドライブ版が600Wiiポイントで2008年4月22日にリリースされている。MD版は横画面仕様に描きなおされているなどの違いがあるので、オリジナル仕様で遊びたい人には、VCA版のリリースは朗報といえるだろう。



(C)1988 2009 NBGI

(2009年 7月 24日)

[Reported by 佐伯憲司]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.