ニュース

「FFXIV: 新生エオルゼア」アクセス制限対策のメンテナンスが終了

全ワールドのキャパシティを拡張し、新ワールドを3つ追加。CFは4グループによるマッチングへ

8月27日発売

価格:
3,300円(PS3通常版)
10,290円(PS3コレクターズエディション)
オープンプライス(Windows PC版)
利用料金:1,344円(エントリー、30日)

1,554円(スタンダード、30日)
4,347円(スタンダード、90日)

 スクウェア・エニックスは、「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」が正式サービス以降に実施しているログイン制限の解消を目的とした長時間メンテナンスが9月4日18時過ぎに終了し、ゲームサーバーにより多くのユーザーがログイン可能になったことを明らかにした。またこれに合わせて、複数の不具合の修正を行なっている。

 ログイン制限と同時に実施されていた新規キャラクター作成制限については、一部のワールドにキャラクターが集中していることから部分開放とし、対象のワールドでは引き続き制限している。また、今回のログイン制限および新規キャラクター作成制限の補填措置として、9月9日までにアカウント登録したすべてのユーザーを対象に1週間の無料プレイ期間が付与される。

【新規キャラクター作成制限ワールド(9月4日19時現在)】
Tiamat
Fenrir
Garuda
Ifrit
Ramuh
Carbuncle
Ragnarok
Ultros
Cactuar
Hyperion

 メンテナンスで実施された施策は、コンテンツファインダー(CF)の負荷分散処理と、新規ワールドの追加、ログイン可能人数の拡張の3つ。

 とりわけ、サービス開始以来、高い負荷が継続し、マッチングができなかったり、サーバーから落とされたりなどの不具合が発生していたコンテンツファインダーのマッチング処理については「根本的な負荷分散処理」を実施。具体的には、日本と欧米の2つのグループで行なわれていたマッチング処理を4つに細分化し。より低い負荷で、高速なマッチングが可能になるように調整された。

 これにより、日本と欧米のデータセンターはそれぞれ2つのグループに分割され、グループ間でのマッチングとなる。

【日本データセンター】
・グループ1
Aegis/Alexander/Atomos/Carbuncle/Chocobo/
Gungnir/Ifrit/Ixion/Ramuh/Ridill/Titan/
Typhon/Valefor

・グループ2
Anima/Bahamut/Durandal/Fenrir/Garuda/Hades/
Kujata/Mandragora/Masamune/Tiamat/Tonberry/
Ultima/Pandaemonium

【北米/欧州データセンター】
・グループ1
Adamantoise/Balmung/Cactuar/Diabolos/Exodus/
Goblin/Hyperion/Lamia/Malboro/Moogle/Odin/
Ragnarok/Siren

・グループ2
Behemoth/Cerberus/Coeurl/Excalibur/Faerie/
Gilgamesh/Leviathan/Midgardsormr/Phoenix/
Sargatanas/Shiva/Ultros/Famfrit/Lich

 新ワールドについてはPandaemonium(日本推奨)、Famfrit(北米推奨)、Lich(欧州推奨)の3つ。現行の50を足して、53ワールドでの再スタートとなる。なお、新規ワールドは、低レベル帯にプレーヤーが集中することから、各レベル帯にキャラクターが分割するまで、新規キャラクターの作成制限やログイン制限を行なうとしている。

 また、今回のワールド追加は、同時に各ワールド同時ログイン人数を拡張していることから、最小限の追加に留めたという。今後の新規ワールドの追加は、各ワールドの同時ログイン人数をモニタリングしながら、リアルタイムで判断していくという。つまり、同時接続者数がさらに増えた場合、いきなりワールドが増える可能性もあるようだ。

 なお、ワールド同時ログイン人数が5,000人から何人まで拡張されたのかは明らかにしていないが、従来より格段にログインしやすくなり、街には多くのキャラクターが溢れている。ようやく安心してプレイできる環境が整いつつあるようだ。

【新規ワールド(日本データセンター)】
Pandaemonium

【新規ワールド(北米/欧州データセンター)】
Famfrit/Lich(欧州推奨ワールド)

 なお、不具合の修正については20項目以上の不具合が修正されている。ほとんどは特定の条件下で発生するバグで、特定の条件でサーバーがダウンするなどクリティカルなものも含まれている。PS3版固有の不具合も数多く解消されており、多くのユーザーが困っていたと思われる「スクリーンショットが正しく撮影できない不具合」はようやく解消されたようだ。詳細についてはフォーラムの記事を直接参照頂きたい。

(中村聖司)