ニュース

【E3 2014】PlayStation最新サードパーティータイトルをチェック!

「Bloodborne」など日本タイトル3つを含む注目作が勢揃い

6月10日〜6月12日開催(現地時間)



会場:Los Angeles Convention Center

 「SCEA E3 2014 Media Briefing」のファーストパーティータイトルを紹介した記事に引き続き、サードパーティータイトルを本稿で紹介する。

 サードパーティータイトルでは、北米ではPS4の新色「グレイシャー・ホワイト」版にセットで付いてくる「Destiny」をはじめとして、PlayStationならではの独占要素を盛り込んでPS4の優位性を大きくアピールした。本稿では注目のサードパーティータイトルをひとまとめにご紹介したい。

PlayStation優位のタイトルがズラリ。FPS大作からバットマンまで登場

「Destiny」

 上でも少し紹介した「Destiny」は、主に「Halo」シリーズを開発した米Bungieによる新作オンラインFPS。火星や月、荒廃した地球など惑星を旅するSF要素を盛り込んで広大なスケールで展開する。発売プラットフォームはPS3/PS4/Xbox 360/Xbox One/PCで、9月9日発売予定。PS3/PS4向けには、6月12日にαテストが、7月17日にβテストが実施される予定。

「Far Cry 4」

 Ubisoftのカンファレンスでも登場した「Far Cry 4」は、ここではゲームプレイデモがお披露目となった。ヒマラヤの山を表現した美しさにも見とれるものがあったが、最大の見所は乗り物を使ったアクションだ。

 プレイデモの後半ではヘリコプターに乗った相棒が登場し、メインプレーヤーとの協力プレイが展開された。地上から空から派手な戦闘が繰り広げられたが、このシーンでさらに目立っていたのは象。何の逆鱗に触れたのか、象は銃で乱射されようが車に乗っていようが敵に正面から突っ込んでいき、八面六臂の活躍を見せる。象が敵を吹き飛ばす度に会場からは歓声が上がり、ほとんど“象ゲー”状態と言えるほど象が目立っていた。

 ちなみにPS3/PS4版ではセカンドプレーヤーはソフトを持っていなくても無料でプレイできる機能があり、これが独占要素の中でもかなり強力に感じられた。象の活躍とともに、期待できる1作となるだろう。

「Bloodborne」

 カンファレンスの中で、日本から登場したのは3タイトル。その1つがSCEワールドワイド・スタジオJAPANスタジオとフロム・ソフトウェアの共同開発による「Bloodborne」だ。

 今回公開されたトレーラーでは、石造りの暗い街中を亡者のような人影がさまよっておりそこへ変形する大型の刃物を持った男がひっそりと狩りをしていく様子が映し出されている。完全新規IPということだが、「篝火」も登場することから「Demon's Souls」、「DARK SOULS」との関連も気になるところだ。PS4独占で、2015年発売予定。(同作は発売がソニー・コンピュータエンタテインメントであるため、ファーストパーティタイトルですが、フロム・ソフトウェアが中心となって制作が進められていることもあり、本稿ではサードパーティタイトルとしてこちらで記載しました)

【Bloodborne トレーラー】

「Let It Die」

 日本タイトル2つ目は、グラスホッパー・マニファクチュア×ガンホー・オンライン・エンターテイメントによる「Let It Die」。公開されたトレーラーでは暗がりの中で様々な武器を持って戦い合う人間の姿が実写混じりで紹介されており、経験値やキル数が表示されることから、成長要素を持ったハードな殺し合いアクションになるようだ。PS4独占タイトルで、発売は未定。

【Let It Die Trailer】

「Metal Gear Solid V: The Phantom Pain」

 最後の日本タイトルは、ご存知「Metal Gear Solid V: The Phantom Pain」。小島秀夫監督による編集トレーラーが公開され、その中ではスネークが誰かの遺灰を顔に塗る様子や、子供たちに無慈悲に近接戦を教える様子、血塗れで激昂する様子などが収められている。すべてがカットシーンによって構成されており、スネークやカズの姿もこれまで以上に確認できる。「Metal Gear Solid V: Ground Zeroes」の続きの物語が、本作でたっぷりと楽しめそうだ。発売は未定。

【Metal Gear Solid V: The Phantom Pain Trailer】

「Grand Theft Auto V」

 プレイステーション 4に「Grand Theft Auto V」が登場。トレーラーが流され、シリーズ最凶の男、トレバーが登場すると、会場からは大歓声! 何よりも朗報はPS3版、Xbox 360版のアカウントはPS4版「グランド・セフト・オート オンライン」に引き継げるということ。この秋発売予定。

【Grand Theft Auto V -- Coming for PlayStation 4 this Fall】

「Batman: Arkham Knight」

 バットマンシリーズ最新作「Batman: Arkham Knight」。発売が2015年に延期されたのは残念だが、今回のトレーラーではこれまで以上に広くなったエリアを滑空する様子、バットモービルに乗り込み、戦車型に変形して敵と戦う様子、スピードを出してそのまま空中へと飛び出す様子などが収められており、次世代機タイトルとしてバットマンアクションの最終形を見せてくれそうな期待が持てる。PS4独占コンテンツとして、「スケアクロウ」に関するミッションが付属する。

【Official Batman: Arkham Knight -- Batmobile Battle Mode Gameplay footage】

「Dead Island 2」

 男が太陽の降り注ぐ海岸線を爽やかにランニングしていると、後ろでは女性がゾンビに襲われ、ゾンビに群がられたリムジンが事故を起こし、ヘリコプターは墜落し、そして段々男もゾンビ化していく……。

 前作「Dead Island」の雰囲気とは打って変わって脳天気で明るい、でもやっぱり怖いゾンビ世界のムービーを打ち出した「Dead Island 2」。その真意は定かではないが、北米では早速PS4版のβテストを6月30日より行なうとした。発売は2015年春を予定。

【Dead Island 2- Official E3 Announce Trailer】

(安田俊亮)