ニュース

「モンスターハンター・ザ・リアル 2014」先行体験会&プレスプレビューを開催

大咆哮をする等身大「ティガレックス」など見所満載!!

2月1日〜5月11日まで開催

会場:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

後述のコラボフード「こんがり肉G」セットメニューで手に入るティガレックス・グローブ装着で登場した辻本良三プロデューサー

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)とカプコンの「モンスターハンター」がコラボレーションしたスペシャルイベント「モンスターハンター・ザ・リアル 2014」が、2月1日から5月11日まで開催される。本稿では、1月30日に行なわれた先行体験会とプレスプレビューの模様をお届けする。

 前回の開催から1年4カ月ぶりとなる本イベント。先行体験会には、抽選で招待された約200名のモンスターハンターシリーズ公式ファンクラブ「モンハン部」部員と「モンスター・ハンター・ザ・リアル」オフィシャルサポーターが参加。オープニングセレモニーに登場した辻本良三氏は、シリーズ10周年について「色々考えていたら、USJさんが『10周年で凄いことをしましょう!』と。スケールは過去最大で、かなりパワーアップしている」とコメント。「2011」、「2012」に希少種として登場した「リオレウス」と「リオレイア」は「10周年ということで、初心に戻る意味もこめて(辻本氏)」通常種となったという。

 本イベント最大の目玉は、初出展となる等身大「ティガレックス」。全長約21.4メートルの巨体もさることながら、皮膚や羽など徹底再現された細部のディティールは圧巻のひとこと。単なるオブジェではなく上半身が稼動するほか“大咆哮”で来場者の度肝を抜く。直下でまじまじと眺めていた辻本氏は「自分がリアルなハンターだったら嫌だな(笑)というくらい迫力がありますね。今日はあまり天気がよくないじゃないですか(オープニングセレモニー中は雨天)。雨が降っているときに見てもらったら、口から雨が落ちて、ちょっとスタミナが切れているときみたいなんです(会場笑)」とプレス&サポーターの笑いを誘う。

 続いては、等身大ディガレックスが“高級耳栓でも防げない”でおなじみの大咆哮を披露。司会氏の「ひと狩!」の合図に、「いこうぜ!」と応じこぶしを振り上げる辻本氏と約200人のサポーターたち。直後、会場内に響き渡るティガレックスの大咆哮。その迫力は、近くにいた一般の客さんが「何が起こったんだ!?」とフェンス際に集まってきたほど。辻本氏は「1度は恐怖心を覚えたことがあるモンスターだと思う。それを間近で見てもらえる。楽しみにしていただければ」と説明。「実際にいたとするとこのサイズなのか」と想像をめぐらすと、ゲーム本編への没入度がグッとあがりそう。さまざまな企画が用意された本イベントだが、個人的には等身大モンスターを目の当たりにできるだけでも十二分に価値があると思う。

 辻本氏は「USJさんと『どうやったらみなさんに喜んでいただけるか、驚いてもらえるか』を常に話し合い、共同で色々なネタを出し合い実現してきたイベント。10周年ということもあり、かなりパワーアップした状態でイベントを迎えられました。100日間と前回より日にちも長い。そのぶん企画も考えているので、1回だけではなく何回もティガレックスに会いにきていただければと思います。『モンスターハンター4』をプレイできる場所(ハンター集会所)も用意されています。今年の秋『モンスターハンター4G』を予定しております。セーブデータをほぼ引き継げますので、本イベントでもたくさん狩りをしていただけたらと思っております」とコメント。既に心が「4G」に飛んでいる人もそうでない人も、まずは「モンスターハンター・ザ・リアル 2014」で“現実世界”に降臨した「モンスターハンター」の世界をご堪能いただきたい。

【等身大ティガレックスの咆哮】
「ひと狩!」、「いこうぜ!」の直後にスモークがえらいことになりまして……でも上半身の動きはなんとなく伝わるでしょうか

【ティガレックス挙動(別アングルVer)】
少しでも伝われば……ということでセレモニー終了後に動いてる瞬間を連続撮影。突然動き出すから不意を突かれるというか、サプライズ感が実にいい

【大咆哮キャンペーン】
公式サイトで実施されていたキャンペーンの当選者が、なんと本日いらしていたサポーターの方だったという驚きの報告が! 賞品は等身大ティガレックス1/10モデル。1点モノの激レア品で、会場に展示されている実物が会期終了と同時に贈呈されるという。展示場所はハンター集会所のあるビルの左側

【リオレウス】
通常種になって再登場。剣と盾を持って記念撮影ができる「リアル・ハンター・フォト」サービスを実施。3枚セットで1,800円。剣を持たせていただいたが、重量感があって気合の入った写真が撮れそう! 天候などの理由で中止になる場合あり

【リオレイア】
向かい側のリオレウスはポーズ固定だが、こちらはティガレックス同様に突然動き出して咆哮する!

【リアル集会所・タイムアタック】
集まった人同士で通信プレイが楽しめるほか、日替わりクエストでタイムアタックイベント(ルーキー、ベテラン)を実施。以前に好評を博した「ペイントボールで一狩りいこうぜ!」も健在

【スタールークシリーズ】
USJとのコラボ装備を再現。工芸品といって差し支えないハイクオリティに思わず見入ってしまう。ちなみに奥には「モンスターハンター4」の世界観を再現したスペースがあるのだが「さらなるクオリティアップ中につき2月1日まで秘密(辻本氏)」とのことで本日は拝見できず。正式オープンのあかつきにはぜひチェックしていただきたい

【モンスターハンターの世界を再現した各種展示物】
ゲームの世界観を忠実に再現した造形物などを多数展示。また、3つのクエストを2月1日〜3月22日、3月23日〜5月11日、2月1日〜5月11日を各期間中に先行配信している。訪れる際は3DSの持参をお忘れなく!

【アイルー】
【ミニ・ババコンガ】
【ブレイブハンター】
【看板娘】
パークオリジナル「スターネコシリーズ」オトモ装備。これはかわいい!
フリーダムな動きに翻弄されること必至。意外と大きい……
ブレイブハンターと看板娘のおふたりはセレモニーのみの特別参加でした

【パーク限定グッズ】
【フェイスペイント】
フィギュアや操虫棍バッグなどファン垂涎のパーク限定グッズがてんこもり。詳細は公式サイトの同社ホームページを要チェック!
水性なのでこすれると消えてしまう点に注意。10分程度の超スピード仕上げ! 価格は2,000円

【コラボフード】
「リアルこんがり肉G(単品2,480円、ティガレックス・グローブ付2,980円)」、「屋台の料理長 肉まん(通常サイズ500円、数量限定の特製1,500円)」、「モンスターハンター ドリンクG(680円)」、「肉球ネコぱんち(250円)」、各種ドリンクを販売。最注目はお兄さんが持っているティガレックス・グローブか?

【レッツ試食!】
これは仕事、あくまでも仕事(もぐもぐ)。どれも実に美味でございました。1番ファンにウケそうな「モンスターハンター ドリンクG」はゼリードリンクであんずっぽい風味(あくまでも筆者個人の感想です)


(豊臣和孝)