ニュース

バンダイナムコ、「テイルズ オブ フェスティバル 2014」2日目

人気投票結果やKOKIAさんのライブをレポート!

6月1日 開催

会場:横浜アリーナ(神奈川県横浜市)

入場料:
プレミアムシート【パンフレット+お土産付き座席】:13,000円
SS席〔パンフレット付き座席〕:11,500円
S席:9,000円
A席:7,000円(全席指定・前売り券)

 バンダイナムコゲームスは、横浜アリーナにて5月31日、6月1日の2日間、「テイルズ オブ」シリーズの祭典「テイルズ オブ フェスティバル 2014」(TOF2014)を開催した。

 「TOF2014」はシリーズキャラクターのCVを担当する声優陣と関連アーティストが出演し、ゲームの最新情報、シリーズ間の枠を超えたオリジナルスキット、トークコーナーやライブなどが楽しめるイベント。横浜アリーナでの開催は今年で3回目で、なんと両日で合計2万2,000人もの動員を予定している。本稿ではイベント2日目の様子をレポートしていく。

【6月1日 出演キャスト】

小野坂昌也(ゼロス・ワイルダー役/テイルズ オブ シンフォニア) ※司会
名塚佳織 (アンジュ・セレーナ役/テイルズ オブ イノセンス)  ※司会
小西克幸 (ロイド・アーヴィング役/テイルズ オブ シンフォニア)
鈴木千尋 (ルーク・フォン・ファブレ役/テイルズ オブ ジ アビス)
鳥海浩輔 (ユーリ・ローウェル役/テイルズ オブ ヴェスペリア)
森永理科 (リタ・モルディオ役/テイルズ オブ ヴェスペリア)
櫻井孝宏 (アスベル・ラント役/テイルズ オブ グレイセス)
緑川光  (リオン・マグナス役/テイルズ オブ デスティニー)
柚木涼香 (リアラ役/テイルズ オブ デスティニー2)
竹本英史 (レイヴン役/テイルズ オブ ヴェスペリア)
近藤隆  (ルドガー・ウィル・クルスニク役/テイルズ オブ エクシリア2)
杉田智和 (アルヴィン役/テイルズ オブ エクシリア2)
置鮎龍太郎(ガイアス役/テイルズ オブ エクシリア2)

※敬称略

 シリーズ初期の作品を中心としたキャスティングだった初日。2日目は比較的新しいタイトルからのキャストが多かった。

今年の人気投票1位に選ばれるのは誰だ!? ―― スペシャルスキット「テイルズ オブ キャラクター人気投票2014」&スペシャルトーク

 今年の人気投票結果はスペシャルスキット「テイルズ オブ キャラクター人気投票2014」として、キャラクターたちによるスキット形式で発表。

 リオンとユーリが殿堂入りし、誰が1位の栄冠に輝くのか注目の人気投票。これまでトップ3に入った回数の多いルーク、アスベルが1位候補として有力ではあるが、エクシリア1&2のキャラクターも人気があるため、混戦が予想される。

司会・進行はアンジュとゼロス。何やらゼロスは企んでいるようだが……
アンジュとゼロスの呼び込みでサブステージにキャストが登場

 早速30〜21位の結果を発表。出演キャストでは、27位にガイアスが入賞している。

30〜21位の結果はこちら。様々なタイトルのキャラクターが選出されている
入賞キャラクターに対し、出演キャラクターがお祝いのコメントをする。スペシャルスキットらしい展開だ

 続いてアンジュから10位〜1位の結果を発表することが伝えられる。20〜11位を飛ばしていることに皆から突っ込みが入るが、台本に書かれているとのこと。皆からの不平を無視して、ゼロスは発表を進めてしまう。

 発表されたランキングの1位は大方の予想を裏切りゼロス。だが順位の部分に修正した跡がある。これまでの素行から順位修正の疑いをかけられるアルヴィン。本人は否定するが、疑いは晴れない。真実はどうなのか!?準備段階からの録画映像を見ることに。

 映像には、ゼロスが順位を修正している所が収められていた。10の位を消したようだ。

発表されたランキングの1位はゼロス!? だがよく見るとランキングの順位の部分が修正されている
疑いをかけられるアルヴィン。「俺じゃない、俺は悪くねぇー!」と否定
「俺のセリフを取るな!」と鈴木さんは本物の「俺は悪くねぇー!」で応戦
準備段階の録画映像にはゼロスのランキング修正の模様が!

 不正をしたゼロスに代わり、レイヴンがアンジュと共に司会・進行を担当することになり、ランキング20〜11位を発表。出演キャラクターでは、リアラ、アルヴィン、リタ、ゼロスが入賞している。

本物のランキング20〜11位の結果はこちら。惜しくもゼロスは10位に入ることができなかった
13位のリタは女性キャラクターでは最高位だ

 いよいよTOP10の発表。10位はクラトス。9位はロイドだったが、よく見ると「人気投票ランキング」ではなく「魔神剣が得意な人ランキング9位」になっている。その次は「怒ったら怖そうな人ランキング8位」にエミル、「料理オンチな人ランキング 7位」にフレンとおかしなランキングに。

 順位修正の件からゼロスが疑われるが、今回はレイヴンの仕掛けたことだった。リオンが成敗しようとするが武器を貴重品として預けてしまっていた。そこにディムロスが登場し、レイヴンを成敗する。

人気投票ではない謎のランキングが発表されていく
リオンに代わり、ディムロスが不正をしたレイヴンを成敗!斬られて階段から落ちるレイヴン役の竹本さん。何故か小野坂さんや小西さんも斬られて階段から落る(笑) これらは全く台本にはないことだそうだ

 レイヴンに代わり、今度はユーリとリオンがサポートに入り、正しいランキングが発表された。9位ロイド、8位エミル、7位フレン、6位レイヴン。そして、5位ジューダス、4位アスベル、3位ジュード、2位ルークという結果に。

9位ロイド、8位エミル、7位フレン、6位レイヴン、5位ジューダス。11〜8位はシンフォニアシリーズが連続している
4位アスベル。前回、「3位を守る!」と宣言していたが残念ながら1ランクダウン。演じる櫻井さんはもちろん、出演者や来場者も意外な結果ではないだろうか
3位ジュード。「この順位に恥じないようにこれからもがんばっていくから、応援よろしくおねがいします。」と優等生の彼らしいコメントが届いていた
2位ルーク。これまで1位を狙える結果を残していただけに惜しかったルーク。「俺が2位だなんてありえねー!なんでオレが1位じゃないんだ、おかしいだろ!」と絶叫

 そして気になる1位は初の人気投票参加ながらルドガー!発売されている中で最新の「テイルズ オブ エクシリア2」の主人公が1位の栄冠に輝いた。

栄えある1位はルドガー。近藤さんは殿堂入りしたユーリ役の鳥海さんから人気投票1位のたすきをもらっていた
ルドガー1位を祝う中、突然アンジュが「1位のものに相応しい試練を!」と発する。アンジュの前世であるオリフィエルからの試練だ。突如現れたアッシュら4人から攻撃を受けるルドガー。味方の助けを得て退けはしたが、次にヴィクトルが現れる。ルドガーは骸殻化し、継牙・双針乱舞でヴィクトルを倒す
スペシャルスキットの後のスペシャルトークコーナーでは、人気投票ランキングを振り返った。ディムロスやリアラは前回から順位上昇。アルヴィンは前回の5位から少しランクダウン。ゼロスは残念ながら10位入賞を今年は逃してしまった。2位のルークは決めセリフがあるから強いのか?という話題では、初日に小野坂さんが「俺は悪くねぇー!」と言っていたのを密告されてたじろぐ場面も(笑)
人気投票以外に「ギャップが魅力的なキャラクター」や「マスコットキャラクター」のランキングも発表。ギャップが魅力的なキャラクターの1位はレイヴン。「ジューダスのようにシュヴァーンも入って欲しい」と竹本さん
マスコットキャラクターの1位はラピード。これで3連覇となる圧倒的な人気だ。「いつかTOFにラピードを呼びたい」と鳥海さんはコメントしていた

KOKIAさんが「テイルズ オブ イノセンス」の名曲を華麗に歌い上げる! ―― 「テイルズ オブ ライブ」

 シリーズのテーマソングが生で聴ける「テイルズ オブ ライブ」コーナー。2日目はKOKIAさん。TOF初出演となる。

 KOKIAさんは「Follow the Nigtingale」、「New Day New Life」、「愛と平和と音楽と」、「infinity」、「say goodbye & good day」とシリーズ曲やKOKIAさんオリジナル曲を、透明で伸びのある美しい歌声で披露してくれた。

【セットリスト】
1 Follow the Nightingale
2 New Day New Life
3 愛と平和と音楽と
4 infinity
5 say goodbye & good day

5曲の内、「愛と平和と音楽と」、「infinity」は、「テイルズ オブ」シリーズとは関係ないが、KOKIAさんの楽曲。「ちょいちょいKOKIAの曲を挟んで、『テイルズ』のファンの方の中から少しでもKOKIAを好きになってもらえたらと思っています」とのMCに、会場から「もう好きだよ!」、「好きになった!」と暖かい声援が飛んでいた
エンディングでは出演者が全員登場。ファンにはたまらないTOF。来年も楽しみだ!
こちらは小西さん直筆イラスト入りTシャツ。売り物にしてもいいんではないかという出来栄え

(木原卓)