ニュース

タミヤ、本社イベント「オープンハウス」フォトレポート

期間中タミヤ本社を公開、タミヤの歴史や、様々な実車を見ることも

5月15日〜18日開催(一般開催日:17日〜18日)

会場:ツインメッセ静岡

入場料:無料

 タミヤは静岡県・ツインメッセ静岡にて開催している模型ホビーイベント「第53回 静岡ホビーショー」で様々な新製品を出展している。これに合わせてタミヤは静岡市にある本社で「オープンハウス」を開催している。

 このオープンハウスではタミヤ本社の1部と、来場者向けのタミヤの資料館、実際のF1カーやバイクなどを見ることができる。オープンハウスは一般公開日でも実施しており、会場から送迎バスで行くことができるので、ホビーショーと共にこちらもオススメである。本稿では写真で、オープンハウスをレポートしたい。

【タミヤオープンハウス】
タミヤ本社は、商品の企画、開発、金型の生産を行なっている。オープンハウスでは、企画室を実際に見ることができ、ミニ四駆のカウルの設計デモなどを見ることができる(社外秘の資料もあるので撮影は不可)。また、ショーへの出展や、カタログの資料用にプラモデルを組み立て、塗装している工程を見ることができる。ここではエアブラシを体験することもできる

【タミヤ歴史館】
こちらはタミヤの歴史を展示しているコーナー。木製の玩具や、昭和の頃の商品などを見ることができる。タミヤの模型コンテストの優秀作品なども展示されており、とても見応えがある

【実車コーナー】
レーシングカーやバイクなど、タミヤのプラモデルのモチーフとなった実車が展示されている。分解して部品1つ1つを見てプラモデルを設計するという。ここには金型からプラモデルを出していく機械もあって、プラモデルの製造工程の1部も見れる

(勝田哲也)