ニュース

ポケモン史上初となるイベント「ポケモンゲームショー」を開催

TVアニメ「ポケットモンスター ジ・オリジン」を特別番組として放送!! 「ポケモン X・Y」の体験レポートも

開催日:
8月17日
会場:
東京ビックサイト 東1・2ホール

 ポケモンは、ポケモン史上初となる、ポケモンのゲームが大集合するイベント「ポケモンゲームショー」を、8月17日と8月18日の2日間、東京の東京ビックサイト 東1・2ホールで開催する。

 「ポケモンゲームショー」は、10月12日に発売予定のニンテンドー3DSソフト「ポケットモンスター X・Y」や現在配信中のWii U用アクション「ポケモンスクランブル U」などのビデオゲームだけでなく、ポケモンカードゲームやポケモントレッタを体験できるイベントとなる。

 本稿では、初日となる8月17日に開催された「ポケモンゲームショー」の模様を紹介。オープニングステージの前にサプライズの発表となったTVアニメ「ポケットモンスター ジ・オリジン」や、「ポケットモンスター X・Y」の情報が紹介された「ポケモンゲームショー ニュース」、そして「ポケットモンスター X・Y」の体験レポートをお伝えしていく。

 当日のメインステージでは、ガールズユニット「X21」、「モデルガールズ」のオープニングステージをはじめ、「X21」と増田順一氏(ゲームフリーク、「ポケットモンスター X・Y」ディレクター)による「ポケットモンスター X・Y」のデモプレイや、2人のトレッタリーガーが最強バトルチャレンジをする「ポケモントレッタ スペシャルステージ」などが行なわれた。

 また会場内には、3DS用「ポケットモンスター X・Y」やWii U用「ポケモンスクランブル U」、「ポケモントレッタラボ for ニンテンドー3DS」や「ポケモン図鑑ゲーム ポケマニア?」の体験コーナーに加え、バトルコロシアムとして「カードゲームバトルコーナー」と「ゲームバトルコーナー」が設置されている。

 そのほか、「ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2」を対象に、これまでに発売された「ポケットモンスター」シリーズの各タイトルに登場したチャンピオンたちが使っていたポケモンがプレゼントされるエリアや、様々なポケモングッズを販売しているポケモンセンター出張所などが展開されている。

 なお、「ポケットモンスター X・Y」の体験コーナーや、「ポケットモンスター」シリーズに登場したチャンピオンたちの使っていたポケモンがプレゼントされるエリアなど、どのコーナーも1時間から2時間の待ち時間となるほど大盛況となった。

【オープニングステージ】
オープニングステージを盛り上げてくれた「X21」と「モデルガールズ」
「X21」のデモプレイでは、ピカチュウが登場すると全員一斉に「カワイイ〜!」と歓声をあげていた
MCの「ポケットモンスター X・Y」で最初のパートナーとしてどのポケモンを選ぶかという質問に対し、「X21」、「モデルガールズ」のほぼ全員が「フォッコ」で手を挙げた
バトルコロシアムでは、「カードゲームバトルコーナー」と「ゲームバトルコーナー」が設けられ、多くのプレーヤーが対戦を楽しんでいた
「ポケモントレッタ」コーナーでは、「赤いゲノセクト」にポケモントレッタで挑戦することのできるイベントや、2012年7月に稼動終了した「ポケモンバトリオV」の大会が開催されている。また、歴代の「ポケモンバトリオ」シリーズが勢ぞろいし、無料で自由に体験できるコーナーも用意されている
Wii U用「ポケモンスクランブル U」の体験コーナー。これまでに発売された「ポケモンスクランブル U NFCフィギュア」シリーズが展示されていた
「ポケモン図鑑ゲーム ポケマニア?」コーナーでは、ルールを学びながら遊べる体験コーナーや、「ティーチング&バトル 〜めさぜ! ポケマニア〜」が展開されていた
「ポケットモンスター」シリーズの各タイトルに登場したチャンピオンのポケモンをプレゼントするエリアは常に長い行列ができていた

TVアニメ「ポケットモンスター ジ・オリジン」が10月2日に特別番組として放送!!

メインイラスト

 会場でのサプライズの発表として、TVアニメ「ポケットモンスター ジ・オリジン」が10月2日にテレビ東京系列で特別番組として放送されることが明らかにされた。アニメーションの制作は、OLM、Production I.G、XEBECの3社が行なう。

 「ポケットモンスター ジ・オリジン」は、「ポケットモンスター 赤・緑」をアニメーション化したもの。初の試みとなり、ポケモン同士の迫力あるバトルに加え、ポケモンや登場人物たちを鮮やかなアニメーションで描写する。

 冒険の舞台はカントー地方。少年レッドが、ポケモン研究の権威であるオーキド博士から、初めてのパートナーとなるポケモン「ヒトカゲ」を受け取ることで冒険物語が始まる。

 博士からポケモン図鑑の完成を託されたレッドは、パートナーのヒトカゲと一緒に様々な出会いと戦いを繰り広げることになる。ライバルとなるグリーンとのバトルや、ジムリーダーであるタケシへの挑戦。またポケモンタワーを占拠しようとする悪の組織「ロケット団」との対決。そして、ロケット団のボス「サカキ」との壮絶な戦いと、その先にある未知なるポケモンとの遭遇。懐かしい「ポケットモンスター 赤・緑」の冒険がアニメーションでよみがえる。

【「ポケットモンスター ジ・オリジン」紹介映像】
【アニメのカットシーン】
【ポケットモンスター 赤・緑】
【登場キャラクター】
レッドこの物語の主人公。オーキド博士からヒトカゲを受け取り、ポケモン図鑑完成を目指す冒険の旅に出る
グリーンレッドの幼なじみで、オーキド博士の孫。レッドとともに、オーキド博士からポケモン図鑑完成を託される
オーキド博士ポケモン研究の権威。レッドとグリーンに、ポケモン図鑑と最初のパートナーとなるポケモンを与える
タケシニビジムのジムリーダー。いわタイプのポケモンの使い手
ママレッドの母親

「X21」が「ポケットモンスター X・Y」をデモプレイした「ポケモンゲームショー ニュース」

 「ポケモンゲームショー ニュース」では、「X21」が再登場し、まず増田氏に質問する形で「ポケットモンスター」シリーズや、最新作の「ポケットモンスター X・Y」の概要が紹介された。

 「新しい作品が発売されるとどういうところが変わるんですか?」という質問に増田氏は、「1番大きいところでは新しいポケモンが登場します。最新作では伝説のポケモン『ゼルネアス』と『イベルタル』が出ます」と回答するなど、丁寧に受け答えしていた。

 そして、増田氏のアドバイスを受けながら、会場に用意されていた体験版と同じバージョンを使った「ポケットモンスター X・Y」を「X21」がデモプレイした。

「ポケットモンスター 赤・緑」から「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」まで、これまでに発売された作品のパッケージが公開された
「ポケットモンスター X・Y」では、「ゼルネアス」と「イベルタル」という2匹の伝説のポケモンが登場。「ハリマロン」、「フォッコ」、「ケロマツ」の3匹が最初のパートナー候補となる
モンスターボールを使ってピカチュウを捕まえたり、「ポケットモンスター X・Y」からの新しいタイプ「フェアリー」を持つポケモン「ニンフィア」でバトルするなど、「ポケットモンスター」シリーズの醍醐味と、「ポケットモンスター X・Y」からの新要素が垣間見られたデモプレイとなった

ミュウツーの「メガシンカ」を体験できる「ポケットモンスター X・Y」体験コーナー

 「ポケットモンスター X・Y」の体験コーナーでは、ポケモンを仲間にするというシリーズの変わらない魅力から、進化を超える進化「メガシンカ」や、ポケモンをかわいがることができる「ポケパルレ」という今作より新たに搭載されるシステムなどを体感できる。

 体験版では、ジャーナリストのパンジーとの出会いから、すごいポケモンをプレゼントしてくれるというポケモン博士のプラターヌとのバトルまでを楽しめる。道中には、「ポケットモンスター X・Y」の登場人物が登場するほか、草むらではピカチュウなどたくさんのポケモンたちと出会うことができる。

 また、新登場となるポケモン「メェークル」の背中に乗ったり、ローラースケートでフィールドを駆け回るなど新しいアクションも楽しめた。

 気になる「メガシンカ」については、ミュウツーのものを体験できた。プレイする前は、ポケモンの入れ替えと同じように、「メガシンカ」をするだけでそのターンの行動が終わると思っていたが、「メガシンカ」をしたあとすぐに技が出せるため、テンポ良くバトルを楽しむことができた。

【スクリーンショット】

(中野信二)