ニュース

「ファイナルファンタジーXI」12月バージョンアップ情報を公開

伝説のBF戦「AA戦」、「神威」が復活! 「フェイス」や「エミネンス・レコード」などの新要素も続々

11月27日発表

12月実装予定

 スクウェア・エニックスは、11月27日23時から未明にかけて「ニコニコ生放送」にて放送された生放送番組「ファイナルファンタジーXI LOUNGE〜とてもむずかしいBFとモンプレ、時々松井P〜」において、「ファイナルファンタジーXI」(以下、「FFXI」)の12月アップデートに関する情報を公開した。

 今回のバージョンアップは、現行の拡張データディスク「アドゥリンの魔境」から少し離れて、「FFXI」本編の拡張が中心となっている。柱となるのは新要素「フェイス」、新コンテンツ「エミネンス・レコード」、そして「ミッションBF上位版」の3点。順番に紹介していこう。

歴代の人気登場人物たちとパーティーを組んでバトルコンテンツに挑める「フェイス」

 「フェイス」は、サンドリアのトリオン王子やウィンダスのナナーミーゴなど、「FFXI」本編や拡張データディスクに登場してきた歴代の有名登場人物の“分身”とパーティーを組んで、一緒にクエストやバトルコンテンツに参加できるという新要素。

 冒険に連れて行くことのできる登場人物の分身を「フェイス」と呼び、「フェイス」は支援や攻撃などの様々な行動を自動で行ない、パーティーメンバーのひとりとして冒険者をサポートしてくれる。各「フェイス」から信頼を得ることで、最大3人まで連れて行くことが可能としている。

 これによりソロでも、一部のトリガーNMや各種レイヴにチャレンジできるようになるようだ。なお、現時点では、フェローシップと同様に、一般フィールドにおけるソロ活動や少数パーティー活動を支援するコンテンツで、パーティープレイの不足分を補なったり、ミッションバトルの欠員を埋める役割は果たせない。ただ、将来的にはそうした機能にも対応していく予定で、今後継続的に様々な「フェイス」の追加を予定しているという。

【フェイス】
ナナーミーゴが2人いるように見えるが……?
トリオン王子とナナーミーゴとの3人パーティー

ソロでコツコツ楽しめる目的達成型の新コンテンツ「エミネンス・レコード」

 「エミネンス・レコード」は、1人でも手軽にチャレンジできる目標達成型の新コンテンツ。目標の内容は、モンスターの討伐、コンテンツへの参加、採集などなど、多岐にわたる。難易度や所要時間なども様々で、「FFXI」ではお馴染みのワイルドキーパーを討伐する目標や、特定時間のみ発生する特殊な目標なども存在するという。

 イメージとしては、特定のエリアに特化した任務達成コンテンツ「フィールド・オブ・ヴァラー」の発展系、あるいは範囲拡大版とでも言うべき内容になっており、目標を達成すると経験値と専用のポイントが得られ、このポイントをためることで、スキルアップ用のアイテムや、アイテムレベルの高い装備群、各種戦績などに交換することが可能となっている。

【エミネンス・レコード】
もっともオーソドックスな敵を倒す目標
特定の地域での採集も目標となる
ヒーリングするだけでクリアというチュートリアルのようなものも
「アドゥリンの魔境」エリアを対象にした難易度の高い目標も設定されている

「FFXI」屈指の激戦が上位版として復活! 「ミッションBF上位版」

 最後の「ミッションBF上位版」は、往年の「FFXI」には嬉しい要素だ。かつて冒険者の前に立ちはだかった敵たちが、さらに強大な力を備えて待ち受けるというもの。「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の蛮神戦における真蛮神戦のようなハードモードとなる。

 今回実装されるのは、拡張ディスク第1弾「ジラートの幻影」に登場した「アーク・ガーディアン戦」と「神威」。「アーク・ガーディアン戦」は、「ジラートの幻影」ミッションのクライマックスで登場し、ミッションクリアの最大の難関として冒険者に立ち塞がった。「神威」は「アーク・ガーディアン戦」のスーパーバージョンで、5人のアーク・ガーディアンをフルアライアンス(18人)で撃破するという多対多バトル。

 この2つのバトルフィールド戦で流れるBGM「Fighters of the Crystal(クリスタルの戦士)」は、「FFXI」コンポーザーの水田直志氏が手がけた屈指の名バトル曲で、先日行なわれた「FFXI」11周年記念コンサートでもアレンジバージョンが演奏されたほど。このBGMの良さに加えて、クリア報酬として得られる耳装備は性能が高かったため、バトルフィールド戦として非常に高い人気を誇った。

 今回のバトルフィールドでは、「とてもやさしい」、「やさしい」、「ふつう」、「むずかしい」、「とてもむずかしい」の5段階で難易度を任意で決められ、レベルや装備、パーティー人数などに応じた選択が可能となっている。

 クリア時の報酬は、アーク・ガーディアンたちの各武器や装備品などを予定。アイテムレベルは119で、即戦力の装備品が得られるようだ。

【ミッションBF上位版】
5人のクリスタルの戦士の中でもトップクラスの性能を誇るヒュームのアークエンジェルとのバトルシーン。戦士/忍者のハイブリッドという当時のトレンドをさらった設計になっており、片手剣/片手斧の二刀流による凶悪な攻撃と、マイティストライク&微塵がくれで、数々の盾役を沈めてきた

その他プレイが快適になるアップデート

 12月のバージョンアップでは、上記の要素に加えて、下記の新要素の導入なども予定されている。

・モグガーデンが「アドゥリンの魔境」エリアから標準エリアへ
拡張版制限を解除し、「アドゥリンの魔境」をインストールしていなくても「モグガーデン」が利用可能となる。

・ホームポイントワープ
各ホームポイント間のワープが可能となり、コンテンツが快適に進行できるようになる。

・基本移動速度アップ
冒険者の基本移動速度がアップし、目的のコンテンツに素早くたどり着けるようになる。

・全ジョブに広域サーチを開放
従来限られたジョブのみが使えた広域サーチが全ジョブで利用できるようになる。

・各種ポイント一覧表示
ゲーム内のポイントが一目で確認できるようになる。

Amazonで購入

(中村聖司)