ニュース

EA、「シムシティ」サーバー不具合に対する補償内容を発表

「Dead Space 3」、「Mass Effect 3」など、EA人気タイトルの英語版を1本プレゼント

【シムシティ】

2013年3月7日発売

価格:
オープンプライス(パッケージ版)
6,800円(Origin版、AmazonPCダウンロードストア版)
7,800円(Originデジタルデラックス版)

 エレクトロニック・アーツは、リリース直後から断続的なサーバー不具合が発生した「シムシティ」の購入者に対する補填としてアナウンスしていた、デジタルダウンロード版PCゲームを1本無料で提供する措置について、配布時期と提供タイトルを明らかにした。

ラインナップの中で最新作は2月に発売されたばかりの「Dead Space 3」

 配布期間は3月21日9時より北米地域を皮切りに順次スタートし、配布終了は3月31日の15時59分。日本を含むアジア地域は少し遅い3月23日9時からとなる。無料ダウンロードできるのはこの期間のみで、終了後は権利は消失する。

 補填の対象者となるのは、3月26日15時59分までに「シムシティ」を購入し、Originに登録したユーザーとなる。パッケージ版、ダウンロード版、両方が対象になる。ただし、期限以降の購入/登録や、Origin未登録者は対象にならないので注意したい。

 EAは、3月9日の時点で、サーバー増強のアナウンスに合わせて、補填措置としてソフトを1本無料で提供することを明らかにしていたが、ようやくタイトルラインナップが発表された。ラインナップは、すべてEAのデジタルダウンロード版PCゲームばかりで、いずれも通常版の英語バージョンとなる。

 「Dead Space 3」や「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」など、比較的新しいタイトルや、「バトルフィールド3」や「ビジュエルド3」といったロングセラータイトルも含まれている。「シムシティ」ファン向けに英語版ながら「SimCity4 Deluxe Edition」も用意されているため、こちらを選ぶのもいいだろう。

【提供予定タイトル】
・バトルフィールド3(通常版)
・ビジュエルド3 (英語版)
・DEAD SPACE 3 (英語版)
・Mass Effect 3 (英語版)
・メダル オブ オナー ウォーファイター(スタンダード エディション)
・ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド (通常版)
・Plants vs. Zombies(英語版)
・SimCity 4 Deluxe Edition(英語版)

(中村聖司)