ニュース

T-ARTS、LED内蔵で電波を受けて“光る”ネイル「ルミデコネイル」発表

5分でビールを冷やす「プレミアムビールサーバー 極冷」などおもしろ商品を出展

2月5〜7日開催

場所:東京ビックサイト

 タカラトミーアーツは2月5日より7日までの日程で開催している「東京インターナショナル・ギフト・ショー」に様々な新製品を出展した。

 今回の目玉は爪に貼り付ける「ネイルシール」にLEDが埋め込まれている「ルミデコネイル」。厚さ0.5mmのシールにもかかわらずおサイフケータイやカードリーダーに近づけることで光を放つというユニークな商品だ。

 本稿では「ルミデコネイル」をはじめとして、5分でビールを冷やし、ビールサーバーのような泡も楽しめる「プレミアムビールサーバー 極冷」、ふわふわのアイスが作れる「ツメタオイチ〜ノ」などタカラトミーアーツならではのユニークな新商品を紹介したい。

駅の改札など、様々な場所で光る「ルミデコネイル」など、ユニークな新商品が目白押し

LEDで光るネイルシール「ルミデコネイル」
タカラトミーアーツはビールに関する新商品を積極的に開発し続けている

 タカラトミーアーツのブースで注目を集めていたのが、「ルミデコネイル」だ。爪にシールを貼り付けるだけで、手軽にネイルアート風のおしゃれができるネイルシールに、電波を受けて発光するLEDを取り付けたユニークな商品だ。厚さ0.5mmで、しっかりとした光を放つ。

 「ルミデコネイル」は4月発売予定で、6種が発売され価格は各1,296円。5本の指のうち人差し指用のシールにLEDがついている。シール自体に電源はなく、Android端末や、携帯電話についている「おサイフケータイ」機能や、自販機や駅の改札機などのICカード読み取り端末が放つ“電波”を受けて発光する。

 通常のネイルシールは厚さ0.2mmということで、それと比べるとほんの少し厚いが、使用感は変わらないとのこと。駅の読み取り端末は電波が強いため光が強くなり、おサイフケータイだと電波は弱めだが、断続的に発信するため光が点滅する。端末によって光り方が変わる点も面白い。どこならば爪を光らせられるか? ということを気にするのも楽しみ方の1つだろう。日常のおしゃれに遊びを加える商品であり、子供から大人まで楽しめるだろう。

 「ルミデコネイル」と同時に名刺サイズのステッカーにLEDを仕込んだ「ヒカルカ」も4月に1,058円で発売される。こちらはICカードや財布などに貼り付け、ICカードの読み取り時などに光らせて楽しむことができる。ネイルシール以上に長く楽しめるシールだろう。

 タカラトミーアーツでは、「ルミデコネイル」、「ヒカルカ」の発売に合わせて、Android端末向けの専用アプリも準備するという。「おサイフケータイ」機能を活用し、ユニークな光らせ方をするアプリになりそうだ。薄いシールがLEDで光るというのはインパクトがあり、電波を発する端末を探し、試してみたくなるのも楽しい。今後の発展にも期待したい。

 この商品以外にも様々な新商品を出展していた。タカラトミーアーツはビールの泡を発生させる「ソニックアワー」など毎年ビール向けの新製品を発表しているのだが、今回は「プレミアムビールサーバー 極冷」を大きくプッシュしていた。

 「プレミアムビールサーバー 極冷」は5月発売予定で、価格は8,424円。単3電池4本で動き、常温の缶ビールを350ml缶なら5分、500mlなら8分ほどで飲み頃の状態まで冷やせる。缶と氷水をセットし、スイッチを入れると水流を起こすことで急速な冷却を可能にしているのだ。水に塩を足せば、氷点下まで冷やすことも可能だ。

 さらに注ぎ口のレバーを操作することでビールが注げる。手前に引くとビールが出て、奥にレバーを倒すときめ細かい泡が出る。ビールサーバーそのままの泡と液体のバランスを考えた注ぎ方ができるのだ。さらに冷却機能のない注ぐ機能に絞った「テーブルビールアワー」も同じく5月に発売される。こちらの価格は3,132円で、単3電池2本使用。

 これらに加え、フローズンアイスより軽い食感の、冷たいムース状のお菓子が作れる「ツメタオイチ〜ノ」や、「LINE」キャラクターの新グッズ、10月よりアニメ化となる岩明均氏のコミック「寄生獣」のグッズ展開を発表するなど多彩な新商品を展示していた。

【ルミデコネイル&ヒカルカ】
駅のICカード読み取り機や、「おサイフケータイ」に近づけると光を放つ

【ルミデコネイル&ヒカルカ】
0.5mmという薄いシールにLEDを内蔵、電波で発光するというアイディアが面白い

【プレミアムビールサーバー 極冷】
5分で缶ビールを飲み頃まで冷やし、ビールサーバー機能も持っている
こちらは冷却機能のない「テーブルビールアワー」

【ツメタオイチ〜ノ】
ネスカフェとのコラボレーション、アイスクリームでも、フローズンアイスでもない、冷たいホイップクリームのような柔らかい食感のアイスが作れる。5月発売予定で、価格は7,020円

【その他の新製品】
LINEグッズは今後も多彩に展開していく。10月にアニメ化される「寄生獣」も、ガチャやグッズなどを展開していくとのこと

(勝田哲也)